2007/12/27

London:day2  旅行

クリックすると元のサイズで表示します
ロンドンは車が日本と同じ左側通行ですね。地面を見ていると面白い表示があります。
「右見てね♪」


クリックすると元のサイズで表示します
今日はBritish Museum(大英博物館)に行って来ました。
木、金曜日は夜8時半まで開館しています。
クリックすると元のサイズで表示します
グレートコート(2000年に完成)この奥にある図書室でカール・マルクスが資本論を書いたのは有名な話です。世界中の富を集めた資本主義の象徴のような大英博物館で社会主義の考え方が生まれたのはなんだか不思議ですね。
クリックすると元のサイズで表示します
Rosetta Stone1799年にナポレオンの軍隊によって発見。
写真を見ると解るように、同じ内容の文章が3つの文字によって刻まれていて(ヒエログリフ、ディモティック、ギリシャ文字)ギリシャ文字は現代人にも読むことが可能だったことから、初めてヒエログリフ(よくミイラのお棺やピラミッドなどに書いてある鳥や植物などを使用した文字です。)を解読することが出来るようになり、エジプトの歴史を紐解くことが出来たのです。
クリックすると元のサイズで表示します
Venus前(旦那さんのお気に入りショット)
クリックすると元のサイズで表示します
Venus後(Yokoのお気に入りショット)
クリックすると元のサイズで表示します
Elgin Marbles 
Marble is a nonfoliated metamorphic rock resulting from the metamorphism of limestone, composed mostly of calcite (a crystalline form of calcium carbonate, CaCO3)
マーブルはミロのビーナスなどを代表する白い石灰石のことを言うのだと思います。
1799年にエルギン卿はギリシャの古代遺跡を保存するという名目でパルテノン神殿の屋根の部分の装飾群を根こそぎ取ってきてしまったので彼の名前を取って「エルギンマーブル」
クリックすると元のサイズで表示します
風を感じる彫刻群。美しい。
クリックすると元のサイズで表示します
Lovers
なんと約11000年前に作られたもの。そんなに昔から人間は愛情を表現することが出来たんですね。
クリックすると元のサイズで表示します
古代アッシリアの展示。赤褐色の大理石に描かれた「ライオン狩り」などため息の出るものばかりです。私はここの展示が一番好きです。
クリックすると元のサイズで表示します
Egypt
朝から晩まで見ても、すべてを見ることは出来ませんでした。大英博物館恐るべし!


クリックすると元のサイズで表示します
本日の夕ご飯「Busaba Eathai」
本物のタイ料理にかなり近い味です。一日の終わりに美味しいご飯にめぐり合えると幸せを感じます。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ