2019/10/8

草ぶえの丘クラウドファンディング  バラ関係

先日のリサイタル&前回のブログにてお知らせしました、佐倉草ぶえの丘バラ園支援についての続報が届きました
11月24日(日)までの予定で、クラウドファンディングについてのサイトが立ち上がったそうです。
私のHPのトップページにもリンクを貼る予定ですが、詳細は以下の通りです。皆様よろしくお願い致します

<プロジェクト名> 佐倉草ぶえの丘バラ園を台風15号の被害から
立ち直らせよう!
<公開URL> https://camp-fire.jp/projects/view/200167
<開始日>  2019年10月4日(金)
<終了期限> 2019年11月24日(日)

・・・実は先日のリサイタルの際、帰り際にひょいっとお金を置いていかれた方が数名いらっしゃいまして・・・(皆様すばやい
計4000円ありましたが、それもこちらのサイトから入金しておこうと思っております。ご協力下さった方々、ありがとうございました!
0

2017/5/24

我が家のバラたち  バラ関係

最近なかなか自宅のバラに目(というか写真)が行き届かないのですが・・・
それでもバラは咲く(違う)

年によってもまちまちで、定点観測していると色々興味深い事はありますが、今年は何だか調子よく咲きまくっているピエール・ド・ロンサール↓

クリックすると元のサイズで表示します

「バラの詩人」とも呼ばれるほど、バラにまつわる詩を多く残した人物の名前から名づけられました。
うちでも特に古い方の品種なので、20年近くになる木ですが、何だか今年は随分元気。

こちらも同じく元気いっぱい、F.J.グルーテンドルスト↓

クリックすると元のサイズで表示します

・・・舌を噛みそうな名前ですね(苦笑)。カーネーションみたいなギザギザした花びらが特徴なので、どこにあってもすぐ分かります。ハマナシの系統なのでトゲが凄い代わりに丈夫丈夫。色違いで白やピンクの品種もあります。

クリックすると元のサイズで表示します

これは今年の新顔、希望。
「ミスター・ローズ」こと日本を代表するバラ作出家であった鈴木省三氏の作出花で、交配親の「かがやき」に似て、花びらの表は赤いのに裏側は黄色いという面白い品種です。
0

2016/6/12

我が家のバラを・・・  バラ関係

今年はコンサートが多かったり、教室の発表会もついでにあったりetc.で、肝心の我が家のバラの写真をロクに撮らず仕舞いで・・・
暑い時期が続いたせいで、開花が数日〜1週間程度早かったものの、終わりの時期はいつもとそれ程変わらず

うちの中では最後から2番目に咲くこちらの方↓も終わってしまい・・・

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

テリハノイバラ。のピンク。と呼んでいますが実際の所は不明(え)
生え方や葉っぱ、花の形などはテリハノイバラの特徴がしっかり出ているのですが、あの花は通常白いはず・・・あれ
交配種なのか、はたまたピンク色になる個体もあるのかは不明なので、うちではさし当りピンクテリハと呼んでいます(^^;
残すところはあと1種類、リュウキュウテリハノイバラ・・・かもしれない非常〜に遅咲きのバラ。これも咲いてみないと本当は何なのかわかりませんねぇ
1

2016/6/6

草ぶえの丘バラ園コンサート 2日目  バラ関係

昨日6月5日(日)は、草ぶえの丘バラ園でのローズガーデンコンサートの2回目でした・・・が、朝方降った生憎の雨のため、午前中の部は中止に
いらして下さった方も結構いらしたようで、申し訳ありませんでした

午後には雨もすっかり上がり、日差しも出てきて少々暑いくらいの中で、何とか終える事が出来てホッとしました。ご来場下さった皆様、本当にありがとうございました

昨日はあまり写真が撮れなかったので、5月22日に行われた1回目の写真を。
(いずれも佐倉市提供の物ですので、転載等はご遠慮下さいませ)

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

この日は特にお客様が多かったのですが、今年は全体的に来園者が多かったとの事。良かった良かった(^^)
0

2016/4/11

今後の予定あれこれ  バラ関係

ホームページの方に、5月からの予定の詳細情報を追加しておきましたので、ご覧下さい
今年はまず5月11日(水)、12日(木)のファンケル銀座スクエアでのコンサートを皮切りに、5月21日(土)は京成バラ園、5月22日(日)と6月5日(日)は草ぶえの丘バラ園と怒涛の勢い(私的には)で続きます。

そして合間の5月29日(日)には、千葉で活動を続けている女声合唱団ヴォーチェ・フローラさんの40周年記念演奏会のお手伝いもさせて頂きます。
フランスにいる時も合唱団の伴奏はやっていましたので、ちょっと懐かしい面もあったり。

しかしこれだけ続いて大丈夫かな〜〜〜(^^; ・・・などと言ってる訳にも行きませんので、とにかく頑張ります
0

2015/10/31

京成バラ園  バラ関係

Happy Halloween
・・・とは何の関係もありませんが(^^;

今日は京成バラ園でのローズガーデンコンサートの日でした
本来ならば、バラ園真ん中奥にある桂由美さんの「愛のガゼボ」前での演奏になる予定でしたが、どうにも天気が怪しげ&大分寒かったので、大温室内での開催に変更になりました。
バラ園の方は見事に満開、色とりどりのバラが一斉に咲き誇る姿はさすがの一言
少し分かり辛い場所だったのでどうかなと思ったのですが、思ったより多くのお客様にいらして頂けて嬉しかったです
ご来場下さった皆様、本当にありがとうございました
0

2015/10/25

ありがとうございました!  バラ関係

今日は草ぶえの丘バラ園での秋バラコンサート2日目でした
雲一つない快晴だったのは良かったのですが、何しろ風が強くて・・・色々と吹っ飛んでしまうので、テントやパラソルなども出せず、あっちもこっちも色々と大変でした
が、何とか終える事が出来ました。
お聞き下さった皆様、本当にありがとうございました

あとバラ関係のコンサートは、31日(土)の京成バラ園でと、11月3日(火・祝)の銀座ファンケルでの2日が残っています。
ファンケルは屋内ですが、京成バラ園は一応屋外(雨天時は温室内)ですので、良い気候に恵まれて欲しいものです

そして11月13日のリサイタルチケットなのですが・・・残りがもうほとんど・・・まだ少しはありますが、さてどうしましょう。・・・つ、追加公演(いやいやおいおい)冗談はさておき、枚数によってはまだ可能性がありますので、ご希望の方はなるべくお早目にご連絡下さい
0

2015/10/10

まずは1日  バラ関係

さあいよいよバラ月間(秋)の始まりです(え)

今日は京成バラ園で行われた、優秀ガーデン賞の受賞記念式典で少しだけ演奏させて頂きました
正式な(?)授賞式は5月にリヨンで行われた世界バラ会議の方で終わっていて、その時に賞状も渡されているので、今日は記念プレートの授与だけ、という事でそれ程大がかりな式典ではありませんでしたが・・・
しかし桂由美さんのガゼボ前で、赤バラ300本()をメインにしたフラワーアレンジと、そろそろ見頃を迎えつつある秋バラ達に囲まれての式典は、やっぱり素敵でした(^^)

心配していたお天気も何とか持ちこたえてくれて、本当に良かったです(ほっ)
バラはまだ蕾が目立ちましたが、来週くらいからはきっと素晴らしくなると思われますので、もしよろしければ皆様もぜひ足を運んでみて下さい
0

2015/5/15

いよいよ  バラ関係

明日なわけなのですが・・・生憎の予報
どうなる事やら・・・

それにしても、今年は5月にしては随分と暑い日が続いていますね
当初明日の演奏のお話を頂いた時は、5月16日ではまだバラが咲いていないのでは?と心配したのですが、どうやらその点に関しては心配いらなそうですね(^^;

我が家でも

クリックすると元のサイズで表示します

ロイヤルサンセットが妙に元気に咲きまくったり

クリックすると元のサイズで表示します

ヴェルシーニも負けじと咲きまくったりしております(笑)
後は、ピエールドロンサールがいよいよ満開になりそうなので、そうなると一層華やかになりますねぇ

ちなみに、明日の公演は14時〜の一回だけになります。
残り3回(5月24日、31日、6月7日)は11時〜、14時〜の2回を予定しています。

各種情報誌やHPには記載が無いようなので、念のため。ギリギリで申し訳ありません
1

2014/10/31

Happy Halloween!!  バラ関係

先週末がイベントな所が多かったようですが、今日が本当のハロウィーン(笑)「トリックオアトリート」という掛け声も、随分浸透してきましたね。
ハロウィーン自体は結構前から認知されてましたが、何だかここ最近急に盛り上がってきたような・・・何ででしょうかねまぁ楽しそうなので良いんですが

明日からは11月&3連休ですが、う〜〜〜〜〜んお天気が悪そうですねぇ
日曜日の京成バラ園でのコンサートの方は、雨でも温室内で決行予定ですが、月曜日の草ぶえの丘の方は雨だと中止なので・・・
せめて降らないよう、一生懸命お祈りします(苦笑)

クリックすると元のサイズで表示します

この間はこんなに良いお天気で・・・(笑)
今年の草ぶえの丘は、全体に綺麗に咲いてますが、秋のティーローズは毎年見事です

クリックすると元のサイズで表示します

ここのもう一つの売り、ローズヒップ。これはサー・ウィリアム・モリス。これだけなると見事ですねぇ
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ