2019/12/10

ピッティ宮殿  旅行

フランスのデモはいつもの事・・・とは言え、今回は大分派手にやっているようで。
マルタ島もこの間女性記者殺しの件でデモやっていたようですし、思えば丁度良い時期に丁度良い場所を選んで行ってきたような気がしない事もありません
ニュージーランドでも噴火があったそうですし(実はオセアニアも候補にしてた)、今年もあと少し、平穏に終わってほしいものですねぇ・・・

さて前回の続き。
ウフィツィ美術館を半日見た後、さてどうしようかと検索してみた所、何とちょうどその日から水曜の午後3時以降ピッティ宮殿が半額になるとのニュースが(そして丁度水曜だった)
・・・向こう2年分くらいの美術品を見た直後だというのに、昼食も食べずにポンテヴェキオを渡って宮殿に直行

クリックすると元のサイズで表示します

まさにドーーーンという感じの堂々たる様子。中に入るとボボリ公園という見事な庭園も見られるのですが、時間も体力も無ければ天気も悪いので窓からちらっと見るだけにとどめて宮殿の中へ。

クリックすると元のサイズで表示します

しかしここが凄かった・・・ 何しろ歩いても
クリックすると元のサイズで表示します

歩いても
クリックすると元のサイズで表示します

歩いても
クリックすると元のサイズで表示します

所狭しと絵や彫刻がビッシリ置かれた部屋が延々と続く、また続く。まっすぐ順路を見てみるとまるで合わせ鏡みたいな状態に・・・
クリックすると元のサイズで表示します

しかもまたかけてある絵がとんでもない ラファエロだけでも幾つもゴロンゴロンと・・・
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

こちらの絵は、普段かかってる絵が修復中だか他美術館への貸し出しだかでいないので、その代わりにかかってたもの。下の小さい3点も含めて全部ラファエロ。
クリックすると元のサイズで表示します

他ティツィアーノやティントレットやジョルダーノもゴロンゴロン、てな感じで・・・ 
ファン・ダイクやレンブラントなんかも確かあったと思うんですが、何しろ小さいと何処にいたか目立たないのでうろ覚え
朝のウフィツィ美術館から続いて、まぁ〜〜美術に興味ない人だとトラウマになりそうな量でした(笑)

0

2019/12/8

ウフィツィ美術館  旅行

前回の更新から少々・・・でもない程度に間が空いてしまいましたね したがって気が付けばもう12月・・・ 来週はいよいよ四街道&佐倉両方のうたの集いです。特に佐倉の方はコンサートがあるので頑張らなければ

というわけで、イタリア旅行の写真をまた少々。
フィレンツェと言えば勿論ドゥオーモ(大聖堂)とウフィツィ美術館に行かねば
・・・何しろ、実は私の初の海外旅行というのはイタリア周遊だったのですが、それがまた無茶スケジュールなもので・・・ 
せっかくフィレンツェに1泊したのに、その両方とも見られなかったという大変ビターな過去が なので、今回はそのリベンジをというわけです。

しかし今回は偶然にも、無料開放デーにあたりましてね
本来無料デーは当然大変混むのですが、あまりメジャーな日でなかったのと天気が悪かったのとが重なったせいでしょうか、そんなに混んでませんでした
しかし広かった。長〜い廊下にたくさんの部屋にこれでもか!という美術品の数々・・・

クリックすると元のサイズで表示します

しかし目玉といえばこれですよね↓ ボッティチェリの「春」と「ヴィーナスの誕生」

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2つともちゃんと見られました が、やっぱり写真だとダメですねぇ。本物の方がそりゃあずっと良かったのですが・・・残念。

しかしラファエロの「ひわの聖母」も
クリックすると元のサイズで表示します

ミケランジェロの「聖家族」も
クリックすると元のサイズで表示します

ティツィアーノの「ウルヴィーノのヴィーナス」も
クリックすると元のサイズで表示します

カラヴァッジョの「メドゥーサ」も
クリックすると元のサイズで表示します

その他とにかくたくさんたくさん、全部無料
何という事でしょう・・・ あまりの嬉しさに中で踊ったり歌ったりして不振がられたりし・・な、何の事かな(汗)
0

2019/11/23

空港ピアノ  旅行

マルタの後は次の目的地フィレンツェへ。
快晴のマルタ空港 イタリアよりも更に南にあるマルタ島は、やはりどこか南国の雰囲気がありますね。緯度はこの辺りとそう変わらないはずなんですが。
クリックすると元のサイズで表示します

で今回の旅の目的。空港ピアノ弾いてきました
クリックすると元のサイズで表示します

NHKの放映時には「YAMAH」になってましたが、ちゃんと直ってました(笑)
あの番組のおかげか、最近日本にも駅ピアノ増えてきましたね。良きかな良きかな

ミラノ空港に着いた後、ITALOという新幹線・・・のような列車でフィレンツェへ。ラウンジからホームが見渡せます。ヨーロッパの駅は横に広いですよねぇ。
クリックすると元のサイズで表示します

日本からは徐々に消えつつある車内販売がある・・・というより、タダでお菓子や飲み物をもらえる 充電できるのは当然、車内誌もあるし1等だと動画とか見られるディスプレイもetc.
電光掲示板に現在の速度(300kmまでは出てました)なども出るので夜で景色が見えなくても退屈する前に着きました
クリックすると元のサイズで表示します

0

2019/11/19

世界遺産ヴァレッタ  旅行

マルタ島に行ったからには、当然世界遺産のヴァレッタ旧市街にも行きました。実に堅固な要塞都市で、ヨーロッパ各国からならそう遠くないので、オフシーズンに入っていたにも関わらず観光客でいっぱいでした。
スリーマからはフェリーで。朝日に輝く大聖堂と旧市街↓
クリックすると元のサイズで表示します

先に考古学博物館を見た後、聖ヨハネ大聖堂へ。
クリックすると元のサイズで表示します

中はどこもかしこもキンキラキンのギンギラギン(笑)まぁ・・・派手でした(笑)
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

床も全部石で絵やら模様やら。この手のモザイクや何かは南に行く程すごいですよね。シチリアやラヴェンナなども見事だと聞いてますので、いつかそちらにも行ってみたいものです。
クリックすると元のサイズで表示します

そしてここで特に有名なのは、あのカラヴァッジョの絵2点。特に「洗礼者ヨハネの斬首」の方は一番の大作にして最高傑作なのでは?という声もある・・・というのは実は帰ってきてから知りました(^^; でも本当に見事な大作だったのですが・・・

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

う〜ん・・・やっぱり写真だとあんまり綺麗に映りませんねぇ 彼らしい光と影のコントラストとかあの鮮やかな赤とか迫力とか。今までにカラヴァッジョはこの後のフィレンツェも含め何点も見ましたが、これは特に素晴らしい作品でした
良い物ゲットしましたねぇ、聖ヨハネ騎士団(笑)
そしてこちらも忘れないでね(笑)と言いたくなる「執筆する聖ヒエロニムス」。こちらの方が大分小さい作品です。
クリックすると元のサイズで表示します

あとは騎士団長の宮殿を見た後、街中をうろうろと。二次大戦の慰霊塔とか
クリックすると元のサイズで表示します

深〜い堀とか。
クリックすると元のサイズで表示します

良く歩いた旅でした(^^;
0

2019/11/17

マルタ島1日目その2〜イムディーナとラバト〜  旅行

午前は遺跡巡りに費やした後、午後はヴァレッタに首都が移るまではマルタ島の中心都市として栄えた古都イムディーナへ。

クリックすると元のサイズで表示します

立派な門のある城壁に囲まれています。ちなみにここは馬車観光が盛んらしく、入口には馬車とその客引きがたくさん。なので中に入ると

クリックすると元のサイズで表示します

次々に馬車が ヨーロッパの観光地では馬車は珍しくないですが、こんなに渋滞してたのは初めてです(笑) 奥に見えているのは大聖堂ですが、この日はお休みで入れませんでした。残念。
その代わりにという訳ではありませんが、こちらはカーマライト修道院↓ 天井が立派

クリックすると元のサイズで表示します

その後歩いてラバトの方へ。とは言え帰りのバスまであまり時間がなかったので、駆け足観光だったのが少々残念。こちらは聖パウロ教会↓

クリックすると元のサイズで表示します

そして写真は撮りませんでしたが、カタコンベ(地下墓地)にも。しかしここのカタコンベは てっきりローマやパリのみたいに骸骨がたくさん積んであったりするのかと思いきや、墓地というよりはまるっきりダンジョンでした・・・ 実際第2次世界大戦の時には防空壕として使われたとか。
かなり広いのに案内板もあまり多くない&人がほとんどいなかったので迷子になりそうで大変でした
0

2019/11/15

マルタ島に行ってきました〜1日目その1〜  旅行

ミラノから更に飛行機に乗り、今回の第1目的地(一応)のマルタ島へ。海沿いのホテルをとったので、ベランダからの眺めは抜群でしたがトイレの水が少々流れにくかったです(^^;

クリックすると元のサイズで表示します


まぁそれはさておき、ここに来たらまずは世界遺産のヴァレッタ旧市街・・・は曜日の都合で翌日にした方が良さそうだったので、まずは遺跡巡り。その前に青の洞窟へ。バス停を降りて展望台と書いてある方に歩いていくと↓

クリックすると元のサイズで表示します

断崖絶壁 の後に・・・

クリックすると元のサイズで表示します

見えましたいや実に素晴らしい眺めと青さ
本当はこの洞窟内にボートで入るツアーもあるのですが

クリックすると元のサイズで表示します

この通り波風強くて無理との事で断念。まぁしょうがないですね。
というわけでまたバスを乗り継いでハジャール・キムとイムナイドラの2つの巨石古代遺跡へ。この2つはセットになっていて、1本道で繋がっています。何トン、何十トンもある巨大な石で作られた遺跡なんですが、現在は保護のためにこんなドームに覆われています↓

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

写真だと何が何だか(苦笑)でも下の写真、この通路?がぴったり東西を向いてるらしく、春分や秋分にはここから日の出だか日の入りだかが丁度見えるようになっているんだとか。
ストーンヘンジなどもそうらしいですが、昔の人はどうやってこんなの作ったんでしょうね?首を傾げるばかりです。

クリックすると元のサイズで表示します

そして出入口にある展示スペースではまたも猫さまたちの集団が。人懐っこい子もいましたよ〜
クリックすると元のサイズで表示します
0

2019/11/14

帰ってきました  旅行

というわけで。今月頭から1週間ちょっとミラノとフィレンツェとマルタ島の3か所を巡る旅に行ってきました。・・・何なんだろうこの組み合わせ
前回ヨーロッパに行ったのは4年前のフランスでしたから、今度はどこにしようか・・・と頭を悩ませている最中にふとTVをつけたら、空港ピアノでマルタ島をやっていたのが元はと言えば原因なのですが(^^; (ホントに弾いてきました

マルタ島はどうしても日本から直行では行けないので、大体ミラノを経由するのが一般的です。そして私は今までミラノは何度も乗り継ぎで空港は利用しているのに、一度も街に出た事がないという・・・なのでミラノも追加。でじゃあついでにフィレンツェも で予想以上に濃い旅行になりました(^^;

出発前の成田はまだ暖かかったのですが、既にこんなのが↓ 何だったんでしょう・・・

クリックすると元のサイズで表示します

無事到着したミラノで一泊し、マルタ行きの便に乗り換えるまでに少し時間があったので、スフォルツェスコ城に。ここにはミケランジェロの最後の作「ロンダニーニのピエタ」(未完)がある事でも有名です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

広すぎちゃって写真に入らない&時間がなくて全部は見られませんでしたが、朝イチで行ったので・・・

クリックすると元のサイズで表示します

誰もいな〜いまさかの貸し切り状態
いやビックリ。そしてこのお城はロの字型になっている城内のあちこちに複数の美術館等があるので、そちらを見てから戻ってきてみたらズラッと行列が・・・
先に見ておいて良かった・・・。

クリックすると元のサイズで表示します

運が良いと看板猫にも会えます
0

2019/6/28

北海道に行ってきました  旅行

実は先週、ちょこっと北海道に行ってきました
とは言え、1泊2日だけ&1人で車運転してるとなかなか写真を撮るヒマが無かったので、あまり良い写真は無いのですが・・・

幸い天気が良く、海や山がとても綺麗でした

クリックすると元のサイズで表示します

ひたすらに草をはむグラス・・・
クリックすると元のサイズで表示します

すっかり白くなったなぁゴールドシップ・・・
クリックすると元のサイズで表示します

北海道に行ったらやっぱりグルメ旅・・・をしたいのはやまやまですが、一人旅だと量的になかなか難しいのが残念
と言いつつしっかり道産牛ステーキ(でもワインはフランス・笑)

クリックすると元のサイズで表示します

味噌ラーメンにザンギつき

クリックすると元のサイズで表示します

ビールに日本酒の試飲と色々飲み食いを(そして体重が・・・涙)

そしてちょうど東山魁夷の唐招提寺障壁画展が来てるとの事だったので、そちらにも。以前東京でも見てますが、向こうの方が人が少なくてゆっくり見られるのが良かったですね〜。
しかもあの海の絵がいきなり最初からバーーーンと。

普通美術展の類って、最初はまず作者の年表とか何か若い頃のスケッチとか小品とか日記みたいなのから始まって、目玉作品はもうちょっと後の方に来るのが多いじゃないですか。
なのにいきなりアレから(しかも入口手前から首伸ばせばちょこっと見える・笑)とは・・・大盤振る舞いな感じで大満足でした

もちろんもっと長居してあちこち見回りたくはありましたが、でも1泊でも随分遊んで来られるもんだなぁと思った旅でした。また行きたいなぁ
0

2016/1/7

フランス行ってきました〜グルメ編〜  旅行

今日で松の内も終わり、七草粥の日・・・ではありますが、うちはそういえば食べた事ありませ〜ん(^^; 今年くらいはやってみようか、と思いつつ早幾年・・・今からスーパーに行ってみようかどうしようか・・・う〜む

それはさておき。今回もフランスで色々な物を食べてきました
日数その他の関係上、泣く泣く諦めた物もありますが・・・(笑)

こちらは前にも載せた事あったかな?ステイファミリー宅でごちそうになった、caillette(カイエット)という食べ物。
主に豚のひき肉に野菜や香草を混ぜ込んだものを、網脂で包んで加熱した物。・・・と書いてもピンと来ませんが、まぁ肉メインのパテの固まりな感じでしょうか。さもなくば、野菜が多めのやや硬めのハンバーグ、みたいな。
まぁつまりハンバーグ系が好きな人にとっては美味しい料理です(強引)

クリックすると元のサイズで表示します
どちらかというと家庭料理、郷土料理的な物なのですが、お店によって肉や野菜のブレンドの仕方に差が出るようです。
私はどれも美味しい〜で終わってしまうのでよく分かりませんが・・・(^^;

その他、寒波に当たってしまったのでとにかく寒かったという訳でおしゃれなカプチーノとか
クリックすると元のサイズで表示します

こちらはリヨン郊外にある、ステイファミリーのご主人のお友達のパン屋さん。
何度か雑誌に掲載されたりもしている、結構有名な所なんだとか。
クリックすると元のサイズで表示します

こちらがそこのオーナー。ご自慢のパンを抱えて頂きました(笑)
クリックすると元のサイズで表示します

これは玄関の左手にある壁画。↑のオーナーさんが自分で描いたんだそうなびっくり
クリックすると元のサイズで表示します
0

2015/12/28

フランス行ってきました〜パリ編〜  旅行

早いもので今年も残り数日となりました。年越し準備etc.に追われ、ここの更新も少々滞っていましたが・・・

今回のフランス旅行、ほとんどパリ以外にいたわけですが、結局空港の乗り継ぎや国内移動を考えると全くパリを素通りというのもなかなか出来ません。
というわけで、最後はパリに一泊。パリ在住の芸大時代の同級生ととっくり語り合ったりしつつ、観光らしき事もまぁ少々。

さんざんお世話になったにも関わらず、そういえば写真てほとんど撮っていないような・・・なパリ・リヨン駅とか
クリックすると元のサイズで表示します

ライトアップされた凱旋門とか
クリックすると元のサイズで表示します

実は私、シャンゼリゼ通りのクリスマスイルミネーションを見るのは今回が初めてでした。コンコルド広場の辺りからルーヴルにかけての通り沿いには、クリスマスマーケットもずーーーーっと出ていたのですが、テロの後という事で人出は・・・
クリックすると元のサイズで表示します

一杯でした
何しろ歩いても歩いても店店人店店人人(苦笑)途中で抜けたかったのですがそれもなかなか出来ず・・・(^^;
ただ大きいマーケットにはありがちな、クリスマスと明らかに関係ない店もかなり混じってましたからねぇ(笑)
雰囲気としては、ミュールーズやストラスブールなどの方が、古典的?なマーケットを見たい人には向いているかもしれません。

翌日はまずノートルダムへ。相変わらず見事ですが、さすがに入場チェックが少々厳しくなってました。
クリックすると元のサイズで表示します

こちらも、そういえば撮り忘れていたゼロ地点。
クリックすると元のサイズで表示します

久々にサント・シャペルにも行ってきました。ここは2階部分のこのステンドで埋め尽くされた部屋が有名なのですが、裁判所の横と言う事もあってか、今回の旅行で一番セキュリティチェックが厳しい場所だったような(笑)
クリックすると元のサイズで表示します

夏にはここでコンサートも行われるそうです。が、大体いつも同じプログラムだというウワサが・・・(笑)まぁロケーションが素晴らしいですからね、気にしない気にしない(^^)
クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ