2019/6/28

北海道に行ってきました  旅行

実は先週、ちょこっと北海道に行ってきました
とは言え、1泊2日だけ&1人で車運転してるとなかなか写真を撮るヒマが無かったので、あまり良い写真は無いのですが・・・

幸い天気が良く、海や山がとても綺麗でした

クリックすると元のサイズで表示します

ひたすらに草をはむグラス・・・
クリックすると元のサイズで表示します

すっかり白くなったなぁゴールドシップ・・・
クリックすると元のサイズで表示します

北海道に行ったらやっぱりグルメ旅・・・をしたいのはやまやまですが、一人旅だと量的になかなか難しいのが残念
と言いつつしっかり道産牛ステーキ(でもワインはフランス・笑)

クリックすると元のサイズで表示します

味噌ラーメンにザンギつき

クリックすると元のサイズで表示します

ビールに日本酒の試飲と色々飲み食いを(そして体重が・・・涙)

そしてちょうど東山魁夷の唐招提寺障壁画展が来てるとの事だったので、そちらにも。以前東京でも見てますが、向こうの方が人が少なくてゆっくり見られるのが良かったですね〜。
しかもあの海の絵がいきなり最初からバーーーンと。

普通美術展の類って、最初はまず作者の年表とか何か若い頃のスケッチとか小品とか日記みたいなのから始まって、目玉作品はもうちょっと後の方に来るのが多いじゃないですか。
なのにいきなりアレから(しかも入口手前から首伸ばせばちょこっと見える・笑)とは・・・大盤振る舞いな感じで大満足でした

もちろんもっと長居してあちこち見回りたくはありましたが、でも1泊でも随分遊んで来られるもんだなぁと思った旅でした。また行きたいなぁ
0

2016/1/7

フランス行ってきました〜グルメ編〜  旅行

今日で松の内も終わり、七草粥の日・・・ではありますが、うちはそういえば食べた事ありませ〜ん(^^; 今年くらいはやってみようか、と思いつつ早幾年・・・今からスーパーに行ってみようかどうしようか・・・う〜む

それはさておき。今回もフランスで色々な物を食べてきました
日数その他の関係上、泣く泣く諦めた物もありますが・・・(笑)

こちらは前にも載せた事あったかな?ステイファミリー宅でごちそうになった、caillette(カイエット)という食べ物。
主に豚のひき肉に野菜や香草を混ぜ込んだものを、網脂で包んで加熱した物。・・・と書いてもピンと来ませんが、まぁ肉メインのパテの固まりな感じでしょうか。さもなくば、野菜が多めのやや硬めのハンバーグ、みたいな。
まぁつまりハンバーグ系が好きな人にとっては美味しい料理です(強引)

クリックすると元のサイズで表示します
どちらかというと家庭料理、郷土料理的な物なのですが、お店によって肉や野菜のブレンドの仕方に差が出るようです。
私はどれも美味しい〜で終わってしまうのでよく分かりませんが・・・(^^;

その他、寒波に当たってしまったのでとにかく寒かったという訳でおしゃれなカプチーノとか
クリックすると元のサイズで表示します

こちらはリヨン郊外にある、ステイファミリーのご主人のお友達のパン屋さん。
何度か雑誌に掲載されたりもしている、結構有名な所なんだとか。
クリックすると元のサイズで表示します

こちらがそこのオーナー。ご自慢のパンを抱えて頂きました(笑)
クリックすると元のサイズで表示します

これは玄関の左手にある壁画。↑のオーナーさんが自分で描いたんだそうなびっくり
クリックすると元のサイズで表示します
0

2015/12/28

フランス行ってきました〜パリ編〜  旅行

早いもので今年も残り数日となりました。年越し準備etc.に追われ、ここの更新も少々滞っていましたが・・・

今回のフランス旅行、ほとんどパリ以外にいたわけですが、結局空港の乗り継ぎや国内移動を考えると全くパリを素通りというのもなかなか出来ません。
というわけで、最後はパリに一泊。パリ在住の芸大時代の同級生ととっくり語り合ったりしつつ、観光らしき事もまぁ少々。

さんざんお世話になったにも関わらず、そういえば写真てほとんど撮っていないような・・・なパリ・リヨン駅とか
クリックすると元のサイズで表示します

ライトアップされた凱旋門とか
クリックすると元のサイズで表示します

実は私、シャンゼリゼ通りのクリスマスイルミネーションを見るのは今回が初めてでした。コンコルド広場の辺りからルーヴルにかけての通り沿いには、クリスマスマーケットもずーーーーっと出ていたのですが、テロの後という事で人出は・・・
クリックすると元のサイズで表示します

一杯でした
何しろ歩いても歩いても店店人店店人人(苦笑)途中で抜けたかったのですがそれもなかなか出来ず・・・(^^;
ただ大きいマーケットにはありがちな、クリスマスと明らかに関係ない店もかなり混じってましたからねぇ(笑)
雰囲気としては、ミュールーズやストラスブールなどの方が、古典的?なマーケットを見たい人には向いているかもしれません。

翌日はまずノートルダムへ。相変わらず見事ですが、さすがに入場チェックが少々厳しくなってました。
クリックすると元のサイズで表示します

こちらも、そういえば撮り忘れていたゼロ地点。
クリックすると元のサイズで表示します

久々にサント・シャペルにも行ってきました。ここは2階部分のこのステンドで埋め尽くされた部屋が有名なのですが、裁判所の横と言う事もあってか、今回の旅行で一番セキュリティチェックが厳しい場所だったような(笑)
クリックすると元のサイズで表示します

夏にはここでコンサートも行われるそうです。が、大体いつも同じプログラムだというウワサが・・・(笑)まぁロケーションが素晴らしいですからね、気にしない気にしない(^^)
クリックすると元のサイズで表示します
0

2015/12/17

フランス行ってきました〜ディジョン編〜  旅行

今回、ロンシャンの教会を回る関係で、リヨンとパリのちょうど中間辺りに位置するブルゴーニュ地方の主都ディジョンに宿を取りました。
ディジョンで有名な物と言えばマスタード、という訳で日本でも有名なメーカー、マイユの本店へ。ここではいろんなフレーバーのマスタードが試食しながら選べますし、何種類かは量り売りもしてくれます。

クリックすると元のサイズで表示します

もう1つ有名なのがフクロウ。こんな風に道路に埋め込まれたフクロウのプレートを辿って行くと、市内の観光名所を効率よく回る事が出来ます。

クリックすると元のサイズで表示します

これがディジョン名物(?)の「幸運のフクロウ」。右手で金の物をさわりながら左手でなでると幸せになる・・・んだったかな?(うろ覚え
皆に撫でられすぎてすっかりつるつるに・・・。

クリックすると元のサイズで表示します

その他、大公宮殿とか
クリックすると元のサイズで表示します

幾つもある立派な大聖堂とか
クリックすると元のサイズで表示します

屋内市場とか
クリックすると元のサイズで表示します

美術館が工事中であまり見られなかったのは残念でしたが、結構色々と見る所がたくさんありました。しかもコンパクトにまとまっているので、観光もしやすいですね。次回はもう少し時間を取って、ワイナリー巡りをしながらじっくり見たい町でした。
1

2015/12/15

フランス行ってきました〜寄り道編〜  旅行

ロンシャンの教会がアクセス困難な場所にあった都合上、ちょっと変わったルートを通らざるを得なかった今回

リヨンからまずディジョンに行って一泊、翌朝そこからベルフォールまで行ってタクシーでロンシャンへ、見学後また電車でベルフォールに戻り、そこからミュールーズを経由してディジョンへ戻る・・・というなかなかハードなスケジュールでした(^^;
がしかし、どういう訳だか今回の旅は、電車も飛行機もメトロも一分たりとも遅れない、どころか飛行機などは早く着くというフランスとは思えないスムーズぶり。
・・・やはりテロの影響でしょうかね。流石にストをやる雰囲気じゃなかったし・・・(えええええ)

という訳で、寄り道その1ベルフォール。それ程大きい町ではありませんが、なかなか綺麗な町。

クリックすると元のサイズで表示します

ちょっと見にくいのですが、城塞のふもと、岩のちょうど真ん中あたりに「自由の女神」の作者バルトルディが作った大き〜〜なライオンが彫ってあります。
このライオンと、見事な城塞がこの町のシンボル。もうちょっとゆっくり見たかったなぁ・・・

その後向かったミュールーズは、スイスやドイツとの国境にほど近いアルザスの町。それ程有名な観光地ではありませんが、自動車や鉄道、プリント生地の博物館や、「光のクリスマスマーケット」で有名なんだとか。
乗り継ぎのついでに寄っただけなので、博物館は残念ながら寄れませんでしたが、クリスマスマーケット(フランス語ではマルシェ・ド・ノエル)はしっかり見て来ました
クリックすると元のサイズで表示します

大聖堂前の広場に立ち並ぶ、ログハウス風の小屋と観覧車。ここの大聖堂もやっぱり改修工事中でしたが、そのおかげか2階部分?に上る事が出来ました。通常、観光客は塔には登れてもオルガンなどがある2階にはなかなか登れない事が多いので、ちょっと貴重なアングル↓

クリックすると元のサイズで表示します

シュークルートやチュロス、ホットドッグ等々美味しそうな物の誘惑がたくさんありましたが(笑)、やはりこの時期ならではのヴァン・ショー(ホットワイン)を。赤と白で飲み比べ 最近日本でも増えている、コップを返すとデポジットが返ってくるタイプですね。

クリックすると元のサイズで表示します

で、驚いたのが。
ベルフォールのTGV駅にはアップライトピアノが、ここミュールーズの駅には電子ピアノがあるのです
しかも「ご自由にお弾き下さい」状態で。更にどちらも常に誰かが弾いているという・・・びっくり
なので、合間を縫って私も弾いてみました(^^)↓

クリックすると元のサイズで表示します

駅にコインロッカーがないかネット検索してたら「ピアノあります」て載ってましてね。まさかと思ってたら本当でした(笑)
特にロビーコンサートとかをひんぱんに企画してるようでもなし、ううむさすがフランス
日本も何とか考慮してもらいたいものですが・・・orz
1

2015/12/14

フランス行ってきました〜ロンシャン編〜  旅行

今回の旅の目的(一応・・・)の一つに、実はコルビュジェのロンシャン礼拝堂を見に行く、というのがありました。
が、この礼拝堂、何しろ田舎にあるので実に行きにくい一応電車の駅から歩けない事もないのですが、電車の本数が悪く接続も悪い&丘の上にあるので・・・。
現地人なら車で行けるので楽なんでしょうが、そういう訳にも行かないので、ベルフォールという比較的大きな町からタクシーを拾うのが一番一般的?な方法。

クリックすると元のサイズで表示します

今回たまたまプチ寒波に当たってしまった&少々山に入っていく方なので、ところどころ雪が・・・

クリックすると元のサイズで表示します

雲と言うか霧と言うかが立ち込めていたので、幻想的な風景ではあったのですが、寒かった・・・

クリックすると元のサイズで表示します

どの角度から見ても、実に不思議な建物。
中に入ると、はめ込まれたステンドグラスがとても綺麗。本当は撮影不可みたいですが、他に誰もいなかったのでフラッシュはたかずにこっそりと・・・(^^;
クリックすると元のサイズで表示します

帰る頃になってようやく霧が晴れてきました。

クリックすると元のサイズで表示します

帰りは歩いて山を下り、ロンシャンの駅から電車に乗りました。
駅前にある教会も、ステンドが見事でした。

クリックすると元のサイズで表示します

ロンシャンの駅はこんな感じ。もし電車で行ってみたいという方がいらしたら、参考までに・・・(笑)

クリックすると元のサイズで表示します
0

2015/12/8

フランス行ってきました〜リヨン編その2〜  旅行

今回の旅は、最終日を除いて全体に寒かったですまぁ11月終わり頃になると雪が降る事もありましたからね・・・異常に寒いという程ではありませんが、プチ寒波にあたってしまった、という程度でしょうか。

私が帰国してからリヨンも大分変わったとは聞いていましたが、その中でも特に有名なのが、ペラーシュ駅の南、半島の端っこに出来たMusee des confluences(ミュゼ・デ・コンフリュアンス)。
コンフリュアンス、とはソーヌ川とローヌ川が合流する地点の事。以前観光船で見に行った事がありますが、2つの川の色が違う様子が見られたりしてなかなか面白い地点でもあります。

クリックすると元のサイズで表示します

で、有名なのがこの建物。ある意味非常にフランスらしい近未来的な建物で、中の構造も・・・

クリックすると元のサイズで表示します

何が何だかよくわからないけど、とにかくガラス張りです(^^;
天気が良い時なら、きっともっと綺麗に見えるだろうと思われます。

中の展示は更に不思議 民族学とか比較人類学とかに興味がある人たちなら喜びそう・・・???なコレクションが色々と・・・
中には結構面白い物も確かにあるんですが、時系列や地域順に必ずしも並んでくれてはいないので、何が何だかよく分からない部分が
しかし普段は非常に混むのだそうで、その点ではラッキーだったかも。企画展をチェックしてから行くと良いかもしれませんね。
0

2015/12/4

フランス行ってきました〜ジュネーヴ編〜  旅行

ジュネーヴはスイスだ、というツッコミは無しの方向で(笑)

いえ実はですね、夏に日本にやってきたリヨン時代の友達が「ジュネーヴ音楽院、ヌーヴ広場にあった立派な建物の方は無くなった(使えなくなった?)んだよ練習室に使ってた小さい建物の方に統合されちゃったんだよ
というような事を言っていたのでビックリしまして・・・
確認に行って参りました

クリックすると元のサイズで表示します

大噴水は相変わらずだったし

クリックすると元のサイズで表示します

街中の小噴水も相変わらずだったし(え)

クリックすると元のサイズで表示します

車窓から見える地層も相変わらず見事でしたが、そういえば駅が随分と改修されて綺麗になってましたね。
今回、結構どこも改装工事だらけで、リヨンでもかなり見られなくて残念な所がありました。

ジュネーヴの大聖堂も改修工事中でしたが、音楽院もちゃんとありましたし、普通に入れました(ホッ)
ただ、昔に比べてセキュリティ?というかが厳しくなり、関係者以外が入り辛い雰囲気でしたが・・・。私のフランス語のヒアリングが怪しくなっていたせいかもしれません。まぁとりあえず良かった良かった

ところで。
ジュネーヴは国境にある駅なので、通常ホームと駅舎の間にパスポートチェックする場所があります。窓口に座ってる職員にパスポート開いて見せて〜、という工程があるはずなのですが、今回は行きも帰りも全〜くナシ・・・。
あれ・・・厳戒態勢は・・・国境封鎖は・・・

結論:今までで一番ゆるかった。

スタンプはもともと押してくれる事の方が稀でしたがね・・・さすがにビックリしました。はい(^^;
0

2015/12/2

フランス行ってきました〜リヨン編その1〜  旅行

という訳で(?)。
テロの後で「厳戒態勢」なフランスに行ってきました前回行ったのは・・・ええと5年いや6年前?(←うろ覚え)
まぁとにかく、かな〜り久しぶりだったのでまずはリヨンの元ステイファミリー宅へ。
大分お年なので少々心配していましたが、お二人ともお元気そうで何よりでした(^^)
さてとりあえずは恒例フルヴィエールの丘へ。

クリックすると元のサイズで表示します

天気がイマイチ&寒かった(最高気温でも2〜3度)ので白さが分かり辛いですが、相変わらずの姿。
裏手から見るリヨンの景色も変わって・・・る

クリックすると元のサイズで表示します

以前の写真と見比べてみれば分かり易いのですが、何か増えてる(^^;
右のビル、とがった方は結構昔からあるビルで、その形から「クレヨン(フランス語で鉛筆)」と呼ばれていたのですが、左の/な形のは新しく増えた物です。
で、ついたあだ名が
「ゴム(消しゴムの事)」だそうな。
・・・もしやそれを狙って設計したんでしょうか。さすがフランス(え)

噂には聞いていましたが、メトロが延長していたり、トラム(路面電車)やトロリーバスなども大幅に増線&改定されていて、随分変わっていました
ソーヌ川沿い、裁判所目の前にはこんな像があるし・・・

クリックすると元のサイズで表示します

説明書きなどが見当たらなかったので、何の像なのか期間限定なのか等よく分からず。ご存知の方がいらっしゃいましたら、ご一報下さいませm(−−)m
0

2015/11/21

実は・・・  旅行

先週以来、何だかパリ付近が随分物騒な事に・・・
私の知人には被害にあった人はいなかったので、それはひとまずホッとした訳ですが、何ともはや・・・亡くなった方々のご冥福をお祈りすると共に、つくづく平和になって欲しいものです。

で。
実は明日の夜からフランスに行ってきます(^^;
・・・まぁ多少心配ではありますが、大丈夫でしょう・・・うん
基本、リヨンの知人を訪ねたりするのが主なので、パリにはほとんどいませんし
・・・そもそもフランスの場合テロ以外に心配な事が山ほどごほんごほん
リヨンの光の祭りが延期になるなど、どうにも落ち着かない様子ではありますが、生活はいつも通りとの事なので、気をつけて行ってきたいと思います
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ