2007/2/24

杏はバハマへ  シカゴ生活

今朝、杏を国内線空港Midwayへ送って行きました。彼女は10日間のバケーションを取っているので、この後カリブ海に浮かぶ島バハマに向かいます。いいなあ。。。

「また必ず会おうね。出来るだけ近いうちに。」と再会を誓って見送りました。何度も振り返って手を振ってくれた彼女を見送るのはとても切なかったです。杏が帰った途端に、シカゴの天候は大荒れになりました。脱力感で本日は家で芋虫になっているYokoです。クリックすると元のサイズで表示します
杏が撮ったモネ「睡蓮」。

2007/2/23


本日、杏はField Museumに行きました。午後に待ち合わせをしてShedd Aquariumへ。
Sheddは世界最大の屋内水族館です。
クリックすると元のサイズで表示します
写真はOceanariumです。向こうに見えるのはミシガン湖。
クリックすると元のサイズで表示します
ギフトショップには大蛸が。

夜は旦那さんも参加して、BLUE MAN GROUPのパフォーマンスを見てきました。ノルウェーではブルーマンは有名なのだそうです。杏談;第二次世界大戦中ドイツに攻撃されたノルウェーをアメリカ軍が保護したので、ノルウェー人はアメリカ人に対して非常に友好的でアメリカのテレビや文化がノルウェーに定着しているそうです。以下は引用です。
ニューヨークのストリートパフォーマンスから誕生した型破りなパフォーマンスショー。言葉はほとんど使わず、怪しい照明と奇妙な音楽の中で、観客の感情を揺さぶり続ける。1991年にブロードウェイで上演して以来、その衝撃的な構成によりアメリカで一大ブームを巻き起こした。ボストンやシカゴでも上演され、ラスベガスでも連日満員の盛況となっている。

クリックすると元のサイズで表示します
家に帰って気が付いたのですが2人のコートの肩ににブルーマンの血が付いていました。このショーを見に行く時はお洒落してはダメです。(写真は杏の了承済み)

2007/2/22

杏:Day4  シカゴ生活

本日は、杏と2人で日本食スーパーのMituwaに行っていました。シカゴ郊外への初めての運転ですが無事に到着しました。杏がMituwaに行って一番最初に買った物は「あんぱん」でした。そして「2年ぶりで我慢できない。」ということで買った直後に食べていました。あんぱんやお寿司コーナーで一緒に写真まで撮っていましたよ。可愛い。。ポッキー、大福、どら焼き、餡子、海苔、梅干、インスタント味噌汁、お好み焼きの素、ソースなどなど。国際線に積めるのかなあ?という物までいろいろ購入していました。ノルウェーでは日本食がほとんど手に入らないのだそうです。消費税が30%も付くので野菜、牛乳、洋服などの生活用品が恐ろしく高いうえに、石油産出国なのにガソリンも異常に高いとか。お昼にフードコートで、たこ焼きとラーメンを食べて幸せそうな杏でした。

Mituwaの後は、Woodfieldモールで日が暮れるまでショッピングを楽しんで帰路に着きました。渋滞を避けるために旦那さんといつも通っている下道に向かったのですが、真っ暗だったのと話に夢中だったために完璧に道に迷いました。途中で見つけたガソリンスタンドで道を聞いてなんとかI-94にたどり着きました。片道40分の道のりを2時間かけて帰りました。
クリックすると元のサイズで表示します
夕ご飯は手巻き寿司です。お土産のスモークサーモンが超美味しかったです☆ノルウェー人は肉よりも魚をよく食べるので、お刺身も海苔も好きなんだって。いなり寿司は杏の大好物、会社の側のローソンで買ってよく食べていたね〜。懐かしい。
クリックすると元のサイズで表示します
今週末が彼女の誕生日だったので少し早めのBirthday Partyです。

2007/2/21


本日、杏はダウンタウンの美容院、Michigan Aveを散策したり、Chicago Art Instituteに行きました。夜にダウンタウンで待ち合わせをしてSears Towerに行きました。
クリックすると元のサイズで表示します
110階建てでビルの屋上のアンテナを含めると520mに達するそうです。夕焼けから夜の闇に変化して行く色の変化がとても美しかったです。展望階でしばらく時間を過ごした後、チャイナタウンに向かいました。
クリックすると元のサイズで表示します
日本で会った時の杏はまだ学生だったのですが、現在彼女はノルウェーで研修医として働いています。朝は7時半から夜中までとても忙しいとか。もともと小さい彼女はさらにほっそりと小さくなってしまっていたのですが、目がグリーンでスタイル抜群の彼女は本当に可愛らしいです。

2007/2/20

杏:Day2  シカゴ生活

本日、杏はHyde parkの科学産業博物館やシカゴ大学を見学しました。
夜は(昨日やる予定だった)Welcomeすき焼きPartyをしました。日本食が大好きな彼女は喜んでくれました。「使っているお箸をすき焼き鍋の中に入れていいの?」と質問されたのですが、そんなこと気にしたことがなかったわ〜。
クリックすると元のサイズで表示します
食後に盆略点前をしました。お盆に必要なものをすべて揃えて気軽に楽しもうというのが盆略点前です。彼女は日本のお抹茶が好きでノルウェーでも飲んでいるのだそうです。作法もかなり完璧。私のほうがオタオタしていまいました。

2007/2/20

杏ちゃんがやって来た  シカゴ生活

昨晩遅く、ノルウェー人の杏ちゃんがシカゴに来ました。ノルウェーからNYのトランジットに飛行機の遅れで失敗。予定到着時刻の4時間遅れでシカゴに到着しました!会えた時は奇跡だと思いましたよ。(お互い携帯を持っていないんです。)杏ちゃんとは、以前の職場に彼女が留学生としてやって来た時に出会いました。約2年ぶりの再会です。彼女の名前はAnneホニャ〜ホニャ〜と長いので、日本語名の「杏」というのは私が勝手に命名したのですが、彼女は気に入ってくれています。彼女は高校生の時も一度日本に留学しているので日本語ペラペラ。昨晩は夜中に家に着いたにもかかわらず話に花が咲き、私は今日は一日中、目が半開きです。
クリックすると元のサイズで表示します
これは杏ちゃんにプレゼントした日本の小物達。昨日やっとこさ作りあげました。妹のさっちんがシカゴに送ってくれた和紙セットで作りました。
クリックすると元のサイズで表示します
昨日まであんなに寒かったのに、今日の最高気温は5℃。ミシガン湖の氷も一気に溶けました。彼女が春を連れて来たみたいです。

2007/2/13

シカゴ交通網麻痺  シカゴ生活

総一郎さんが帰国した13日未明から、シカゴを含むアメリカ中西部で、大雪や猛吹雪になりました。O`Hare空港では、朝の時点で500便以上がキャンセルされたようですが、ラッキーガール総一郎さんの飛行機は時間通りに日本に向けて旅経ちました。一安心です。

シカゴ市の除雪システムもこの大雪には対応できず、高速道路などの主要な道路も雪で覆われてしまい事故や渋滞が多数発生しました。大学も含めて学校の休校が相次いだそうなのですが(夜ニュースで知った。)シカゴ大は休みになりませんでした。チェ。夜、仕事を終えてバスで帰ったのですが、いつもなら片道20分で帰れるのに約2時間もかかりました。歩いて帰ったほうが早かったかもしれません。(歩いたら凍死してたかな。)
クリックすると元のサイズで表示します
ミシガン湖は猛吹雪で全く見えません。
クリックすると元のサイズで表示します
深夜までSouth Lake Shore Driveが渋滞して、車の明かりがインディアナまで続いていました。

2007/2/12

シカゴ観光:Day3  グルメ・クッキング

今日は、総一郎さんのシカゴ最終日。明日の朝の便で彼女は帰ってしまいます。
Museum of Science and IndustryとField Museumに行って来ました。ビックリしたのがScience and Industryの特別展「Body Worlds2」です。日本では見たことがあったのですが、日本人監修の展示は、医学的な面が色濃く出ているのですが、アメリカ人監修の展示はplastinatesされた人間の展示の仕方が全然違う!とにかく見て欲しいです。
クリックすると元のサイズで表示します
サッカーしてます。(写真はMuseumのHPから転載)

夜は旦那さんも合流してMorton's, 65 East WackerPlaceにシカゴステーキを食べに行きました。
クリックすると元のサイズで表示します
一年前は、半分も食べられなかったステーキがぺロッとお腹に入ってしまいました。胃が大きくなっているのだな。イカン。
この日は家に帰って夜中の2時?3時だったかも?まで話していました。(というかこの3日間は毎晩遅くまで話していた。)たわい無い話なのですが、不思議に何かが満たされるというか、元気が出てくるというか。友達っていいですね。

2007/2/11

シカゴ観光:Day2  シカゴの美術館博物館

Wikipediaより
アリクイ目は脊椎動物亜門 哺乳綱の1目。異節目ともいい、かつては貧歯目と呼ばれていた。現生では、アリクイ類、アルマジロ類と、2つのナマケモノ類のグループがこれに属する。かつてこのグループが「貧歯目 Order Edentata 」と呼ばれていたころ、アリクイ類やアルマジロ類と同じくシロアリやアリを主食とし、歯の退化したグループであるセンザンコウ類やツチブタ類も、このグループに含められていた。だが後に、その形態や生態の類似は収斂進化によるもので、特に系統的に近縁なわけではないことがわかったため、それぞれ貧歯目から独立して、1目をなすことになった。


総一郎さんは学生時代から動物園でボランティアを続けています。彼女は上記の動物達が大好きです。という訳で今日はブルックフィールド動物園に行って来ました。去年行った時は貧歯目を見た記憶が無かったのですが、さすが総一郎さんはあっという間に発見しましたよ。
クリックすると元のサイズで表示します
ツチブタ。抱き合って二匹が眠っています。
クリックすると元のサイズで表示します
旦那さんが感動したオオカミ。大きいです。
クリックすると元のサイズで表示します
人間との間にフェンスが無い霊長類館。頭上に小さな猿が駆け回っているのを見ています。
クリックすると元のサイズで表示します
霊長類館の前のゴリラの彫像に乗って喜んでいる人間。私達、やっていること大学時代から変わんないねえ。

クリックすると元のサイズで表示します
夜はブルースを聴きにダウンタウンへ行きました。

2007/2/10

シカゴ観光:Day1  シカゴ生活

今日は、待ちに待った日本からの友人がシカゴに来ましたよ!去年の夏に日本で会ってから約半年振りです。O`Hare空港で彼女の姿を見つけたときは、ジワーンと来てしまいました。以後、彼女を「総一郎さん」と呼ばせていただきます。

総一郎さんは、学部生の時に出会い大学院に進んだ私の友人です。研究分野が似ていたのでお互いの悩みを分かち合い、行き詰っている時は励ましてくれました。そのホワーンとしたキャラクターからは想像も出来ないような向上心。そして努力家。いつも影からそっと沢山の人を支えてくれる大黒柱のような人です。

総一郎さんと旦那さんは結婚式に一度会ったきりでしたが、彼女の女性らしいキャラクターに旦那さんはメロメロでした。「なぜYoko達の仲間に彼女が入っているの?」と不思議そうに聞いていました。「Yokoも見習え。」と「失礼な!」
確かに総一郎さんはお嬢様です。

バレンタインデーも近いということで日本からチョコレートをお土産に持ってきてくれました。
クリックすると元のサイズで表示します
我慢できなくて、写真の前に食べちゃってます。日本のチョコレートってなんでこんなに甘さが優しいんでしょう。夫婦で奪い合いです。チョコレート以外にも誕生日プレゼントや沢山のお土産を預かってきてくれました。手袋、お煎餅、本、崎陽軒のシュウマイなどなど。どうもありがとうございました。

今日はChicago Art Institute、John Hancock Centerに行きGiodano`sで夕ご飯を食べました。総一郎さんは学生時代から美術が好きで、私といろいろな美術展について話しましたね。絵のことを良く知っているので一緒に見ていて楽しくなります。
クリックすると元のサイズで表示します
ダウンタウンを歩いていたら、観光用の馬車が停まっていました。馬は暖かいね〜。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ