2009/3/9

産屋明け(おびやあけ)  育児

Akihitoが生まれてから21日が経ちました。私の地元新潟県では(たぶん全国的?)男の子なら21日目、女の子なら20日目に産屋明け(おびやあけ)のお祝いをするそうです。Seiさんはシカゴの慣れない台所で、毎日栄養タップリのご飯を作ってくれています。そして今日は、お赤飯、筑前煮、ゼンマイ煮物などなどお祝いの料理を作ってくれました。
クリックすると元のサイズで表示します
いつもお正月に食べているゼンマイや筑前煮に感激しました。日本では定番のメニューで感謝もせずに「またかー」と食べているものですが、シカゴでは手に入りにくい素材ばかりなので作るのも大変なのです。
クリックすると元のサイズで表示します
記念撮影するために無理やり抱っこしたら大泣きしました。このお洋服は退院時にも着ていたのですが、その時は手も足も出ていないくらいブカブカだったのです。たった3週間で手も足も出るくらい大きくなっていて驚きました。そういえばなんだかずっしりと重くなってきている。赤ちゃんって毎日違う表情をするし、出来ることがどんどん増えていくし、本当に未知な生き物です。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ