2006/9/30

車の故障  シカゴ生活

今日は、MituwaとIKEAにドライブに行ってきました。I-90を降りたとたんに車のエンジン音がヤンキー車のような轟音に変わってしまったので、怖くなってTM(中古車販売や車の修理をしてくれるお店です)に行って来ました。結果は、マフラーとエンジンの連結部分が錆びのために外れていました。シカゴは冬に凍結防止剤(塩化ナトリウム・塩化マグネシウム・塩化カルシウムなど)を撒くので、車の腹側が錆びやすくてこの故障はよく起こるんだと言っていました。冬にはこまめに洗車してねとも。今日は故障を直す部品が無かったので修理は来週の土曜日に持ち越しになりました。ああびっくりした。
クリックすると元のサイズで表示します
O'Hare AirportそばのTargetから見た飛行機の腹側。こんな近くで飛行機を見る機会ってないです。5分おきくらいに飛んできます。

2006/9/24

オーマイガッ!  スポーツ

今日は、何気なくWhite Sox vs Marinersの第4戦をテレビで見ていたら、井口選手が盗塁に失敗してタッチアウトされるシーンがありました。その時の井口選手の口が「Oh my god!」と動いていました。そういえばイチロー選手もマウンドで外人選手と何かしら喋っていました。素晴らしいプレーもして英語も出来て、同じ日本人として誇らしく思いました。
クリックすると元のサイズで表示します
今日は沢山クッキーを焼きました。300F(150℃)で20分(低温で長めの時間)焼くとサクサクになります。いつも焼きあがりの写真なので今日はオーブンで焼き中の写真です。

2006/9/23

シカゴ七不思議  スポーツ

試合後のU.S.Cellular Fieldからのダウンタウンの眺めです。
クリックすると元のサイズで表示します
ああ。また雨が降りそうだなあ。。
クリックすると元のサイズで表示します
予感的中!シカゴの雨は30分ほどで必ずやむそうです。大抵の場合は土砂降りで、雨雲の近づくスピードが異常に速いです。二日ほど前はヒョウが降ったとか。

夕飯にRed LineのNorth Clybournで降りてUncle Julios Hacienda:855 W North Aveに行って来ました。私達が一般に思っているメキシカンスタイルのラップには(クレープのような皮で包んで食べるイメージ)トルティージャ、エンチラーダ、タコス、ブリトーなどがあるそうですが、全く違いが解らなかったので「エンチラーダって何ですか?」と聞いたけれど「柔らかいブリトーみたいなの。」と説明されて全くイメージがわきませんでした。写真の奥はエンチラーダ。ブリトーにチーズを包んであってカレー味のソースがかかっています。
クリックすると元のサイズで表示します

North Clybourn駅のエレベーター。旦那さんが「アメリカ人乗れないよね。。」と心配するくらい狭いので写真を撮ってみました。確かにこのサイズ絶対にオカシイ。
クリックすると元のサイズで表示します

2006/9/23

大リーグ観戦  スポーツ

今日は、友人5人でWhite Sox vs Mariners戦をU.S.Cellular Fieldに見に行って来ました。もちろん、目的はイチロー、城島、井口選手を見に行くためです。でも残念ながらこの日はイチロー選手のみがスタメンでした。おまけに天気予報は降水確率70%。試合が始まって一時間後ぐらいに土砂降りの雨になりました。
クリックすると元のサイズで表示します
くるくると手際良くシートがグラウンドに敷かれていきます。
クリックすると元のサイズで表示します
一時間後にはすっかり晴れて試合も再開。みんな立って喜んでいます。
クリックすると元のサイズで表示します
Yokoが食べた、Polish sausageと茹でトウモロコシ。(もちろんビールも)
クリックすると元のサイズで表示します
試合はWhite Sox 11, Mariners 7でした。Konerkoのホームランも見られたし満足満足。

2006/9/22

新学期始まる  仕事

今日から新学期。夏の間はガラーンとしていたシカゴ大キャンパスも賑やかです。BSDで新入生歓迎のBBQ Partyがありました。私は実験が終わらなくて終わりかけに行ったのですが大勢の学生やスタッフが参加したそうです。
クリックすると元のサイズで表示します
BBQの定番メニュー。サラダ(マヨネーズタップリ)、豆のケチャップ煮、焼きトウモロコシ、ハンバーガー、ホットドック、フライドチキン、特大チョコチップクッキー(直径10cm以上)、超甘ブラウニー、レモネードなどなど。一年前は全部食べられなかったけれど今はこのくらいの量は平気。味も濃いけど平気。
クリックすると元のサイズで表示します

2006/9/19

ゴキゲンヨウ  シカゴ生活

寒いです。今夜の気温は8℃です。自転車通勤にはもう手袋が必要です。そして家の中でダウンジャケットを着ています。私のアパートはセントラルヒーティングなので一年中温度が管理されているのですが、まだ設定が冷房のままなので暖房が入らないのです。去年よりも絶対に寒くなるのが早いような気がします。去年はカトリーナなどの沢山のハリケーンが南から来たので暖かかったのだとか。今年の冬はどうなるか不安です。

話は変わって、隣のラボの学生フェイはセーラームーンが大好きです。お昼休みに一緒にYoutubeの実写版セーラームーンの変身シーンを見て楽しんでいます。日本語の授業を履修している彼女は日本語に興味津津。私に「セリフを言ってみて!」と言います。
月野ウサギのセリフ:「金星を守護に持つ、愛と美の戦士セーラービーナス!金星に変わってお〜しおきよ!」かなりハズカシイです。。
その他の戦士のセリフ(水星、火星、木星、土星、海王星、天王星などいろいろいるのです。):「天空の星、天王星を守護に持つ、飛翔の戦士セーラーウラナス!ここに参上!」このセリフを言っている時に、ボスが後ろに立っていて目を真ん丸にしていました(;-;)。ちなみに私とフェイの挨拶は「Hello」じゃなくて「ゴキゲンヨウ」です。(これもセーラームーンのセリフ)
クリックすると元のサイズで表示します
ダウンジャケットの証拠写真。

2006/9/18

Bush administration  シカゴ生活

今日、ポスドクのジーヒーに「お給料の34%が税金や保険で引かれているの。」と相談したら彼女も同じくらい引かれていると言っていました。「だからアメリカ人はみんなブッシュが大嫌いなのよ!」とも。私達が払っている税金が戦争に使われていると思うと切なくなります。そういえばナターシャもブッシュとトムクルーズが大嫌いでした。(トムクルーズが嫌いな理由は置いといて。)話は変わりますが、シカゴ大で働く職員のほとんどがCitibankに口座を持っているのですが利子が一年間で5%付くのです。また健康保険に入れない人たちが国民の4割弱もいるそうです。矛盾を感じる国です。
クリックすると元のサイズで表示します
Sears Tower:442m110階建。てっぺんに霧がかかっています。待ち合わせによく使う、The Art Institute of ChicagoのEntranceからの景色です。

2006/9/17

PARTNERS GROUP  シカゴ生活

今日は久々にシカゴ大のPARTNERS GROUPの集まりに参加してきました。一年前のちょうど今頃私もこの会に参加して、シカゴに関する情報をマルタ(このPARTNERS GROUPのアレンジをしてくださっている先生です)に聞いたり、自分以外の日本人が多いことに驚いたものです。今日は、11人ほどが集まったのですがものすごく多国籍でした。オーストラリア、日本、中国、台湾、イギリス、カナダ、ベルギー、ハンガリー、イスラエル、フランス。みんなアメリカに来たばかりの人なのに英語がペラペラ。ヨーロッパ系の人はなぜ母国語意外に英語が話せるんでしょうかねえ。そんな中で私は(ほとんど喋りはしない。)みんなが何を言っているかくらいは解る様になっていました。質問にも答えることが出来ました。このブログを書き始めていつの間にか一年と少し経ちましたが、相変らず毎日もがいて、凹みの連続ですが、少しずつ成長していたのかなと嬉しくなりました。
クリックすると元のサイズで表示します
BSLC側のグラウンドでは毎週のようにフットボールやサッカーの試合が行われています。空がすっかり秋です。

2006/9/15

TGIFriday  シカゴ生活

今日は、寝不足でフラフラしながら給料明細を受け取りました。シカゴ大のMedical InsuranceとDentalが引かれていたのでホッとしました。御心配をおかけました。今日になって気が付いたのですが、お給料の34%が税金や年金や保険に当てられていました。34%ですよ!日本ってどのくらいだったか忘れましたが、これほどはひどくなかった気がします。だからアメリカ人は一生懸命働かないんだなあと納得した一日でした。

夜は友人4人でRed LineのNorth ClyborunにあるRoyal George Thater:1641N. Haletedに行って「The Rat Pack is Back」というミュージカルを見てきました。ミュージカルの設定は、Frank Sinatraを代表するジャズシンガーがこの世に再び甦り、ジャズセッションをしながら歌うというものです。私は正直いうとFrank Sinatra以外の人は知らなかったのですが、I Fall In Love Too Easily、My Way、New York, New Yorkなどの有名な歌が多くて楽しかったです。年齢層はちょっと高めでした。劇場は音響が良くてステージとの距離が近くてお勧めです。
クリックすると元のサイズで表示します
Actorの方達と写真を撮りました。

2006/9/14

employeeはつらいよ。  仕事

今日(14日)の帰り際にボスが私の側に来て「11月中旬にあるMeeting(学会)のAbstract(要旨)を明日までに書いて来なさい。」と言って来ました。それも明日(15日)がsubmit(提出)の締め切りなのに!「出来ません。」と言うべきところを、あまりにとっさの出来事だったので「やりたくありません。」と言ってしまったら、ボスも引き下がれなくなったらしく強引に「やって来い」と言い残して帰宅して行きました(;-;)るー。

私のような、技術を専門に仕事をしている人間はどちらかと言うと、勉強や学会発表や論文を書くことよりも、実験をして手を動かす方に喜びを感じることが多いです。日本の研究室ではその役割分担がきちんと行われていたのですが、小さいラボではすべて自分でしなければいけないのかもしれません。それでも最低でも準備期間として2週間は欲しいところです。日本語でだって一晩じゃかけません。久々に勉強したのですが全く頭に入ってこない。泣きました。今日の夜中にDiscussionをゼロ行でボスに提出したのですが、金曜日の夕方にほとんど直されて私が書いた所が無いくらいになって帰ってきました。精神的にすり減りました。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ