2011/10/28

湧水を汲みに行ったついでに  山・自転車


クリックすると元のサイズで表示します


来週は、友だちが来るので湧水を汲みに行った。

新和田トンネルの傍まで行くので、紅葉のこの時期「さてどこに寄ろう!?」と考えた。

「そうだ、先日誘われた蓼科山の七合目登山口を見て来よう」
そして、傍の御泉水自然園を歩こうと出かけた。


先に登山口見たら、誘うんですよね・・
おいでおいで・・と(笑)


クリックすると元のサイズで表示します



もう1時近かったし、2時間コースとは言え上まで行くのは不安だし、心の準備も出来てない。
サワリだけでもと歩きだした。

こうなることも想定して、地図も食料も水も登山靴もすべて準備してあった


せっかく誘われたのに、歩き出して10分で戻りたくなった。

私の苦手なごろ石の道に、変化のない林道の景色。
一番は、山道とは思えないような広い立派過ぎる道がつまらなかったのかも・・・

取りあえず30分登って、山トレーニングの気分ではなかったので引き返した。


クリックすると元のサイズで表示します


暑いほどの日、降りて来たところのベンチでゆっくりコーヒー飲みながら地図を眺めてみた。

蓼科山ならどこが私に歩けるだろうか?
どこが私好みか?

富士山型の山なので、登り道に変化はとぼしそう・・
ゴロ石の山、雪が積もったら挑戦しようかな。


往復のドライブが、綺麗で楽しい日だった

あそこで歩いて確かめたからそう思えるのかも・・


少しでビーナスラインも麦草峠も閉鎖になる。
その前の、楽な間にその辺歩きたいな・・

0

2011/10/27

リベンジ登山・黒斑山  山・自転車


長らくご無沙汰してしまいました。
具合が悪かったわけでなく、秋になり体調よく遊ぶのに忙しくなっていました。

そして、その中でも最高の喜びとなった山歩きをアップします。



クリックすると元のサイズで表示します
北アルプス、右の方に槍の天辺が分かりますか!?



日曜日、ガスで撤退した黒斑山。
今日は昨日からの天気予報もよかったので、また行ってみた。


時間がかからない山だし、一日中雨雲がない天気予報なのでのんびり出かけた。

登山口9時半、もう観ただけでわくわくするお天気だった。


「トーミの頭」が景色が良いとは知ってはいたが、嬉しくて途中で写真撮りまくりだった。

だって、北アルプスの槍の天辺から八ヶ岳に秩父連山・富士山まで見えているんだもの・・


クリックすると元のサイズで表示します
真ん中あたりに富士山、右手が八ヶ岳



9時半から登り出して、トーミの頭、黒斑山頂上まではだいたいコースタイムだった。


クリックすると元のサイズで表示します


一人だと、いろいろな人と話す。

早朝から登った人
ガスで何も見えないうえに寒くて・・

トーミの頭あった人
蛇骨岳までは黒斑山から30分だし平らだから行くといいよ

その気になる。

クリックすると元のサイズで表示します
その気で歩き出した途中の絶景
高所恐怖症の私は、この手の道が続き怖くなり15分で引き返す



山なみに言うことなしのうえ、眼下のカールも斜面の草原もいい。

また、火山の山らしい岩も魅力だった。

ようは、何もかも見るものすべて嬉しい日だった。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


やっと、山らしい山に登れてそれも一人登山。
私には、静かなマイペースの一人歩きはあっていた。



降りてきて高峰高原ホテルの温泉に入ったが、10年ぶりで今回独り占め。
山が見える温泉はやっぱりいいね〜

出てきて成分表など読んでいたら、この温泉は布施温泉からタンクローリーで温泉水を運んでいる。
1km先に高峰温泉あるので、てっきりここも同じと思っていた。
高峰温泉は500円でこちらは800円かと思ったが、これでは仕方ない。
こちらは立ち寄りさせてくれる時間も、夕方までとグンと長い。


クリックすると元のサイズで表示します

帰り道、夕日の中の八ヶ岳観て幸福感でいっぱいだった。八ヶ岳が温泉から見える。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ