2013/11/25

美味しかったよ楽しかったよ・糸魚川  また行きたい土地


クリックすると元のサイズで表示します
日本海・能生(のう)の海




「のど黒を食べる会」

と、言うことで食いしん坊の山友3人が糸魚川に集まった。




お昼近くに集合した宿「権現荘」、外見が学校の合宿所のようで大いに不安を感じたが、結果は全員で最高評価です。



クリックすると元のサイズで表示します
のど黒は、干物が一番でしょうか


クリックすると元のサイズで表示します


のど黒は、干物も煮物も言うことなしの美味しさだったし、食べきれずに残した刺身の盛り合わせはつくづく残念だった。


クリックすると元のサイズで表示します



食事全体がとても美味しく、胃が二つ欲しい食事だった。


その上、部屋は川に面し畳の香りも清々しく、何より人がいい・・


来年も、ここで「のど黒食べる会」を催そうと決まった^^





クリックすると元のサイズで表示します
雨飾山の雪、まだ樹の上でほわほわなのがわかります


初日は、宿に入る前にジオパーク?ということで、雨飾温泉のある雨飾山登山口に行ってみた。


クリックすると元のサイズで表示します


雪がいっぱいで、温泉の建物までは車で上がれずにしばらく歩く。


クリックすると元のサイズで表示します
都忘れの湯:しっかり暖かい


庭に露天風呂もあり、タオル持って来れば「入ってみたかった」(笑)
建物の方は冬期閉鎖中です。



足跡が登山口に向かっていた。

今日この雪道を登った人がいるのね、と羨む私たち^^;



そして、わくわく雪の雨飾山や手前の山並みを眺める。




クリックすると元のサイズで表示します
亀の子は、親は産卵すると海に戻ってしまうので親知らず・・




そういう私たち、翌日は親不知に行った。


クリックすると元のサイズで表示します
海は限りなく美しい・・



クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します
どうってこの海岸を渡るんだよ!



クリックすると元のサイズで表示します
崖の上の道にジオラマと解説があった




崖の上のほとんど車の通らない道を歩いていたら、北アルプスと日本海を結ぶ道・栂海新道(つがみしんどう)の入り口を見つけた。


クリックすると元のサイズで表示します


なんでこんなところにウェストンの銅像があるのか?と不思議がっていたが、そういう事だったのか!?と・・・



これには、皆で大喜び。
親不知の感動も、こちらに負けた(笑)

こんなところで大喜びしているのは山やる人だよね、と・・・




「山友との旅行って、たのしい・・」

1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ