2007/9/18

力作その1  日本

少々体調を崩していた母でしたが、私のために作ってくれる料理にエンジンがかかってきました。クリックすると元のサイズで表示します
写真のお刺身は「ふくらげ」。祖母が大好きでした。子供の頃から私も大好きです!ナスとピーマンの油味噌、のっぺ煮、キュウリとミョウガ(自家製)の酢の物、枝豆、トウモロコシ(甘すぎ!)カニ、天然ブリの焼き物。

<毎朝の会話>
母:「Yoko、今日は何を食べたい?」
Yoko:「何でもいいよ。畑で取れた野菜が食べたいかな。」(本心)
アメリカに住んでいると野菜本来の香りや甘みを感じることが本当に難しいのです。
今回の帰国で一年分食べておきました。

2007/9/17

ひっつき虫  日本

網代浜を散歩して、紫雲寺でお昼ご飯を食べ、新発田市を後にしました。
クリックすると元のサイズで表示します
網代浜。風が強く、サーフィンをしている人が多かったです。
クリックすると元のサイズで表示します
子供の頃に、この植物を洋服につけて遊びました。その頃は「ひっつき虫」って呼んでいたけど本当は何ていう名前なんだろう?

2007/9/17

月岡温泉  日本

さっちんの家から30分ほどの所にある月岡温泉に行って来ました。この温泉は「美人の湯」として有名です。ビックリするくらいお肌がつるつるになりました。
クリックすると元のサイズで表示します
母とさっちんと三人で「越後の酒天湯子」というイベントに参加して利き酒めぐりをしました。「越の寒梅」最高!結局Yoko一人で飲んで、夕ご飯前に良い気分〜。

2007/9/16

新発田市めぐり  日本

午後からさっちんの案内で御近所にある新発田城、清水園、王紋酒造、諏訪神社を見学しました。新発田市に来るのは初めてですが、城下町らしい静かなたたずまいです。
クリックすると元のサイズで表示します
新発田城。別名「あやめ城」とも呼ばれ、初代新発田藩主溝口秀勝(みぞぐちひでかつ)侯が慶長3年(1598年)に築城し、3代宣直(のぶなお)侯のときに完成。
クリックすると元のサイズで表示します
新発田藩の下屋敷としてつくられました。京風の回遊式庭園は幕府の茶道方・縣宗知の作。足軽長屋は、木造茅葺き造りの八軒長屋で当時の足軽の暮らしが偲ばれます。

さっちんが運転して、新発田市観光をしながら、学校のこと、生徒のこといろいろな話をしてくれました。1年前は仕事が辛くてトイレで泣いていたさっちん。すっかり先生らしくなって姉はとても嬉しかったです。姉にとって貴女はまだランドセルをしょっている8歳くらいの女の子に見えるのに。

2007/9/16

新潟県中越沖地震  日本

今日は、仕事が忙しくて実家に帰ってこられない妹のさっちんに会いに新潟県新発田市に向かいました。
クリックすると元のサイズで表示します
写真は道中に通過した新潟県中越沖地震で被災した柏崎市の様子です。2ヶ月経った今でも屋根の上にブルーのビニールシートを張っている家が目立ちます。高速道路もウネウネとしていて車がバウンドするような感じでした。被災地を目の当たりにするとその恐怖が伝わってきます。実家の上越市は震度6弱だったそうですが、父は3年前の新潟県中越地震の教訓を生かして、万全の地震対策をしておいたので家具は何一つ倒れなかったそうです。

2007/9/15

実が一個。  日本

時差ぼけで朝4時には目が覚めます。お庭に白い花が咲いていました。
クリックすると元のサイズで表示します
秋明菊:秋に菊に似た花を咲かせるのでこの名前になったそう。

クリックすると元のサイズで表示します
キューイの木には実が一個しかなっていなかったですよ。今年は食べられるのかしら?
今日は母と、魔法の粉を使ってロールケーキを作るもののボケていて本来外側になる面にクリームを塗ってしまい失敗。味はGood! 午後はお茶の先生にご挨拶に行ったりして忙しく過ごしました。

2007/9/14

父の収穫。  日本

東京での大使館面接を終えて、新潟県の実家に帰ってきました。
日本は暑いと聞いていたけれど、予想を上回る暑さで、9月も中旬なのに連日30度を超えています。私は時差ぼけでグッタリ。旦那さんは学会発表のために札幌に向かいました。23日まで離れ離れです。
クリックすると元のサイズで表示します
今の時期はナス、トマト、ピーマン、モロヘイヤ、ジャガイモ、オクラ、キュウリが収穫できるそうです。八百屋さんみたいでしょ。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ