2012/6/9

やさしい時間  山の家の日々


クリックすると元のサイズで表示します


昨日はお天気が良かったので、ドライブがてら友だちを軽井沢まで見送った。


帰宅してホッとしてみると、気が重くなった。

実は、1週間ほど前にウンザリすることがあったのだが、友だちがいる間スッカリ忘れていた。
これの解決は心の問題なのです。



そして夕方、木曽の友だちから電話があった。

明日安曇野まで行くので、松本まで出て来られない?と・・


山の家に遊びに来た時に、

この家はオオヤマレンゲが咲く条件ある土地だから苗をプレゼントする
と言っていた。


もう、だいぶ経つので忘れてしまったのだと思っていたら、やっと苗が手に入ったから渡したいということだった。


自生のオオヤマレンゲは、関西には多くても「木曽の赤沢休養林」が北限とかで珍しい。
この花に憧れた私は、以前紀州までは行けないので木曽に来ている。


クリックすると元のサイズで表示します




オオヤマレンゲには園芸種があるが、芯が真っ赤で少々くどい感じがするが、自生の物はやさしい赤です。


http://star.ap.teacup.com/aoisora/763.html


頂いたものは、赤沢休養林の花の種を育てたり、挿し木をして増やす会があり、その会員が育てた3年物だそうです。

なかなか大きくならない木だとか・・

シッカリ、育て方を書いたレシピ?まで付けてあった o(^-^)o



この花を貰っただけで大喜びなのに、夕べ作ったと言うほう葉餅と手作りの塩麹も持って来てくれた。



クリックすると元のサイズで表示します



いつものように「友だちのお蕎麦屋さん」で待ち合わせたのが、木曽の友だちはお母さんを伴っていた。


お蕎麦屋さんの友だち、

お母さん、これ食べていて下さい
この二人が喋っていたら終わらないですよ

と憎まれ口聞きます。



友だち、
私の母ですもの母もお喋りよ

でした(^^)
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ