2006/8/31

Chicago Jazz Festival Opening Night  文化・芸術

友人とChicago Symphony Centerで行われたChicago Jazz Festival Opening NightのJazzコンサートを聴いてきました。最近行った「Cirque du Soleil」や「Skechbook」に誘ってくれたのはこの友人です。彼女とは、アメリカに来たばかりの頃にESLで出会いました。シカゴ大のLaw schoolで学ぶ彼女は何にでも真っ直ぐで、裏表がなくて、お洒落で魅力的です。今まで理系の友達としか付き合ったことがなかったので、日本で弁護士をしている彼女と話した時は新鮮に感じました。私の話も分野が違うのに熱心に聞いて理解してくれる彼女のことを私はとても尊敬しています。彼女はあと2ヶ月ほどで日本に帰国してしまいます。ガク〜ンと寂しくなります。
クリックすると元のサイズで表示します
Symphony Centerの中にはダンスホールがありました。ここで演奏が始まるまで飲み物を飲んだりして歓談しています。こんな素敵なホールでダンスをしてみたいですな〜。
クリックすると元のサイズで表示します
演奏前のステージ。
クリックすると元のサイズで表示します
「John Coltraneの生誕80周年を祝して」というのがコンセプトだったようです。ジャズのことは詳しくは知らないのですが、サックスの音が明るくてのびやかで気持ち良く聞くことが出来ました。

2006/8/30

中国の女の子は日本が好き?  シカゴ生活

隣のラボのシューメイの娘さんは15歳で、日本のMakeupをしたActorが大好きなんだそうです。誰なんだろう?イザム?(彼はまだ芸能活動を続けているのだろうか?)
今日は、隣のラボの学生のフェイがセーラームーンを好きということを聞いて驚きました。22歳なのにセーラームーン?「月に変わっておしおきよっ!」のセリフを可愛く日本語で言っているのを見て笑ってしまいました。ゴメンネ。彼女は、日本語に興味を持っていて、ちょっとした日本語を話すことが出来るのです。今日は、同じフロアの日本人の女性がフェイのために浴衣を持ってきていたのでお昼休みに着せてあげました。黒髪がサラサラで痩せている彼女にとっても似合っていました。
クリックすると元のサイズで表示します

2006/8/27

創意工夫はムダに終わる。  グルメ・クッキング

今日は、いつも同じようなクッキーばかり作っているので、クッキーの生地に抹茶を練りこんだ上に、渦巻き模様まで作ってみました。でも旦那さんには不評。写真真ん中の列のプレーンクッキーばかりモグモグ食べていました。時間がかかったのにショック。
クリックすると元のサイズで表示します
渦巻きがキレイに出来ないのはなぜなんでしょう?

2006/8/26

タイヤがペシャンコ  シカゴ生活

さてさて、保険のことは忘れてドライブでもと思って車のタイヤを見たら、ヘニャーっと潰れておりました。ゲゲッパンクか?と思いましたが、近くのガソリンスタンドの修理工場に併設して「50¢AIR」とかかれた箱とホースがあるのを思い出してとりあえず行ってみました。

私達は、車のタイヤに空気を入れたことなんてもちろんないので、側にいたオバサンに空気の入れ方を聞いてみたら、タイヤの空気圧を量るゲージの事や、空気圧の数値などをとても丁寧に教えてくださったのでした。アメリカの人は困っている人に対しては非常に親切です。そして、何気ない会話が出来たことがとても嬉しかったです。
そして今まで、前側のナンバープレートのネジが錆びて古いプレートを取り外すことが出来なかったので(半年間、前と後ろのプレートの番号が違う状態でした。バレたら罰金です。)新しいネジ穴を作ってもらって、新品のナンバープレートを着けていただきました。30分のほどの作業だったのですが修理工のオジサンはタダでしてくれました。タイヤの空気もバッチリだしなんだかとても良い気分の土曜日になりました。
クリックすると元のサイズで表示します
お昼に食べたPizza Capri (Hyde Park)のパスタ。珍しくアルデンテでした。

2006/8/23

肝を冷やす第二段  シカゴ生活

以前、governmentから来るはずだった手紙が紛失してしまった記事を書きましたが、今週は別件でまた大変な事が起こりました。

旦那さんは、今年の7月から日本からお給料をもらうことになり、シカゴ大の所属ではなくなったので(シカゴ大で研究は続けています。)シカゴ大病院の健康保険に入ることが出来なくなってしまいました。その代わりに、7月から彼を私の扶養家族扱いにして私が彼の健康保険をカバーする予定になっていました。その手続きを私のDepartmentの事務のオバチャンがやってくれているハズだったのですが、コロッと忘れていたらしい。。最近になって給料明細を確認してみたら、Medicare Insuranceのお金が引かれていないのです。なんと7月1日からの2ヶ月間私達は、No Insuranceだったのでした。もうビックリです。急いでオバチャンに問い合わせても一切謝罪なし。もしこの2ヶ月間に怪我でもしていたらととても怖くなりました。シカゴ大に限ったことではないのだと思いますが、事務の人は仕事が遅い上に責任感のある人が非常に少ないような気がします。自己防衛意識を高めて何度も「終わった?」と催促することが大切なんだと痛感しました。

やっとシカゴにも慣れて来たなと思っていた矢先だったのでショックです。オマケに今週の頭に(8月28日)「手続き終わった?」と質問したe-mailの返事もまだ来ません。未だに保険に入れたかどうかも解らないのです。凹みます。

2006/8/20

思い出し日記  シカゴ生活

すみません。最近忙しさに感けてすっかりブログを更新していません。思い出し書きは良くないですね。

今日は、日本人の友人が家に遊びに来て、一緒にロールケーキを3本も作りました。明日、お世話になったラボのスタッフにプレゼントするそうです。広がるロールケーキの輪ですね。彼女は、朝7時から夜は7時過ぎまで本当に真面目に仕事に取り組んでいます。私なんかちょっぴりの残業でブーブー言っているんだから弱っちいもんです。彼女を見習いたいです。
クリックすると元のサイズで表示します

2006/8/19

戦闘機が飛んでいる  シカゴ生活

土曜日なのに朝からうるさいなあと思って、窓の外を見上げたら戦闘機が飛んでいました。なんだ?戦争?と思ってテレビをつけたら今日は「CHICAGO AIR AND WATER SHOW」が行われていたのでした。以下引用です。
シカゴレイクフロントで開催されるエアー&ウォーターショーは全米で最も大きな無料航空イベントです。 プロペラ機、ヘリコプター、最新鋭戦闘機などが大空を駆け巡ります。なんといっても目玉は、イベントの最後を飾るアクロバット飛行。毎年1年ごと交互にU.S.NavyのBlue AngelesとU.S. Air ForceのThunderbirdsがトリを務めます。今年はBlue Angelesが登場。
クリックすると元のサイズで表示します
隊列を組んで飛ぶ飛行機。私は戦闘機はスゴイというより恐ろしいという気持ちの方が強くて好きじゃないなあ。

2006/8/18

Sketchbook  シカゴ生活

友人と、Chopin Theatre 1543 W. Division Stで行われているSKETCHBOOKの演劇を見てきました。行く途中にCTAのBlueLineの駅で電車を待っていたら、地下鉄の中で似顔絵を描いているオジサンが頼んでもいないのに私の似顔絵を描き始めました。ニコニコしながら3分くらいで描いてくれたのですが、顔が丸い所と、鼻が低いところがそっくりだったのでチップを渡して、絵をいただいて来ました。

さてさて演劇は5分〜10分くらいの寸劇を8つ演じたのですが、ほとんど英語が解らず(;-;)情けない。でも!でも!すごく面白かったのです。(どう面白かったかは聞かないでください。)友人からの受け売りですが、今回のSKETCHBOOKはArtとMusicとplayのコラボレーションがテーマでその3つが本当に良く影響し合っていました。
クリックすると元のサイズで表示します
アメリカでは珍しくエアコンがなくて熱気でムッとしていたのですが、舞台と観客との席が近くて一体感のある劇場でした。

2006/8/16

Cirque du Soleil  シカゴ生活

友人と「Cirque du Soleil」を見に行って来ました。日本語読みでは、シルク・ドゥ・ソレイユでサルティンバンコやアレグリアなどの演目が有名です。ボスの奥さんも子供さんを連れて行きたいというほどアメリカ人はシルク・ドゥ・ソレイユが好きなようです。

シルク・ドゥ・ソレイユ(Cirque du Soleil、仏語「太陽のサーカス」の意)は火喰い芸の大道芸人だったギー・ラリベルテ(Guy Laliberte)が1984年に設立したエンターテイメント集団である。今日シルク・ドゥ・ソレイユでは複数の常駐公演、巡回公演を平行して行っており、独特のスタイルに基づいたそれらのショーは、その芸術性の高さから多くの名声を集め、世界中で幅広い人気を博している。カナダのケベック州南西部の大都市モントリオールが本拠地である。

クリックすると元のサイズで表示します
8時開演なのにまだこんなに明るい。
クリックすると元のサイズで表示します
テントの中です。円形の舞台を囲んで客席があります。旦那さんも今回は最後まで起きていました。命綱なしのパフォーマンスは繊細で美しかったです。今回の演目は「Corteo」でストーリーの中に鉄棒、綱渡り、空中ジャンプなどを組み込んでいます。

2006/8/15

旦那さんから聞いた話  シカゴ生活

彼のラボのドクターの学生ジェンが、パソコンの画面を見ながら大笑いしていたそうです。彼は呼ばれたので、パソコンを見てみると彼女は「ガキの使いやあらへんで」を日本語で見て笑っていたのでした。もちろん彼女は日本語は分かりません。日本人のお笑い芸人のパフォーマンスを見て大受けしていたのです。そして彼に向かって「訳して!」と頼んだそうです。彼は「第一回ガキの使いやあらへんで チキチキ奇跡の魔術師 松本人志 水中大脱出イリュージョン!」を訳すことは出来ませんでした。。

早速、そのサイトを教えてもらいました。もう夫婦そろって涙を流して大笑いです。

1、YouTubeと入れてGoogleなどで検索してください。
2、右上のSearch forの枠の中に、Japanese game showと入れてください。
上からViewsの多い順に並んでいます。ジミーちゃんの英会話も最高でした。

(日本のお笑いに飢えている、私達だけが面白いと感じたのかもしれません。)
でも、職場のパソコンなどで見たら笑ってしまうので気をつけてくださいね。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ