2013/11/25

美味しかったよ楽しかったよ・糸魚川  また行きたい土地


クリックすると元のサイズで表示します
日本海・能生(のう)の海




「のど黒を食べる会」

と、言うことで食いしん坊の山友3人が糸魚川に集まった。




お昼近くに集合した宿「権現荘」、外見が学校の合宿所のようで大いに不安を感じたが、結果は全員で最高評価です。



クリックすると元のサイズで表示します
のど黒は、干物が一番でしょうか


クリックすると元のサイズで表示します


のど黒は、干物も煮物も言うことなしの美味しさだったし、食べきれずに残した刺身の盛り合わせはつくづく残念だった。


クリックすると元のサイズで表示します



食事全体がとても美味しく、胃が二つ欲しい食事だった。


その上、部屋は川に面し畳の香りも清々しく、何より人がいい・・


来年も、ここで「のど黒食べる会」を催そうと決まった^^





クリックすると元のサイズで表示します
雨飾山の雪、まだ樹の上でほわほわなのがわかります


初日は、宿に入る前にジオパーク?ということで、雨飾温泉のある雨飾山登山口に行ってみた。


クリックすると元のサイズで表示します


雪がいっぱいで、温泉の建物までは車で上がれずにしばらく歩く。


クリックすると元のサイズで表示します
都忘れの湯:しっかり暖かい


庭に露天風呂もあり、タオル持って来れば「入ってみたかった」(笑)
建物の方は冬期閉鎖中です。



足跡が登山口に向かっていた。

今日この雪道を登った人がいるのね、と羨む私たち^^;



そして、わくわく雪の雨飾山や手前の山並みを眺める。




クリックすると元のサイズで表示します
亀の子は、親は産卵すると海に戻ってしまうので親知らず・・




そういう私たち、翌日は親不知に行った。


クリックすると元のサイズで表示します
海は限りなく美しい・・



クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します
どうってこの海岸を渡るんだよ!



クリックすると元のサイズで表示します
崖の上の道にジオラマと解説があった




崖の上のほとんど車の通らない道を歩いていたら、北アルプスと日本海を結ぶ道・栂海新道(つがみしんどう)の入り口を見つけた。


クリックすると元のサイズで表示します


なんでこんなところにウェストンの銅像があるのか?と不思議がっていたが、そういう事だったのか!?と・・・



これには、皆で大喜び。
親不知の感動も、こちらに負けた(笑)

こんなところで大喜びしているのは山やる人だよね、と・・・




「山友との旅行って、たのしい・・」

1

2013/7/10

日本一美しい砂防施設  また行きたい土地


クリックすると元のサイズで表示します

牛伏川フランス式階段工



クリックすると元のサイズで表示します

ここの上からから始まります。

どうなっているのかな!?と、ワクワクドキドキ・・



クリックすると元のサイズで表示します
19段続きます



http://blog.enviro-studio.net/?eid=251

このブログで「日本一美しい砂防施設」を知り、ずっと行きたいと思っていました。





早朝の陽に輝く流れ、息をつめるように写真撮りました。



クリックすると元のサイズで表示します



これが明治大正の時代に出来たものであること、ひとつひとつ手組の石から出来た防災工事に感動してしまいます。

自然と戦うにしても、これだけ美しく作った先人の遺産、松本市が大事に保全しているようで嬉しい。




クリックすると元のサイズで表示します
大きな1段に小さな3段が入っています



クリックすると元のサイズで表示します
3か所譲渡できる道がありました



橋もありますが、昨日は工事で渡れませんでした。



「熊に注意」の看板が怖くて、一番上の流れの始まり見たかったのですが、最後の釜伏山まで行けないことがで残念でした。



クリックすると元のサイズで表示します
五号まであるようですが、登山口入口で車侵入禁止の柵ある二号までしか行けませんでした。


クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します



昨日は保全工事が入っていたのでなんか安心でしたが、一人では来るには怖い様なひっそりした森の中です。




クリックすると元のサイズで表示します


降りてきて上の流れを見ると、登る時ほど綺麗に見えない。
水の流れに対して光が多すぎでした。

暑さと虫を心配して早朝来たことが幸運でした。



秋にでもまた行きたいのですが、ああいうものを最後まで見たいと熊注意の7キロの山道を付き合ってくれる人っているかな〜




クリックすると元のサイズで表示します

当時の写真が展示してありました。

川の両脇の山も大きく工事されているのが分かります。

わかるように写真に撮れなかったのですが、山の斜面に水の流れを誘導する石垣の道?が何か所かありました。

崖崩れしやすいというのがよく分かります。
今、保全に森を作っているようです。





クリックすると元のサイズで表示します
ダム湖から槍の天辺が見えた^^



クリックすると元のサイズで表示します




クリックすると元のサイズで表示します


最後に傍の牛伏寺にお参りです
こちらは「ごふくじ」と読みます。

「うしぶせがわ」も、土地の人は「ごふくじがわ」と呼ぶとか・・・

2

2013/3/19

白い花 −大王わさび農場−  また行きたい土地


クリックすると元のサイズで表示します


安曇野のわさびの花が咲き始め、白い花が可憐です、との記事をみて行ってみたくなった。

−白い花すきです−


実はあれだけ安曇野・松本方面に行っているのに、まだ行ったことなかった。



クリックすると元のサイズで表示します


咲き始めたのはまだ一部で早すぎの感あったが、平日で空いているし水は綺麗だし、遠景の山は綺麗だし、気持ちのいい散歩になった。



クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します



入場無料とは思わなかったので嬉しくて、これじゃ新緑の季節になったらしばしば来たいと思った。


今度来る時には、車にミニロードサイクルのポケロケ積んできて、自転車で走ろう・・

真っ赤な可愛い自転車が、新緑の中走る姿を思い描く。



クリックすると元のサイズで表示します


「わさびの花」のお浸しが美味しいと言われて買ったので、早速食しています。

ウン、春の爽やかな味だ!

3

2012/8/31

デジカメ練習とマツムシソウ  また行きたい土地

クリックすると元のサイズで表示します


デジカメ買いました。

デジカメの使えない機能に我慢していましたが、ストレス大にて決心です。
これで、冷蔵庫はまた来夏に持ち越しですが、もう夜は秋なので良しとしました。




クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します




落して壊す私は、「衝撃に強い・水に強い」とかなり迷ったのですが、お気に入りのキャノンパワーショットシリーズ、s100にしました。
パワーショット、3台目です。

これ、私の撮りたい写真に大当たりかも・・o(^-^)o







クリックすると元のサイズで表示します




クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


と、言うことでカメラ試しを兼てマツムシソウの池の平湿原散策して来ました。

でも、どうも可笑しい・・
あれこれいじったためか「白っぽすぎ」ます。


とりあえず、あまりに愛らしいマツムシソウの数々アップしておきます。

マツムシソウ、これだけいっぱい会ったのは初めてで、ヽ(´▽`)/
他にも、秋の花咲き出していて、今までで一番きれいな池の平湿原でした。




クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


マツムシソウは盛りにかかる所、リンドウはこれから、ヤナギランは少し遅めでした。

2

2012/6/22



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


今朝の雨音聞きながら、昨日はちょうどいい日だったと思い返す。

昨日は、私も信州人とシッカリ認定され「信州女三人組」と言わる仲間と木曽を楽んだ。


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



阿寺渓谷、前日の台風の雨での濁りを心配したが、まったく濁っていないことには驚きだった!!!



クリックすると元のサイズで表示します
赤沢休養林への道筋だけかと思ってたら、阿寺渓谷にも「岩ツツジ」があった!



7年前とは木々や橋の様子が少し違ったが、国立公園とはこれだけ同じに維持できるのかと感心する。
そして、時々行き会うダンプに出合うとスルスルとバックする友だちの運転、私じゃこのカーブはバック出来ないから謝謝・・(^^;


ここでひとつ残念だったのは、今回は水量が多すぎの為か亀甲波紋が見られなかったことです。
友だちの腕とカメラならさぞ見事に撮ってくれただろうに・・・



クリックすると元のサイズで表示します


雨は時々パラパラっと来る程度。
終点のキャンプ場での昼食には友だちのほう葉寿司、これの為に来たいほどいつも美味しいo(^-^)o

ふだんメールの返事もないほど忙しい人が、どうして平日にこれだけの料理できてしまうか嬉しい不思議です。



クリックすると元のサイズで表示します


そして、花好きの友に見せたかったオオヤマレンゲ。

こちらは、残念なことに今年は花がとても小さいくて花のイメージが違い、まだ1本の樹にしか花が付いていなかった。


それでも喜んでくれて、帰り道には木曽にあるとは思えないほど洒落た店でお茶をして、私がずっと欲しかった下駄を買って帰宅です。


クリックすると元のサイズで表示します


6時出発の8時10分帰宅。
信州姦し3人組の木曽路は終わりました。



阿寺渓谷
http://www5f.biglobe.ne.jp/~itukamitaaoisora/Atera..

オオヤマレンゲ
http://star.ap.teacup.com/aoisora/763.html

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ