2012/1/16

私が愛しているから  山の家の日々


クリックすると元のサイズで表示します
出かける前に、生姜入りミルクティとクリームパン1個食べています(^^;


夕べ早寝したので、今朝は早く目覚めました。
散歩には、ご飯の支度してから出かけたのでいつもより豪華です(笑)

今日は、美ヶ原に射す朝陽が望めませんでした。


クリックすると元のサイズで表示します



それでも、毎日違う感動があります。


クリックすると元のサイズで表示します


浅間連山は川霧が見事だったし、
朝日はパッとしないと思っていたのに、不思議な太陽をみました。


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


高くなってきてから雲間からみえて来ました。

雲の形状から太陽が団子状にペタンコに連なったり、彩雲らしき色も見えたり、光芒が射したり、見飽きることありません。

そういう時に、ひと筋の光が家並みに射しました。



クリックすると元のサイズで表示します


私は、山肌に張り付く家並みが好きです。

みんな頑張って暮らしているんだな〜
と、何か愛おしくなります。


山の家で暮らし始めてからの日記、この村への愛の賛歌です。

この土地が綺麗なのは、
そこに暮らす人いるからと田んぼ眺めては思い、
そこに過去の歴史があるからこの村があると考えると、
ここの土地のすべてが愛おしい・・・


この土地が好きという雰囲気が、身体から発散しているかもしれません。


人は自分が愛さねば愛されないと言いますが、
この土地で人に恵まれるのは、
もしかしたら土地も私の愛に応えてくれているのかもしれないとおもいました。

2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ