2006/6/29

Anniversary  シカゴ生活

一年前の今日、私達はシカゴに来ました。空港からのタクシーから見たダウンタウンの美しさを昨日のことのように覚えています。この一年間は毎日が「無我夢中」という言葉がぴったりです。一年間、家から一歩踏み出して外の世界に出るのが怖かったです。外国人と話して、あまり緊張しなくなったのはつい最近のことです。次の一年は結果を実らせる年だと二人で話し合いました。

一年目の記念日にゴールドコーストにあるモートンズ(Morton's Newberry Plaza, 1050 N. State)に行って来ました。シカゴと言ったらやっぱりステーキです。お肉は言うまでもなく野菜の素材も良くて美味しかったです。そして雰囲気が◎!
クリックすると元のサイズで表示します
このお肉、厚さ(高さ?)が7cmくらいはあります。シカゴステーキはレアが良いです。
クリックすると元のサイズで表示します
オニオン風味のパンと、ゴルゴンゾーラのサラダが絶品。
クリックすると元のサイズで表示します
お肉のサイズを旦那さんの手の大きさと比べてみてください。
クリックすると元のサイズで表示します
Chicago Riverから見た夜景。

2006/6/27

Vent  シカゴ生活

最近、夏休みを利用してシカゴ大で実験している女の子にお願いして、一日30分間ほどの英会話を始めました。今日で3日目です。今日何気なくアメリカの学校の話をしていたのですが彼女が13歳だったことが判明!ハキハキしているしすごく説明も上手いので高校生かと思っておりました。いやビックリしたよ。

さてさて、今日ビックリしたことをもう一つ。研究室では細胞のストックを液体窒素(LN2)の保存容器(大きな冷凍庫みたいなもの)に保存しています。日本ではLN2が無くなると(気体なので自然に減ってしまうのです。)LN2が入ったストックのタンク(かなり重い)をエイッと持ち上げて自分で補充しなければならなかったのですが、アメリカでは圧力でLN2の残量を感知し、自動的に補充してくれる便利なLN2タンクを使用しています。
今日、私はLN2タンクと保存容器をチューブでつなぐ作業をしていたのですが、うっかりvent(タンクの圧力が上がり過ぎてしまった時に圧を抜くための排気口)にチューブをつないでしまったのです。中の圧力がプシューっと全部抜けてしまいました。運良くボスが治し方を知っていたので細胞達は無事でした。うーん。どこの国に行っても大抵の失敗を身を持って体験してしまう私。Ventは一生忘れられない単語になりました。
クリックすると元のサイズで表示します
旦那さんの研究室に張ってあったポスター。ニワトリの発生の様子を示しています。ニワトリって卵の中にいる時は目が大きいのね。

2006/6/26

シカゴの夕べ  シカゴ生活

昨日から心配していたお天気ですが、本日の午後から奇跡的にお天気が回復して予定通り「The Silk Road Ensemble with Yo-Yo Ma」のコンサートに行くことが出来ました。しかしさすがYo-Yo Maです。TDLのパレード並みの混雑でした。彼の演奏はコマーシャルやCDでしか聴いたことが無かったのですが、グッと引き込まれるような魅力的なリズム感と音色でした。英語も分かりやすくて背も高くて素敵でしたよ。演奏中に曲にあわせてアメリカ人が踊っているのを見て、私も腰をフリフリしていたら旦那さんが他人の振りをしていました。(ひどいなあ)
クリックすると元のサイズで表示します
残念ながら演奏中は混雑のために友人を見つけることが出来なかったのですが、演奏後に芝生の上で円陣を組んでいるアジア人集団を見つけることが出来ました。その後は、ワインと皆さんが作ってきてくれた美味しいご飯を食べながら10時近くまでいろいろな話をしたのでした。
クリックすると元のサイズで表示します
写真は友人とお子さんのYuiちゃん。明日でシカゴを去ってしまいます。アメリカで働いた経験を持つ彼女は、今の私の気持ちよく理解してくれていつも励ましてくれました。寂しくなります。いつかまた必ず会いたいです。
クリックすると元のサイズで表示します
(写真は上手く撮れていないけれど)シカゴ名物ビーンに写った夜景。

2006/6/25

Thunderstorm  シカゴ生活

先ほどから、激しい雷と雨が降り出しました。明日は、明後日帰国してしまう友人とMillennium Parkで催される「The Silk Road Ensemble with Yo-Yo Ma」を聞きに行く予定なのでお天気が心配です。今日は(明日持っていくの。)ビターチョコレートと胡桃入りのパウンドケーキを焼きました。(我慢できなくて端っこを味見してしまった。)明日天気になれ!
クリックすると元のサイズで表示します

2006/6/24

BBQ party  シカゴ生活

今日は、郊外に住んでいるボスの家でBBQ partyがありました。私は、朝から穴子キュウリ巻きとロールケーキを巻き巻きしてお土産に持って行きました。
クリックすると元のサイズで表示します
スタッフとその家族で総勢13名+ワンコ4匹が集まり賑やかなBBQが始まりました。ボスのお宅にはテニスが出来そうなほどの広いbackyardがあって沢山の緑に囲まれ子供達とワンコ達が自由に走り回っていました。私もいつか家族が増えたらこんな環境に住めたらいいのになあと思います。(ま、日本じゃ無理か。)
クリックすると元のサイズで表示します
夕方になると沢山の蛍が光りだしました。蛍はトロイので簡単に捕まえることが出来ます。日本の蛍は捕まえた手の中で光っていたように記憶しているのですが、アメリカの蛍は捕まえてしまうと光らないのです。必ず手から飛び立った時に光りました。不思議です。
クリックすると元のサイズで表示します
お庭にハンモックがありました。写真はポスドクのジーヒーと赤ちゃんのクレア。
私は、ボスの子供とこのハンモックに乗っていたら落ちました。

2006/6/17

土曜日の過ごし方  シカゴ生活

今日は、久しぶりにダウンタウンに行って来ました。日本にいた頃の休日の過ごし方は、三ノ宮でランチして、映画を見て、カフェでケーキを食べて、散歩してフラフラするのが好きだったのに、シカゴに来てから一度もそんなふうにのんびりと過ごしたことがなかったことに気が付きました。本当にこの一年間、全く心に余裕がなかったです。
クリックすると元のサイズで表示します
お天気は最高!Tribuneのビルが美しい。
クリックすると元のサイズで表示します
アメリカに来て初めて映画を見ました。無人の販売機でクレジットカードでチケットが購入できます。一人9ドルくらい(日本の半額ですね)。シートもアメリカ人サイズで広々していてなかなか良かったです。X-Men: The Last Stand を見ました。(こういう単純明快な映画でないと私には英語が理解できないのです。本当はThe DaVinci Code が見たかったの。。)
クリックすると元のサイズで表示します
夕方から、Grand Parkで行わた「The Joffrey Ballet 50th Anniversary Gala performance with the Grant Park Orchestra」に行ったのですが、途中で雨が降ってきてしまったので帰りました。(演目は胡桃割り人形でした。)みんなブランケットに座ってのんびり音楽を聴いています。

正直、盛り沢山でちょっと疲れたな〜。

2006/6/16

メントス爆弾  シカゴ生活

私が働いている、BiologicalScience Divisionでは、毎週金曜日になるとどこかのフロアでワインやビールが振舞われてみんなでワイワイ話をする楽しい飲み会があります。私は時々参加する程度なのでコンセプトは知りませんが、おそらく「研究者間の交流」が目的なんだと思います。今日は、ワインに誘われて仕事も終わっていないのに(相変らず)フラフラと飲み会に参加してしまいました。そこで見たものを紹介します。
クリックすると元のサイズで表示します
オジサン(酔っ払ってます):「さーみんな見てね!これからこの炭酸飲料にメントスを入れるからね!」

クリックすると元のサイズで表示します
オジサン:「One Two Three!」(メントス投入)

クリックすると元のサイズで表示します
オジサン:「Explosion!」

後で聞いた話によると、メントスの表面のギザギザと炭酸飲料が化学反応を起こして中身がドカーンと出てくるそうです。ダイエットコークが特に派手に爆発するらしいです。良い子はお家の中でしないように。

2006/6/15

Murder  シカゴ生活

とうとう私が住んでいるHyde Parkで殺人事件が起きてしまいました。深夜、Hyde Parkのレストランに3人の強盗が入り、戸締りをしようとしていたレストランのスタッフが撃たれて亡くなりました。このレストランは私が一週間に2回は買い物をしているスーパーの隣にあり、ここで旦那さんと何度か食事もしているのでとても身近な場所なのです。この一年間、特に事件もなく「Chicagoは平和で住みやすいなあ。」なんてノホホンとしていたので、正直ショックです。シカゴに来た頃を思い出して気を引き締めて生活しなれば。と思います。
旦那様、もう少し早く帰ってきてくれ〜。と心から願います。

2006/6/14

肉イモ肉肉  グルメ・クッキング

アメリカ生活ももうすぐ一年をむかえます。最近は、アメリカご飯にも慣れてきたと思っていたのですが、大変甘くみておりました。。

Hyde ParkにあるRib'n Bibs:53th streetに行って来ました。リブが評判でテイク・アウトが中心のお店です。渡された瞬間の重さにまず驚かされ、持ち帰るまでアルミホイルで中身が包まれているので分からなかったのですが、開けてさらにビックリ、二品注文してこの量。絶句してしまいました。お皿の長い方の直径は30cm以上あると思います。旦那さんは次の日お腹を壊して、当分はお肉はいらないと言っていました。確かにリブはヒッコリーの香りも良く美味しかったです。
クリックすると元のサイズで表示します

2006/6/14

Yokoたっくポリ○レースを作る  シカゴ生活

タイトルにもある通りなんとYokoはたっくポリ○レースを作ってしまいました!
(今日の内容はマニアックなので読み飛ばしてください。)

<先日のボスとの会話>
Yoko:「PCRのたっくが無くなりそうだから買っていいかな?」
ボス:「たっくは買うものじゃない作るもんだ!」
Yoko:「はあ?」

今までラボで使用していたたっくは、先生の奥様が1999年に作ったものだったのです。たっくって7年間も使用可能なんですね。。私は日本で働いていた4年間、1チューブ5000円くらいのたっく(500μl)のを使い続けていたんです。もう衝撃です。今回、なんと42mlも出来てしまったんですから!おまけにビカビカにPCRかかるし。作り方は非常に簡単です。Inductionによってたっくを発現する大腸菌にたっくタンパクを作らせた後、75℃で1時間keepします。その間に熱耐性のたっくタンパク以外は変性してしまいます。それを遠心して上澄にあるたっくのみを取りグリセロールで希釈しておしまいです。

クリックすると元のサイズで表示します
シカゴ大校舎。緑が美しい。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ