2012/1/14

アイゼンを忘れた黒斑山  山の家の日々


昨日はあんまりいいお天気なので、雪の黒斑山を歩こうと出かけた。

出がけにした準備だったが、急いだわけではないのにアイゼンを忘れた。

チェリーパークラインの中程で気づき、温泉だけでもと車坂峠の高峰高原ホテルまで上がってしまった。



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


登山道の入り口は山靴で歩ける雪だったので、サワリの下り返しまで歩いた。

スノーシューの跡を歩いたのだがけっこうきつくて、アイゼンがあっても上までは歩けなかったかもと、スノーシューの重さ思うと履いて歩いた人に関心した。

往復40分だった。


クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します


車の置いてあるビジターセンターのベンチでお茶とパンの休憩。

そして、ホテルの温泉へ。
いつもは800円が冬場は500円だそうで、ラッキー!


2000mの温泉はいつものように素晴らしい展望・・・
今日も独り占め。


クリックすると元のサイズで表示します


お風呂の後は、喫茶室で冷たいジュースを飲んだ。
こちらも独り占め。


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


雪山歩きはぜんぜんだったが、ここから見えるすべての山が見えたこの景色に満足だった。


オーバー手袋まで用意したのに、今日は手袋なしでカメラが扱えるほど暖かかく、チェリーパークラインにほとんど雪がないのは気が楽だった。

また、雪の間に来よう・・・
ここで一つだけ残念なのは、黒斑山に登らないと浅間山が見えないことなんです!

1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ