2006/3/29

Yokoバレエを見る  文化・芸術

今日は、日本人の友人に誘っていただいて女性4人でCivic Opera House (20 N Wacker Dr.)にAmerican Ballet Theatre - Le Corsaireを見に行って来ました。OPERAで爆睡した旦那さんは今日はお留守番です。
American Ballet Theatreは20世紀の第一線の国際的ダンスカンパニーのうちの1つです。Mordkin Balletとして1937年に設立されて、Lucia Chase と Richの指導の下の1940年にBallet Theatreとして再編成されました。そして1956年にAmerican Ballet Theatreになりました。この劇場のレパートリーは古典的なバレーだけでなく、革新的なモダンダンスも含み、その多くが特にアメリカをテーマにしています。
今日はAll-STAR OPENING NIGHTだったので会場は超満員でした。私は、バレエを見るのは初めてだったのですがオープニングの日はダイジェストで有名な演目を次々とやってくれるようです。私は5つの演目のうちの白鳥の湖(Swan Lake)くらいしか知りませんでしたが、バレエってダンサーの感情表現が動きを通してダイレクトに心に響くのです。上手く言葉に出来ません。とても美しかったです。涙が出てしまうくらいでした。また是非行きたいです。
クリックすると元のサイズで表示します

2006/3/26

日曜日  シカゴ生活

今日は、リンゴのマフィンやサンドイッチを作ってミシガン湖に散歩に行って来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
湖沿いのマラソンコースには読書をしたりジョギングやサイクリングを楽しむ人がいました。冬の間、日光に当たれなかったのを取り戻すかの様に沢山の人が日光浴を楽しんでいます。
クリックすると元のサイズで表示します
風はまだ少し冷たいですが日差しはすっかり春です。でも日本だったら今頃は木々から小さな芽が出たり花が咲いている頃なのに、シカゴの木々はいっこうに芽を出しません。まだまだ丸裸状態です。ある一定の気温になると一気に芽が出てくるんだと思います。去年の11月の雪が降る直前まで外でお弁当を食べていましたが、5ヶ月ぶりの芝生ランチは気持ちが良かったです。また行こうね!写真はMuseum of Science and Industryです。
クリックすると元のサイズで表示します

2006/3/24

New Boss  仕事

新しいボスは優しい(今のところ)。私が英語だと完全に理解出来ていないのを心配してとにかく何度も説明してくれます。ボスは京都出身だと言っていたけれどボスの口から関西弁が出てくるのは想像出来ない。。昨日、リアルタイムPCRについてものすごく長く説明してくれたのですが、どうも頭の中が整理できなくて、自分のノートに日本語で実験の流れを書きなおしていました。そうしたらボスが後ろに立っていてちょっと困った顔をして言いました。「英語と日本語を話す時に使われる脳の部分は違う。例えば日本の学会に言った時は、僕は脳をスイッチするイメージで日本語を話すし、突然両親と話したりすると脳をスイッチ出来なくて英語が間違って出てしまったりする。だから、僕が説明したことを日本語で書き出すと脳が日本語に戻ってしまうから、出来るだけ英語で書きなさい。慣れてきたら日本語の電子辞書も必要なくなって英英辞典が欲しくなるはずだよ」と。甚く胸にしみ入りました。
春の光でミシガン湖がとても綺麗です。
クリックすると元のサイズで表示します

2006/3/23

Chatting  シカゴ生活

今日は、仕事が終わった後に用事があってESLの先生のマルタの所に行って来ました。「今日は旦那さんのご飯を作らなくていいの?」と聞かれたので「今日、彼は友達のBirthdayでChinatownに行っていて9時まで帰ってこないの。」と言ったら「ご飯を食べて行きなさ〜い。」と言ってくれました。メニューは子牛のグリル、マッシュポテト、大根の中華風炒め、アーティチョークの胡桃和え、チャイ、抹茶アイス、ジンジャークッキーなどなど。作ってくれているのを待っている時は、腹ペコで倒れそうになりましたが、今日のお昼は時間が無くてほとんど食べていなかったので超Happy♪Dinnerでした。去年の9月に彼女に初めて会った時は、言っていることの半分も解らず、宿題が出たことさえ解らずの毎日でした。今日は彼女と二人で、私の研究の話、彼女の御両親の話(92歳で車を運転しているお父さんがいるとか。)12歳年の離れた妹さんの話、宗教の話などをしてあっという間に3時間も過ぎていました。新しい職場では、みんなが話しかけてくれて、自分のことを知ってもらったり、相手のことを知ることが出来ます。人と話をするって本当に楽しいものです。シカゴ大キャンパスにクロッカスを見つけました。春よ来い。
クリックすると元のサイズで表示します

2006/3/20

Hello and Good-by Party  グルメ・クッキング

昨日、ミツワに行ったのは今日のPartyのためです。
私が働いているビルには私以外に2人の日本人がいます。一方(女性)は私の拙い英語と運転技術を心配してものすごく親切にしてくださる方です。以前にいたラボでもそうだったのですが、私は本当に人に恵まれていると思います。いつでもそばに私を支えてくれて、助けてくれる人が現れるのですから。そしてもう一方(男性)が来週末に帰国してしまうことを知りPartyを開いたのでした。
計6人の日本人が集まり、昼間からビールを飲んでいろいろな話をしました。話を聞いてみると、彼女の日本のボスと、私の旦那さんの日本のボスの研究室が同じという共通点があり、世間は狭いとビックリしました。今日のメニューは、素麺、天ぷら、牛肉のアスパラ巻き、ちらし寿司、枝豆、白菜と大根のお漬け物、抹茶と栗のロールケーキ。お土産に持って来ていただいたスモークサーモン、アボガド、ワイン、パウンドケーキなどなど。クリックすると元のサイズで表示します
お腹いっぱい食べて飲んで話した後に、アパートの37階のラウンジに行ってみました。私は行けることを知らなかったのですが、彼女が以前同じアパートに住んでいたこともあり、連れて行っていただきました。強風のためテラスに出ることは出来ませんでしたが、くっきりとしたダウンタウンと真っ青なミシガン湖が見えました。思い出に残る日曜日になりました。
クリックすると元のサイズで表示します

2006/3/18

初ドライブ!  シカゴ生活

今日は、お天気の良いドライブ日和でした。私達は朝からアーリントンハイツ(日本食スーバーや大きなモールのある日本人が多く住む町)に向けてドライブに出かけました。まずはシカゴ大周辺で練習。なぜか右折ばかり繰り返す旦那さん。。
さてさて練習の後はSouth Lake Shore Drから高速道路へ。助手席の私は結構お気楽で湖も青く、大変気持ちの良いドライブでございました。でも、無事に日本食スーパーのミツワに着いた時は思わず拍手してしまいました。ミツワの後は家具や生活用品を扱うIKEAに行き、ショッピングを楽しみました。私達は今まで出かける時はいつでも荷物の量や帰りのバスの時間を気にしていたのですが、車ってそういうのを全く気にしなくていいんですね。こんな風にゆっくりと時間を過ごしたのは初めての二人なのでした。しか〜し。行きの道順はバッチリ教えてもらっていたものの、帰りのことをすっかり忘れていた私。ほとんどナビ出来ませんでした。そして予想通り間違えてセントルイス(知らない地名です)行きの55(高速の名前です)に乗ってしまったのです。でも今日の旦那さんはカッコ良かった!冷静にEXITとU-turnをして無事に家にたどり着いたのでした。そしてまた拍手!素晴らしいドライブの一日になりました。
写真は車の中から見たダウンタウンです。
クリックすると元のサイズで表示します

2006/3/15

私たちのOperaの楽しみ方  文化・芸術

私達が行ったのは、ダウンタウンにあるLYRIC OPERA OF CHICAGOです。
リリック・オペラ・オブ・シカゴは、メトロポリタン・オペラ、サンフランシスコ・オペラと並ぶ、アメリカ3大オペラ・ハウスの一つで、その名声は米国だけでなく世界的にも高く知られています。リリック・オペラは、オペラの質や洗練さだけでなく、経営の効率の良さでも評判を浴びています。創立1954年のリリック・オペラは、マリア・カラスをはじめ、パバロッティ、ホーン、テ・カナワ、アップショウ、ドミンゴ、バトー二など世界のトップレベルのアーティストを招待し、豪華なステージセットを設置し、観客を魅了し続けています。(とシカゴの観光HPに書いてありました。)
仕事から帰ってきて、大急ぎで着替えてご飯をかき込み出かけました。今日の演目は「Orfeo ed Euridice」です。これはギリシャ神話の物語で、結婚式の初日に死に別れてしまったオルフェオとエウリディーチェが冥界で再開し、オルフェオは冥界の王に「地上に着くまでエウリディーチェの顔を見てはいけない。」と言われていたのに、愛するがあまりに見てしまう。そしてエウリディーチェとの再びの永遠の別れ。でも最後はHappy end!という内容です。ギリシャ神話好きの旦那さんはオルフェオの物語を本で読んだことがあってとても楽しみにしていました。歌はすべてイタリア語ですが舞台の上に英語の字幕がでます。私はなぜ最後がHappy endなのかイマイチ解りませんでしたが、主役のカウンターテノールの歌手の声の美しさには感激しました。「すごいね!」と旦那さんを見たら、爆酔しておられました。なぜ(;-;)?
クリックすると元のサイズで表示します
エントランスです。
クリックすると元のサイズで表示します
客席の様子です。

2006/3/14

オペラ  文化・芸術

今日は、ボスの奥さんがオペラのチケットをくれました。Lyric Opera(シカゴのオペラの劇場です。)の年間会員なんだそうですが、今3人のお子さんが風邪をひいているので行けなくなってしまったんだそうです。「Opera(アメリカ人はオプラと発音します。)は初めてです!わーい!」とものすごく喜んでしまいました。演題は「ORFEO」(すみません知りません。)これからYahoo翻訳で勉強だ!旦那さん明日は早く帰って来れるかしら。。それが一番心配。さて、そろそろ家に帰ろう。今日は最後の砦だったexon3のPCRもかかったし良いこといっぱいの一日でした♪

2006/3/13

轟  仕事

今日は3回も失敗したPCRがようやくかかりました!教えてくださったのりさまありがとうございました。失敗の原因は自分でした。R-primerをインビトロジェンに3’→5’で貼付けていました。でも良かったです。最近、研究室のパソコンで日本語が打てるようにようになったので、誰もいないのを見計らってブログをアップしています。外は突風が吹いていて葉っぱのない木の枝がブルブル震えているように見えます。これから自転車で帰るなんて。シカゴの風は「六甲おろし」よりもすごいです。マジで。

昨日はとうとう車を購入しました!車の所有者の友人が、引っ越し前にもかかわらずわざわざ家まで乗って来てくださったのでした。彼らは明日、日本に帰国してしまいます。短い間でしたが一緒に過ごした時間は楽しく、同じ生物系分野ということもあって、身近な存在だったのでとても寂しいです。
クリックすると元のサイズで表示します
私たちは車を持つのは初めてです。私は、田舎育ちなのですが大学も就職先も都会だったので完全なるペーパードライバーです。(旦那さんも)私達、左ハンドル、右側通行のアメリカで運転できるんだろうか。「来週、シカゴの日本食スーパーに行くんだ〜。」と同じフロアで働いている友人に話したら、かな〜り心配してくれて高速の合流などの細かい絵まで書いてくれました。どうなるシカゴドライブ生活!

2006/3/11

NYチーズケーキ  グルメ・クッキング

今週も気が付いたら金曜日。家で一気飲みしたビールが久々に美味しかったです。
新しい職場に移って一週間。今週はpaper workに、PCR(失敗)に、ESLに、new employeeの説明会に、Tax return(確定申告のこと。アメリカは企業で働いていても個人で確定申告をしなければならないのです。)の説明会と目の回るような一週間でした。金曜日の朝に大学構内のちょっと高めの段差をピョンと飛び超えたら、足にガクッツと来て、ばたっと倒れてしまいました。(厚着していたので怪我はありません。)イカン。へこたれている場合ではない。新しいラボのメンバーは、韓国人ポスドクのジーヒー、アメリカ人TSのナターシャ、アメリカ人学生のジュリアン、MD PHDのボスの奥さん(アメリカ人)、ボス(日本人)です。スタッフはかなりゆっくり英語を話してくれるので解りやすいです。(そして無駄話が多くて楽しい。)ラボのメンバーは私とボスが日本語で話さないのが不思議なようで「Yokoとボスはなぜ日本語で話さないの?」と聞いてきます。(それは私が聞きたいよ。。)金曜の夜にボスにTax returnについて質問をしたら、一時間以上もネットで調べてくれました。日本で働いていた時のボスを思い出しました。ジーンと嬉しかったです。
明日は日本人のお友達に会うのでNYチーズケーキを焼きました。ランチョンマットはPeruのお土産屋さんで買いました。
クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ