2008/8/30


デンマークから帰ってきた週末にお天気も良いのでドライブに出かけることになりました。
車のそばによって行くと。。




車の後部座席のガラスに穴が!!!





丸々としたバレーボールくらいの穴が開いていました(;-;)周りを見渡すと、同じような被害にあっている車があります。後部座席には細かいガラスの破片がバラバラと映画のように散らばっていました。





なんで庶民の古い車を狙うのよー!隣に停まっているベンツを狙え!







すみません。。(怒り再発)
車のハンドルに盗難防止のロックをかけていたので、車は盗まれなくて済みましたが、高速道路料金を払うお財布が無くなっていました。私は、とっさに警察への通報と保険会社への連絡を考えましたが、シカゴ生活で、もうちょっとした事件にはびくともしない旦那さんは、雪かき用のブラシで黙々と後部座席を片付け「雨が入っちゃうからガムテープ貼ろうかー。」などとかなり私とは違う観点からものを見ていました。さすがだ。



Hyde parkにある車ガラス修理専門のお店です。
Frank's Auto Glass
6341 S Wentworth Ave
Chicago, IL 60621
(773) 488-7700
http://www.franksautoglass.com/

ハンドルにつけるタイプの鍵です。
クリックすると元のサイズで表示します
みなさんも気をつけてくださいね。

2008/8/24

Copenhagen : food  旅行

コペンハーゲンで食べた食べ物を紹介します。
クリックすると元のサイズで表示します
恐怖のへリング(ニシン)。お店の人が是非オススメだというので2品注文したのが大失敗。すべてがニシンの発酵食品です。甘かったり、酸っぱかったり、ものすごく生臭かったり。お魚大好きな私でさえも完食出来ず。旦那さんにいたってはほとんど手を付けられず。。デンマークのへリングには気をつけよう!
クリックすると元のサイズで表示します
デンマークはビュッフェスタイルの料理が伝統的です。初日の夜に行ったイタリアンのビュッフェ。野菜がとても美味しかったです。
クリックすると元のサイズで表示します
酪農国デンマーク。お肉が充実しています。
クリックすると元のサイズで表示します
デンマークのケーキはとっても甘いのです。
クリックすると元のサイズで表示します
アーモンドプードルにバターとお砂糖をたっぷり混ぜたMarzipan(杏談)という生地をベースにしているのですが、とにかく甘い!杏はパクパク食べていたけど、私と旦那さんの口には合わなかった。チョコレートはこくがあり、どのお店で食べてもとても美味しかったです。
クリックすると元のサイズで表示します
豚肉のベーコンの部分を油でカリカリに揚げたもの。レストランでもよく出てくるデンマークの伝統料理だそう。ジャガイモと一緒に食べます。美味しい。
クリックすると元のサイズで表示します
たぶん豚の耳か皮を揚げたもの。安い。
クリックすると元のサイズで表示します
生のカシューナッツ。これは初めて食べたけどすごく美味しかったです。フレッシュな香りがたまりません。
クリックすると元のサイズで表示します
チボリ公園の中のイタリアン。イルミネーションが見えてとても素敵。ペスカトーレも美味しかったです。
クリックすると元のサイズで表示します
デンマーク伝統料理のお店。ウナギのオーブン焼き、豚肉の3枚肉の部分を揚げたもの、スモークした半生のような牛肉、付け合せの大量のおイモ。デンマーク料理は一品が異常に多いので、シェアするのが良いと思います。
クリックすると元のサイズで表示します
シュリンプカクテル。塩漬けの海老を使っているのか、かなり強い塩気でした。
クリックすると元のサイズで表示します
牡蠣はペラペラの身が付いていました。海に隣接しているデンマークなので、海産物にかなり期待していたのですが、すべてのレストランでことごとく裏切られました。デンマークに行ったら、サラダ、お肉料理を注文するのが賢いです。野菜は甘みがありとても美味しかったです。

クリックすると元のサイズで表示します
チーズの専門店。酪農国なので、チーズの種類が豊富で美味しいです。緑のチーズもありました。
クリックすると元のサイズで表示します
ヘルシンオアの定食屋さんで食べた、煮込みハンバーグとお魚のフライ。下町の雰囲気が落ち着きます。商店街には酒屋が目立ちました。酒税の高いスウェーデンから来た人達が昼間からビールをゴクゴク飲んでいて面白かったです。
クリックすると元のサイズで表示します
最終日に行ったデンマーク郷土料理のお店Nytorv。お店の雰囲気がとても素敵でした。

毎日、お肉やブレッド、ジャガイモ、サラダを食べていたので、お茶漬けと梅干が恋しくなりました。デンマークは日本食やチャイニーズレストランが非常に少ないです。こんなに日本食が恋しくなった旅行は初めてでした。

2008/8/23

Copenhagen :Castles  旅行

クリックすると元のサイズで表示します
コペンハーゲン市内にあるローゼンボー離宮。クリスチャン4世王によって建てられ1643年に完成。広い庭園には、バラが満開でした。日向ぼっこをしている人が沢山。
クリックすると元のサイズで表示します
フレデリクス教会。ロマネスクバロック様式。大理石の白い色が美しい。

----------------------------------------------------------------------
クリックすると元のサイズで表示します
コペンハーゲンから北に約44kmの所にある港町ヘルシンオア行ってきました。対岸にはスウェーデンが見える、のんびりした港町です。
クリックすると元のサイズで表示します
クロンボー城(Kronborg castle)。ユネスコの世界遺産に登録されています。シャークスピアのハムレットの舞台になったことでも有名。(読んだことないけど。)
クリックすると元のサイズで表示します
デンマーク・ルネッサンス様式。
クリックすると元のサイズで表示します
まさに城塞。堅牢な城壁を持っています。対岸にはスエーデンのヘルシンボリの町(5km先)が見えます。
クリックすると元のサイズで表示します
城内。
クリックすると元のサイズで表示します
お城の展望台からヘルシンオアの町並みが見えます。
クリックすると元のサイズで表示します
教会は荘厳な雰囲気。
クリックすると元のサイズで表示します
ヘルシンオアは地方らしい商店街が並んでいます。チーズ、肉、野菜の専門店が並びます。コペンハーゲン中央とは違って土地柄が分かって面白かったです。

----------------------------------------------------------------------
クリックすると元のサイズで表示します
クロンボー城から電車で30分ほどのところにあるフレデリスクスボー城(Frederisksborg castle)に行ってきました。ここはガイドブックには小さく載っているだけなのですが、素晴らしいお城でした。オススメ!
クリックすると元のサイズで表示します
湖のほとりにたたずむ、レンガ造りの北欧ルネッサンス様式の水上城郭。湖を取り囲むようにして木々が茂っています。
クリックすると元のサイズで表示します
レンガと銅で作られた屋根の色とのコントラストが美しい。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
教会。ちょうど結婚式が行われていました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
デンマークの長い歴史を物語る貴重な装飾品、絵画、宝物などが展示されています。

2008/8/22

Copenhagen :museums  旅行

クリックすると元のサイズで表示します
新カールスベア美術館。1888年デンマークを代表するビール会社カールスバーグによって開設されました。
クリックすると元のサイズで表示します
エジプト、メソポタミア、ギリシア、ローマ時代の彫像のコレクションが有名です。フランス印象派の絵画もかなり充実しています。写真はギリシャの彫刻群。素晴らしい。

-------------------------------------------------------------
クリックすると元のサイズで表示します
国立美術館。デンマーク、オランダ絵画を中心に西欧諸国の美術品を集めています。
クリックすると元のサイズで表示します
首が痛くなるような展示方法。上のほうの作品は全く見えません。昔の美術館はどこもこんな配置の仕方だったらしいのですが。。
クリックすると元のサイズで表示します
Lucas Cranach the Elder 「Melancholy」。アメリカでは数少ないCranachの作品が多くあります。
クリックすると元のサイズで表示します
現代アートも充実していました。
クリックすると元のサイズで表示します
デンマークは伝統を重視する中で、時代の先端を行くのが特徴だとか。

-------------------------------------------------------------
クリックすると元のサイズで表示します
ルイジアナ現代美術館。コペンハーゲンから電車で30分ほど海岸線を走ったところにあります。1950年以降の現代アートのコレクションに関しては世界のトップクラスだとか。
クリックすると元のサイズで表示します
海を見渡せる広い庭園には、ヘンリ・ムーア、アレクサンダー・カルダー、ルイーズ・ブルジョワなどの沢山のコレクションがあり大感激でした。
クリックすると元のサイズで表示します
ムーアの隣には日本の紅葉があります。
クリックすると元のサイズで表示します
Joan Miróと杏。スウェーデンが対岸に見える穏やかな海で、杏と貝殻を拾ったり海に足をつけたりして数時間過ごしました。いろんな話をしたね。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
誰の作品だったかしら。私よりも大きな親指。

2008/8/21

Copenhagen : day4 杏!  旅行

私の今回のデンマーク旅行の一番の目的は、杏(2007年2月の記事参照)に会うことでした。1年半ぶりの再開!もう出会ったとたんに「キャー!」っとコペンハーゲン駅構内で叫んでしまいました。
クリックすると元のサイズで表示します
嬉しい嬉しい!杏は来年の4月から3年間の予定で日本の大学の大学院生になります。今は、スウェーデンの小児科のお医者さんをしています。
クリックすると元のサイズで表示します
二人、完全に旦那さんの存在を忘れて近況を話しまくっています。
クリックすると元のサイズで表示します
チボリ公園に行ってきました。1843年にオープンしたそうです。日本の浅草の花やしきみたいな感じです。
クリックすると元のサイズで表示します
中央にある庭園はバラが満開で夜はイルミネーションがとても綺麗でした。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
3人でタコのアトラクションや、観覧車に乗りました。
クリックすると元のサイズで表示します
杏がアンティークのアンデルセン童話(アンデルセンはデンマーク出身です。)をプレゼントしてくれました。マッチ売りの少女や醜いアヒルの子などのお話が入っていました。ありがとう。一生大切にしますね。

2008/8/18

Copenhagen : day2-4  旅行

クリックすると元のサイズで表示します
学会3日目が旦那さんの発表でした。これは一枚目のスライド。タコやイカの舞踊〜。(浦島太郎みたい。。)冗談はさておき、彼の英語がとても上達しているのに驚きました。旦那さんの英語を聞く機会ってほとんどなかったのです。よく頑張りました!
クリックすると元のサイズで表示します
旦那さんとドイツ人のジャネック。彼が日本に留学していたころ、ベジタリアンの彼をレストランに連れて行くのに苦労していました。確かに日本って、ベジタリアン用のメニューがないよね。彼はもうすぐ、タコのサンプルを取りにシカゴにもやって来ます。
クリックすると元のサイズで表示します
レセプションのご飯がロイヤルコペンハーゲンでサーブされています。

2008/8/17

Denmark Copenhagen  旅行

コペンハーゲンの記事をすべてアップしました。下にスクロールしていくとすべての記事を読むことが出来ます。

旦那さんと学会に参加するために、デンマークの首都コペンハーゲンに行って来ました。デンマークは北欧諸国の中で最も南に位置し、ヨーロッパ大陸と陸続きのユトランド半島と500以上の島々からなっています。人口は554万人。最高所でも147mしかないなだらかな国土です。初日にNyhavnから運河ツアーに参加しました。
クリックすると元のサイズで表示します
カラフルな木造家屋が可愛い。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
旧証券取引所。このマキマキしている塔は商業の反映を意味するドラゴンをイメージして作られたのだそう。              
クリックすると元のサイズで表示します
人魚姫の前も通ります。

--------------------------------------------------------------------
クリックすると元のサイズで表示します
コペンハーゲン市庁舎。学会のレセプションが行われました。中もとってもゴージャス。
クリックすると元のサイズで表示します
コペンハーゲン中心街。ストロイエ(歩行者天国)
クリックすると元のサイズで表示します
ラウンドタワー。教会に隣接しています。そばに公衆電話、公営図書館、無料のインターネットサービスなどもあり、とても便利でした。

クリックすると元のサイズで表示します
ロイヤル・コペンハーゲン。1775年創業の、デンマークを代表する陶磁器のブランドです。
クリックすると元のサイズで表示します
1階はショップ。2階は美術館になっています。中国の陶磁器に影響を受けているので、日本人にも馴染みやすく好きになりました。
クリックすると元のサイズで表示します
デンマークのナショナルストーンは琥珀。琥珀博物館がありました。

2008/8/3

さっちん最終日  シカゴ生活

楽しみにしていたさっちんのシカゴ訪問も今日が最終日です。つぎに会えるのは来年かなー。午前中にお土産を購入して、午後から旦那さんも一緒にシカゴのボートツアーに参加して来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
お天気も最高で、本当に気持ちが良かったです。ビールを飲んであっという間に真っ赤になる旦那さんと、時差ボケで眠そうなさっちんが対照的でした。ボートの後はミシガンアベニューを歩いてJohn Hancock Centerまで行き96階のBarに行って来ました。偶然座れた窓側の席で美しい夜景を堪能した後、Giordanosでディープディッシュピザを食べて来ました。
さっちん、沢山の救援物資と共に来てくれてどうもありがとう。私達ってお互いが一番大変な時や、一番幸せな時に会えるようになっているんだね。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ