2013/3/19

白い花 −大王わさび農場−  また行きたい土地


クリックすると元のサイズで表示します


安曇野のわさびの花が咲き始め、白い花が可憐です、との記事をみて行ってみたくなった。

−白い花すきです−


実はあれだけ安曇野・松本方面に行っているのに、まだ行ったことなかった。



クリックすると元のサイズで表示します


咲き始めたのはまだ一部で早すぎの感あったが、平日で空いているし水は綺麗だし、遠景の山は綺麗だし、気持ちのいい散歩になった。



クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します



入場無料とは思わなかったので嬉しくて、これじゃ新緑の季節になったらしばしば来たいと思った。


今度来る時には、車にミニロードサイクルのポケロケ積んできて、自転車で走ろう・・

真っ赤な可愛い自転車が、新緑の中走る姿を思い描く。



クリックすると元のサイズで表示します


「わさびの花」のお浸しが美味しいと言われて買ったので、早速食しています。

ウン、春の爽やかな味だ!

3

2013/3/17

地元山はトレーニングに登る?  山・自転車


今日はお天気も良く、歩きたい気分。


地元山の独鈷山、秋に一人で歩いた道を様子見に出かけてみました。



雪はスッカリ消えています。

歩くと暑いくらい・・



クリックすると元のサイズで表示します


初めの沢沿いの道は気持ちよく歩けますが、30分も行かないうちに、写真では分かり難いとおもいますが、斜面に張り付くような片側は崖の細い道を歩くことになります。


クリックすると元のサイズで表示します


バランスが悪くてビビりの私には、本当に気を使う道です。


とりあえず、前回道が分からなくなったところは、今回は葉っぱが落ちていたこともあり先が見えて進みました。



約1時間歩いた酉の干支の所で休憩している男性がいたのでたずねてみれば、これからが急登になり岩場だと言います。



クリックすると元のサイズで表示します
撤退を決めた所から、蓼科山がみえました



クリックすると元のサイズで表示します




既に3/2登ってると思うと悩みましたが、崖沿いの道を帰ること思い独り登山なので撤退しました。



クリックすると元のサイズで表示します



気が楽な所まで降りてお昼にしてみれば、頂上の景色は観られずともとても幸せ気分。



この山は、下って見ると気づく富士山型のかなり急な山道。

これから、ここを毎週1,2回トレーニングとして歩けるところまで歩こうか?と、考えると楽しくなりました。




これから、何度歩いたら頂上にたどり着けるのかな〜?なんてことも思いますが、こちらに家を買ったころ傍の温泉には来ていても歩くことなど考えなかった山。

今、その山を歩いている幸福を思います^^


2

2013/3/17

ゴンドラで登るスノーシュー  山・自転車

クリックすると元のサイズで表示します



この冬最後の雪山かな?と、先週白馬八方に出かけました。



ここもゴンドラとリフトで登る山、歩く距離は長くありません。

昨夏ここに来ていますが、スノーシューは直登近道です。



クリックすると元のサイズで表示します


転んだら止まらないというので、雪はかなり腐ってズブズブだし転ばないようにとそれだけは注意しました。



クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します



毎日が日曜日組は天気予報をみてやって来るので、この冬の雪山は見事にお天気に恵まれています。


夏に来た時には八方池に白馬三山が映らなくて残念でしたが、今回はここから見える山はすべてが見るという景色・・

富士山も八ヶ岳の横にうっすら出ていました。

白馬三山、北アルプス、八ヶ岳、北信五山に根子岳も浅間連山、他もろもろ・・




クリックすると元のサイズで表示します
気楽に立っているようですが、風は強くてケルンの足元の穴に入りたいようでした。

このケルンの足元に、可愛い黒いザックが置き忘れてあるのを見つけました。
中を覗いてみたらカメラが入っています。
どうぞ帰りに持ちかえれますように、と思いながら風に飛ばされないよう石を乗せておきました。
カメラ失くすのはホント悲しいものね。




クリックすると元のサイズで表示します


やっぱり見事なのは、傍で見る白馬槍に五竜でした。


クリックすると元のサイズで表示します



リフトの下りは乗せてくれないけれど、ゴンドラは下りも乗れるので嬉しい・・

強風でゴンドラが動かず歩いて降りた話聞いていたので、ことにです。


風も強いし時間が早かったので、お昼は降りてからでした。

1

2013/3/10

春の気配は花粉の気配  四季


クリックすると元のサイズで表示します
パンジーとビオラ



このところとても暖かいので、この調子なら霜の心配もないかと庭に花を下ろした。


私が秋に種から部屋で育てたビオラはしっかり咲いているのですが、数日前にアブラムシを発見。

部屋の中で薬かけるのは嬉しくなかった。



なるべく万一の霜の被害が少なく、暖かい場所と考えたら、写真のように岩の間となった。

この岩壁に遮られたところはとても暖かいので、植木鉢の球根も地面の物より芽が伸びている。


クリックすると元のサイズで表示します
冬の庭に咲くという触れ込みだったが、この土地ではダメだったシクラメン
そろそろ外でもいいかな?




山の土地は、平らでないから駐車場には適さないかもしれないが、庭としては自宅のようなただの平地と比べてあちこちの段差に趣があり、気に入っている。


今度ホームセンターでイチゴ苗を買ってきて、石垣イチゴも作ろうかななんてね^^





ところで、昨日はこの仕事をしたら、もう顔が痒い。
今朝も様子見に外にいたらやっぱり痒くなった。


春が待ち遠しいとは言えない、花粉や黄砂の季節の到来です(><)

花粉の季節は雨の日が好きです。



クリックすると元のサイズで表示します

肉体労働した日はガッツリたべます。
久しぶりに自家製ひき肉のミートソース&福味鶏

野菜は後で足しましょう^^;


1

2013/3/7

雪山ハイキング −北横岳−  山・自転車


昨日は、ラクで素敵な景色の山を楽しんで来ました。



クリックすると元のサイズで表示します
あそこが頂上、この尾根が飛ばされそうな強風



先日コミュの「蓼科山オフ会」に参加できず、嘆き管理人さんに頼みこんだら、北八ヶ岳の北横岳スノーハイキングをご一緒してくれました。


クリックすると元のサイズで表示します


ここは我が家から1時間位の、ロープ―ウェイ使って高度を稼いでしまう山なので本当に楽ですが、私はいつものように山そのものよりも登山口に行くまでの雪道運転が怖いのです。


先日の蓼科山が大汗の暑い山になった話聞いていたので、この数日の暖かさから涼しくできるスタイルで行ったら、凄い風でした。

ロープ―ウェイの掲示板に風6mとありましたが、山の上の6mは凄い。


クリックすると元のサイズで表示します
天狗と一緒に


このヒュッテの庭にはビールの空箱が並べてあり、帰りにそこで食事しました。
雪の季節、この心遣いがことに嬉しい。



登るのは楽でしたが、頂上の素敵な景色ゆっくり写真に撮れませんでした。



クリックすると元のサイズで表示します


私のへっぴり腰、飛ばされそうでまっすぐ立てないからなんですよ^^;


同じ所に立っても、まっすぐに立ってられる人と私のように飛ばされそうな人の違いって、やっぱり脚力の差なんでしょうか・・^^;



クリックすると元のサイズで表示します


風が強い分空は青く、ここに写真撮りで16回来ているとご夫婦に、「今日が過去最高の山景色」と教えられました。



私には、怖くて山の写真はろく撮っていられませんでした。


クリックすると元のサイズで表示します
途中で見えた浅間山・ここ数日で解けが進んでいます



それでも、バランスの悪い私はアイゼンでガシガシ踏み込む感触が頼もしくてアイゼンで歩く道が好きです。


クリックすると元のサイズで表示します
坪庭歩き終えキツツキの前で



9時45分に歩き出し、登りは1時間で下りはあっという間です。
去るのが惜しくて坪庭をぐるりと回って12時にはロープウェイ到着のコース。


クリックすると元のサイズで表示します


美ヶ原の風紋には及ばないけれど、ここも風が強いので風紋が綺麗でした。



クリックすると元のサイズで表示します


12時を回ったらあれだけ雲のなかった空に雲が湧きだし、ふだん見ることない形の雲がロープウェイから見事でした

2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ