2008/8/24

Copenhagen : food  旅行

コペンハーゲンで食べた食べ物を紹介します。
クリックすると元のサイズで表示します
恐怖のへリング(ニシン)。お店の人が是非オススメだというので2品注文したのが大失敗。すべてがニシンの発酵食品です。甘かったり、酸っぱかったり、ものすごく生臭かったり。お魚大好きな私でさえも完食出来ず。旦那さんにいたってはほとんど手を付けられず。。デンマークのへリングには気をつけよう!
クリックすると元のサイズで表示します
デンマークはビュッフェスタイルの料理が伝統的です。初日の夜に行ったイタリアンのビュッフェ。野菜がとても美味しかったです。
クリックすると元のサイズで表示します
酪農国デンマーク。お肉が充実しています。
クリックすると元のサイズで表示します
デンマークのケーキはとっても甘いのです。
クリックすると元のサイズで表示します
アーモンドプードルにバターとお砂糖をたっぷり混ぜたMarzipan(杏談)という生地をベースにしているのですが、とにかく甘い!杏はパクパク食べていたけど、私と旦那さんの口には合わなかった。チョコレートはこくがあり、どのお店で食べてもとても美味しかったです。
クリックすると元のサイズで表示します
豚肉のベーコンの部分を油でカリカリに揚げたもの。レストランでもよく出てくるデンマークの伝統料理だそう。ジャガイモと一緒に食べます。美味しい。
クリックすると元のサイズで表示します
たぶん豚の耳か皮を揚げたもの。安い。
クリックすると元のサイズで表示します
生のカシューナッツ。これは初めて食べたけどすごく美味しかったです。フレッシュな香りがたまりません。
クリックすると元のサイズで表示します
チボリ公園の中のイタリアン。イルミネーションが見えてとても素敵。ペスカトーレも美味しかったです。
クリックすると元のサイズで表示します
デンマーク伝統料理のお店。ウナギのオーブン焼き、豚肉の3枚肉の部分を揚げたもの、スモークした半生のような牛肉、付け合せの大量のおイモ。デンマーク料理は一品が異常に多いので、シェアするのが良いと思います。
クリックすると元のサイズで表示します
シュリンプカクテル。塩漬けの海老を使っているのか、かなり強い塩気でした。
クリックすると元のサイズで表示します
牡蠣はペラペラの身が付いていました。海に隣接しているデンマークなので、海産物にかなり期待していたのですが、すべてのレストランでことごとく裏切られました。デンマークに行ったら、サラダ、お肉料理を注文するのが賢いです。野菜は甘みがありとても美味しかったです。

クリックすると元のサイズで表示します
チーズの専門店。酪農国なので、チーズの種類が豊富で美味しいです。緑のチーズもありました。
クリックすると元のサイズで表示します
ヘルシンオアの定食屋さんで食べた、煮込みハンバーグとお魚のフライ。下町の雰囲気が落ち着きます。商店街には酒屋が目立ちました。酒税の高いスウェーデンから来た人達が昼間からビールをゴクゴク飲んでいて面白かったです。
クリックすると元のサイズで表示します
最終日に行ったデンマーク郷土料理のお店Nytorv。お店の雰囲気がとても素敵でした。

毎日、お肉やブレッド、ジャガイモ、サラダを食べていたので、お茶漬けと梅干が恋しくなりました。デンマークは日本食やチャイニーズレストランが非常に少ないです。こんなに日本食が恋しくなった旅行は初めてでした。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ