2009/6/1

ルツカ来る。  シカゴ生活

チェコスロバキア人ビテックの彼女のルツカがAkihitoを見に来てくれました。ルツカは5月にArt Institute of Chicagoを卒業して、ビテックが待つチェコスロバキアに完全帰国します。彼女の専攻はArcheology(考古学)と言ってもインディージョーンズ博士のような危険なことをしているわけではなく、主に遺跡のピースを集めて展示したり、ヨーロッパの都市の航空写真から、失われた遺跡の町並みを再現したりしているそうです。7月からはチェコのジプシーの美術館でCurator(学芸員)をすると言っていました。チェコにおけるジプシーは第二次大戦中ではナチスの民族大虐殺の一環としてホロコーストされた歴史をもっており、現在は少数派ながらもチェコの文化やアートに大きな影響を及ぼしているとか。いつか是非行って見てみたいものです。
クリックすると元のサイズで表示します
Akihitoはキレイなお姉さんが大好きです。
ルツカは私より(たぶん)ずいぶん若いと思うのですが、絵のことにとても詳しくて不思議に妹のさっちんと話しているような気持ちになります。「地球は小さい。必ずまた会おうね。」と約束しました。寂しくなります。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ