2006/2/28

一区切り  仕事

今日は、グローブラボ(Yokoの職場名)最後の仕事日でした。去年の7月から仕事を始めていつの間にか8ヶ月も経っていました。最初の3ヶ月はみんなが何を言っているのか分からなくて、話しかけられるのが怖くてひたすら下を向いて論文を読む毎日でした。(慣れてきても無口なのは変わらんかった。。)このラボで学んだことは、待っていても、黙っていても、誰も助けてくれないし、仕事は何も進まないし、自分からどんどん進まなきゃ何も変わらない。という事です。日本の温室のような研究室でぬくぬくと仕事をしていた私には、良い経験になったのかもしれません。明日から、別のラボで働くことになります。次のラボでは、もう少し私らしく「明るく元気に!」をモットーに頑張りまっす!

写真は旦那さんがくれた「生きた化石オウムガイ」の写真。
日本では一個体一万円で売っているとか。人間の手で取り尽くされて絶滅寸前なんだそうです。(;-;)顔が怖いねえ。
クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ