2007/12/31

London:day6  旅行

この記事は、2月10日に書いています。もう2ヶ月も前なんですね。
アパートメントのネットサーバーがダウンしてブログを更新できませんでした。すみません。以下、ロンドン最終日の内容です。

今日は12月31日。大晦日にしてロンドン最終日です。美術館をリピートして過ごしました。美術館閉館後、ガイドブックに載っていたデパートやレストランに行く予定だったのですが、ことごとくクローズしており、途方にくれてロンドンの町をトボトボ歩き回りました。
クリックすると元のサイズで表示します
やっと見つけたイタリアンレストランがかなりの高得点。
IL CUCCIOLO 12 DENMAN Street.
クリックすると元のサイズで表示します
デザートのティラミスはスパイシーなココアパウダーがかかっていて、これは初体験でとても美味しかったです。夕食後はいったんホテルに戻って、11時45分にLondon Eyeで始まるNew year fireworks(大晦日の花火)まで休んでいました。
クリックすると元のサイズで表示します
11時にホテルを出発し、いざLondon Eyeへ。甘かった。。
地下鉄の駅、道はほとんど封鎖されてLondon Eyeにたどり着くことは出来ませんでした。
Big Benのそばに集まった大勢の人達とカウントダウンをして、2008年がスタートすると同時に花火が始まりました。
クリックすると元のサイズで表示します
花火が終わった直後です。酒瓶を地面にたたきつける人、人ごみの中で花火を始める人、泥酔して地面に転がっている人。ほとんどの道は、花火終了後も封鎖されており、最寄の地下鉄やバスには乗ることが出来ないようになっています。
クリックすると元のサイズで表示します
トラファルガー広場に続くParliaments Stです。道の幅いっぱいに人が歩いています。ロンドンの公共交通機関は花火後数時間は完全に麻痺しました。結局ホテルに戻れたのは夜中の2時過ぎでした。かなり疲れましたが一生忘れないカウントダウンになりました。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ