2006/7/31

帰国間近  日本

すっかり遊びつかれて、帰国前の2日間は家の近くの温泉に行ったり、買い物をしたりして家族でのんびり過ごしました。夕飯に、しばらく食べられないからと近くに住んでいる伯父と伯母が、お寿司屋さんに連れて行ってくれました。いただききます!
クリックすると元のサイズで表示します
日本人だ。
クリックすると元のサイズで表示します
富寿司は、親戚が集まった時や嬉しいことがあった時の思い出の味です。また良い思い出が一つ増えました。伯父ちゃんひいちゃん本当にどうもありがとう!

これで日本のブログはおしまいです。出会った方々や出来事をすべて書くことは出来ませんでした。私にとって今回の帰国は、かなりキツキツに張り詰めていたアメリカ生活を見直す良い機会であったこと。そして人との絆の深めることが出来たとても有意義な時間でした。皆様、本当にありがとうございました。

2006/7/30

佐渡島  日本

実家から、歩いて5分ほどで海に着きます。晴れた日には佐渡島が見えます。
今日は、家族全員で佐渡島に向けて出発です。旦那さんは佐渡に行くのは初めてです。家族で佐渡に行くのは多分15年(以上)ぶりくらいかなあ。朝、7時のフェリーで直江津港を出発しました。どんどん小さくなる直江津港。海風が涼しくて気持ちが良いです。カモメがずっと着いて来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
妹と父。私は眠くて寝ていた〜。

まずは、小木港から尖閣湾に向けて出発しました。これは母からの受け売りですが佐渡は日本で唯一自給自足の出来る島なんだそうです。(え?沖縄も出来そうだけど?と今思った。)道路は狭くて手付かずの自然でモコモコしています。住民はほとんど見かけませんでした。過疎化が進んでいるのかもしれません。何気なく寄った海岸で一休み。
クリックすると元のサイズで表示します
海が透明で真っ青です。彼が、石の裏にひっついていた生物の説明をしてくれています。
「これはヒラムシといって扁形動物なんだよ。」聞いていない姉妹。
クリックすると元のサイズで表示します
尖閣湾で海中が見える海中透視船に乗りました。ここは「君の名は」というドラマのロケ地なんだそうです。春樹と真知子が感動の再会を果たしたとか。そんなことも気にせずに、岩場で魚を観察する私。海が本当に綺麗です。(写真をクリックすると崖っぷちまで行ってふざけている人が見えます。)
クリックすると元のサイズで表示します
御昼に食べた海鮮ちらし。ふらっと寄ったお店だったのに新鮮でとても美味しかったです。アワビ最高!
クリックすると元のサイズで表示します
佐渡金山資料館で10kgの金塊(これは本物で金の比重は19.3)を持ち上げようと必死になっている私。父は片手で持ち上げた。スゴイ!


2006/7/29

蛸と烏賊  日本

旦那さんがシカゴ大のスタッフへのお土産を買いたいと言うので、近所の魚屋に朝から行って来ました。何を買うのかと思ったら、蛸と烏賊の干物。「えーいくら実験に使っていてもアメリカ人食べないよ。生臭いもん。」という私の忠告も無視して大量購入!
クリックすると元のサイズで表示します
日本海近郊のお魚天国。
クリックすると元のサイズで表示します
案の定、大学のConference roomに置いておいた干物たちは誰にも食べてもらえずに次の日に異臭を発していたそうです。(ププッ可愛そう。)

午後からは高校の同級生と上越市立水族博物館に行って来ました。テレビにも取り上げられた水の中で立つアザラシのジョー(上越市のジョーらしい)を見てきましたよ。子供の頃から通っていた水族館でしたが、なんだか小さく感じました。
クリックすると元のサイズで表示します
写真の手前はジョーの、奥はペンギンの水槽です。私は学生時代に学芸員実習をしている時に、ペンギンの世話をしていたのですが、縄張り意識の高い彼らにジャンピングキックされました。ペンギンは可愛い顔をしていてもとても獰猛です。

今日は直江津祇園祭の最終日です。それぞれの屋台舟からお米の俵が八坂神社に奉納されます。旦那さんと見に行って来ました。彼にこのお祭を見てもらうことが出来て本当に良かったと思います。偶然、中学の同級生に15年ぶりに再会!もう大興奮です。
クリックすると元のサイズで表示します
お祭は御饌米でクライマックスをむかえます。
クリックすると元のサイズで表示します
御米の俵を担いでいるところです。

2006/7/28

日本海の海の幸、山の幸  日本

草津温泉で会ったきり、ずーーーーーっと東京で仕事をしていた旦那さんが、今日の夜に新潟にやって来ました。お母さん張り切って御馳走です☆
クリックすると元のサイズで表示します
奥に写っている重箱は、近くに住む伯母が山菜が食べたいと言った私のために5月に作って冷凍してくれていたものです(ウド、ヨシナ、フキ、筍などなど)。

2006/7/27

夏だけど雪だるま  日本

今日は、妹と車で一時間ほどのキューピットバレイにある「雪だるま温泉」に行って来ました。貸切です。露天風呂にカメラを持ち込んで記念撮影をしました。
クリックすると元のサイズで表示します

☆夕ご飯に食べた焼肉☆
クリックすると元のサイズで表示します
日本の焼肉が一番。日本のタン塩が一番。「大ライス」を注文した私に妹が衝撃を受けていました。「大ライスを完食した女の子を初めて見たよ。お姉ちゃん。」だって。

2006/7/26

直江津祇園祭  日本

私の地元では、7月26日〜7月29日までの4日間直江津祇園祭というお祭が行われます。
今日は一日目の花火の日。祖母に作ってもらった浴衣を着て、妹とお祭に出かけました。クリックすると元のサイズで表示します
実は、このお祭に参加するのは12年ぶりなのです。高校3年生の時に祖母の家の屋根からこの花火を見てから、花火が平日なこともあって参加できずにいたのです。いろいろなことを思い出してとても感慨深かったです。

クリックすると元のサイズで表示します
直江津地区には多くの町内会があって、各1台の屋台舟を持っています。お祭の4日間、町内を練り歩きます。子供の頃は、屋台舟に乗せてもらったり、引っ張ったりしました。

クリックすると元のサイズで表示します
八坂神社のお神輿。

2006/7/25

シウマイ  日本

今日は、大学時代の友人を訪ねて川崎に行って来ました。最近、彼女に第二子が誕生しました。同い年の友人が二児の母です。私もそんな年齢なのだな。。一人目の女の子に会ったのはかれこれ2年前。まだ歩けない赤ちゃんだったのにすっかりお姉さんになっていました。今日は偶然に風邪で幼稚園をお休みしていたので、2人ともに会うことが出来ました。しかし、彼女は子供を生んでも全くスタイルが変わらない(羨ましい)。私も彼女のような若々しい可愛いお母さんになりたいです。
クリックすると元のサイズで表示します

午後からは横須賀線に乗って東京駅→上野駅へ。
どうしても食べたかった崎陽軒のシウマイ弁当を上野公園で食べました。
クリックすると元のサイズで表示します
シカゴで大きくなった胃にはシウマイ5つではものたりなかった。。お米が美味しかった☆(写真を撮る前に食べてるし。)
クリックすると元のサイズで表示します
お昼の後は、東京国立博物館・平成館で行われているプライスコレクション「若冲と江戸絵画」展を見てきました。夏休みとは言え、平日に平成館を訪れたのは久しぶりです。予想していたよりも、混んでいなくてゆっくりと見ることが出来ました。特に印象的だったのは第4室で、ガラスケースの中に入っていない絵画に、強さの異なる光を当てて、光による絵の表情の違いを鑑賞出来るというというものでした。表現しがたいのですが、心が湧き上がるというか、震えるというか。絵は良いです。

そして上越新幹線で新潟へ〜。日本一周した気分。

2006/7/24

東京へ  日本

昨夜に、神戸から東京入りしました。結婚したばかりの友人夫婦の家に宿泊させてもらって友人の旦那さんに始めて会いました。今まで、彼女の口から御主人の話を聞いていたせいなのか不思議に初対面の感じがしませんでした。2日後にトルコへの新婚旅行に行くお宅に二泊もしてしまいました。(Yokoずうずうしいぞ!)本当にありがとう。

クリックすると元のサイズで表示します
今日は、大学時代の友人達と茨城県にある大学の恩師の家に遊びに行って来ました。先生の家に行くと、田舎のおじいちゃんの家に来たみたいで、とてもホッとするのです。車で30分ほどの益子焼きの里のステキなフレンチでお昼を御馳走になりました。このメンバーでいる時が一番自分らしくいられる気がします。シカゴ生活の話を沢山聞いていただきました。また頑張らなきゃ!楽しいドライブでした。

2006/7/23

神戸の思い出  日本

今日は、女3人で友人の家に集まり朝からパン作りをしました。全粒粉入りのパン、ソーセージのパン、ハムマヨパンを作りました♪(Yokoは見てただけ)一次発酵の時も二次発酵の時も喋り倒してあっという間にパンが焼けてサンドイッチを作って食べました。
クリックすると元のサイズで表示します
しかし、よく喋ったなあ。

2006/7/22

京都へ  京都寺巡り

今日は、シカゴでの一年間思い出してばかりいた京都へ行きました。
このブログの中のカテゴリの中にあるほど私は京都が好きです。だって就職を決めたのも一年目の職場が京都だったから(ボスすみません!)なんです。5年前に一年間だけ住んだ京都での思い出は私の人生の宝物です。
今回はガイドも持たずにいつものコースへ。
琵琶湖疎水、南禅寺、今戒光明寺、真如堂、正面の宗忠神社から桜並木が美しい竹中稲荷へ、東山の大文字山を見ながら、吉田山を登り、茂庵(カフェ)により、吉田神社から京大の脇を抜けて東大路通りに出ました。
クリックすると元のサイズで表示します
脱皮したての蝉発見。
クリックすると元のサイズで表示します
疎水より
クリックすると元のサイズで表示します
南禅寺正門。ここで困っている(ように見えた)外人さんに勇気を出して声をかけたら「No thank you.」と言われました。どんまい!
クリックすると元のサイズで表示します
ここに座って仕事帰りに夕日を見るのが好きでした。
クリックすると元のサイズで表示します
南禅寺の水路閣。
クリックすると元のサイズで表示します
お昼ごはんによく行った野菜たっぷり「ろぐ」のランチ。この後にお好み焼きが付きます。
クリックすると元のサイズで表示します
京都の中で一番好きな、くろ谷からの眺め。
クリックすると元のサイズで表示します
真如堂の紅葉を見ていると、緑の空気の中にいるみたいです。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ