2008/5/8

Clgary downtown  旅行

クリックすると元のサイズで表示します
面接の翌日の午後2時にVISA Stampを受け取った後、Calgary downtownを散策しました。
市内最大の博物館Glenbow museum。ネイティブであるblackfootやカウボーイ、Calgary開拓史に関する資料が展示されています。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
独特なblackfootの絵画様式を初期の移住者が西洋様式に改変したもの。

クリックすると元のサイズで表示します
北米一美味しいという評判のレストランですが、アルバータ牛は結構固め。Ruth's Chris SteakHouse

2008/5/8

バッドランド ロイヤルティレル古生物博物館  旅行

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
領事館での面接後、VISA Stampの発効が翌日であることを知らされたので、カルガリーから車で1時間半のバッドランドに行ってきました。この場所はその名の通り不毛の土地ですが、保存状態のよい化石が豊富に取れる場所です。写真はRed Deer River.

クリックすると元のサイズで表示します
世界中の恐竜ファンが集まるRoyal Tyrrell Museum。世界遺産に登録された州立恐竜公園の標本が展示されています。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
かなり保存状態のいい化石が展示されています。シカゴのフィールドミュージアムもすばらしいですが、質に関してはこちらの方が上。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
カナダのカルガリーといえばバージェス頁岩。奇妙な体を持った動物の化石が続々と発見され、古生物学の歴史を塗り替えた場所です。変わった動物の実物大の模型が飾られています。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
アンモライト(ammolite)。カナダのカルガリー北部からのみ産出される虹色を発するアンモナイトの化石。破片は宝石登録されていて身に付けると幸福になり、解毒や治癒力があるとか。ちなみに日本が最大の消費国だそうです。http://www.ammolite-museum.jp/ 博物館には最大のアンモライトが展示されています。

クリックすると元のサイズで表示します
博物館北部を散策。
クリックすると元のサイズで表示します
Yoko化石を探してみる。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
水と風の産物フードゥー(Hoodoos)。今も侵食中で崩壊中だとか。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ