2009/11/30

Paris子連れの旅:街歩き、その他いろいろ。  旅行


パリの街は子連れに優しくありませんでした。


Metra(地下鉄)にはほとんどエレベーターが付いておらず乗り換えなんてまさに涙。新しいシステムの市バスもストローラーを置くスペースが無いです。道も石畳で歩きにくいし。子供連れだけでなく障害者にも公共交通機関に乗るのは非常に難しいシステムになっています。レストランやカフェには90%以上の確率でHigh chairがありませんでした。「子供のいる親は外食しないで。」ということでしょうか。
子供が歩きだすようになったりすると、なかなか美術館に連れて行くのが難しくなると思います。ヨーロッパは5回目だったので大丈夫だと甘く考えていたのですが子連れで訪れたパリは思った以上にハードルが高かったです。

でもそれ以上に素晴らしい思い出も沢山出来ました。3人とも風邪もひかずに無事にシカゴに帰ってこられたので終わりよければすべて良しです。


クリックすると元のサイズで表示します
Jardin du Luxembourg

クリックすると元のサイズで表示します
La Maison du Chocolat
クリックすると元のサイズで表示します
ここのマカロンは天国の味。エクレアも美味でした。

クリックすると元のサイズで表示します
偶然見つけたGromのアイスが絶品。
ピスタチオとチェスナッツ。

クリックすると元のサイズで表示します
Gerad Mulotこのお店でキッシュやサラダを買ってルーブル美術館でのんびり食べました。
クリックすると元のサイズで表示します
Akihitoはフランスパンがお気に入りです。

クリックすると元のサイズで表示します
Leon
チェーン店にはHigh chairがありました。ホットします。
クリックすると元のサイズで表示します
夢中で食べています。

クリックすると元のサイズで表示します
High chairが無いと修羅場。一瞬めを離したすきに大人用の椅子から一度地面に落ちました。ゴメンナサイ。
クリックすると元のサイズで表示します
いろんなものを食べたけれど、ゆっくり食事が出来なかったのであまり写真が無いです。これはLa Maison du Chocolatの近くにあったparisianというお店。鴨が美味しかったです。
タグ: 旅行 子連れ

2009/11/29

Paris子連れの旅 Musée Guimet and La tour Eiffel、その他街歩き  旅行

ギメ美術館はエレベーターが完備されていますが、オムツ替えシートが無いです。
地下のcafeが素敵。もちろんHigh chairは無し。
http://www.guimet.fr/-Francais-
クリックすると元のサイズで表示します
美術館正面
クリックすると元のサイズで表示します
「千手千眼観音立像」(中国・五代、漆金木彫)
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
日本ブース:やっぱり落ち着きます。


クリックすると元のサイズで表示します
La tour Eiffel
クリックすると元のサイズで表示します
Akihitoの目の中にエッフェル塔が映っていてとても綺麗だった。


クリックすると元のサイズで表示します
Metraにて。
クリックすると元のサイズで表示します
les Champs-Élysées
雨ふりで5分で退散。

クリックすると元のサイズで表示します
ホテルの側にあったサンシェルピス教会
クリックすると元のサイズで表示します
これは子午線。ダ・ヴィンチ・コードにも出てきました。

2009/11/29

Paris子連れの旅 Marché Biologique Raspail  旅行

ホテルの側で開かれていたラスパイユのビオマルシェ
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

市場で売られている品物はすべて有機農法で作られたものだとか。
野菜も果物もチーズもクレープもお肉も激ウマ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
時差もあったので毎日昼位まで朝寝坊してホテルで市場の朝ごはんを食べました。
Akihitoもびっくりするくらいよく食べました。

2009/11/28

Paris子連れの旅 2009 Musée national du Moyen Âge and Île de la Cité  旅行

クリュニー美術館。エレベーター無し。オムツ替えシート有り。15世紀後半に建てられたクリュニー修道院の邸宅を用いた館内で抱っこ決定!
http://www.musee-moyenage.fr/ang/index.html
クリックすると元のサイズで表示します
美術館正面

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
La Dame à la licorne
6枚のタペストリー「貴婦人と一角獣」はあまりにも有名。

クリックすると元のサイズで表示します
Cathédrale Notre-Dame de Paris
ヨーロッパのクリスマスツリーがシンプルで好き。

クリックすると元のサイズで表示します
Sainte chapelle
しばし気を失う。雨ふりで疲れる。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2009/11/27

Paris子連れの旅 2009 Musée d'Orsay  旅行

オルセー美術館はエレベーターは90%完備されています。西側の地下1階に授乳室があるのですがこの部屋に行くエレベーターが無い。オシイな。
http://www.musee-orsay.fr/en/home.html


クリックすると元のサイズで表示します
美術館正面。
クリックすると元のサイズで表示します
駅として使用されていた面影を残しています。
クリックすると元のサイズで表示します
先生が本物の絵の前で質問して、子供達が感想を述べる。こういう授業っていい!絵が身近になると思います。
クリックすると元のサイズで表示します
Claude Monet, Champs de tulipes en Hollande
強い赤で描かれています。珍しい。

クリックすると元のサイズで表示します
Berthe Morisot, Le berceau
寝顔がAkihitoに似ています。旦那さんのお気に入り。

クリックすると元のサイズで表示します
Edouard Manet, Le déjeuner sur l'herbe

クリックすると元のサイズで表示します
Vincent Van Gogh, L'église d'Auvers-sur-Oise, vue du chevet

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
Jean-François Millet, Bergère avec son troupeau
神々しい光を放つ。疲れで意識が飛びそう。

クリックすると元のサイズで表示します
美術館から見えるモンマルトルの丘。サクレクール寺院が見えます。
3年前に行った時の記事です。
http://wind.ap.teacup.com/applet/yokochicago/20061126/archive
タグ: Paris オルセー

2009/11/26

Paris子連れの旅 2009 Musée de l’Orangerie  旅行

「オランジュリー」という語が冬期にオレンジの木を収容する温室を意味するとおり、美術館が設けられた旧オランジュリーにはチュイルリー公園の果樹が収められていた。(美術館ガイドより抜粋)
http://www.musee-orangerie.fr/
クリックすると元のサイズで表示します
オランジェリー美術館正面。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
Claude Monet, Morning
目をつむると風が木々を揺らす音、鳥の声、雲の動きが伝わってくるような気がします。小さな楕円形の展示室が無限に広がります。
クリックすると元のサイズで表示します
The Clouds
クリックすると元のサイズで表示します
The Morning with Willows



クリックすると元のサイズで表示します
Pierre-Auguste Renoir, Femme à la lettre

クリックすると元のサイズで表示します
Marie Laurencin, Les Biches

クリックすると元のサイズで表示します
Amedeo Modigliani, Antonia

クリックすると元のサイズで表示します
Maurice Utrillo, Church Saint-Pierre
バックに見えているのはサクレクール寺院。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
子供が描かれた絵の特別展です。「L'exposition en cours
Maurice Denis, La Cabine de bain
Akihitoがいなかったら素通りしていたかもしれません。
画家の思いが伝わってきます。Akihitoくんありがとう。
タグ: Paris

2009/11/25

Paris 子連れの旅 2009 musée du louvre  旅行

ルーブル美術館の主な展示室へはエレベーターが完備されていますが100%ではありませんでした。ベビーカーを押して歩くのは大変でした。オムツ交換シートは完備されています。
http://www.louvre.fr/llv/commun/home.jsp
クリックすると元のサイズで表示します
私たちがシカゴに戻った日から、大規模なストライキが始まったようです。入館出来てラッキーでした。
クリックすると元のサイズで表示します
夜はかなり冷え込みますが、シカゴに比べれば暖かいです。

クリックすると元のサイズで表示します
ルーブルの中で一番好きな場所。何度見上げても涙が出そうになるニケへの階段。
クリックすると元のサイズで表示します
サモトラケのニケ紀元前190年頃。横に座って何時間でも見ていたい。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
Jacques-Louis David、ナポレオンの戴冠式。

クリックすると元のサイズで表示します
Raffaello Santi、聖母子と幼児聖ヨハネ。

クリックすると元のサイズで表示します
Johannes Vermeer、レースを編む女。

クリックすると元のサイズで表示します
ルーベンス部屋にて。「薔薇の名前」のウンベルト・エコの新著「The Infinity of Lists: An Illustrated Essay」の朗読会をやってました。

クリックすると元のサイズで表示します
寝起きでご機嫌斜め。
クリックすると元のサイズで表示します
起きて泣いたら抱っこひも。寝たらストローラーの繰り返しでした。
クリックすると元のサイズで表示します
ハムラビ法典とお疲れのAkihito。
シカゴ大のOriental Instituteにはレプリカがあります。

クリックすると元のサイズで表示します
今まで気にならなかったこういう絵がすごく気になるようになりました。
赤ちゃんこっち見てるね。Akihitoも最近オッパイを飲みながらテレビを見ていたりします。ヤレヤレ。
クリックすると元のサイズで表示します
Luis Meléndez, Still Life with Figs and Bread
静物画の中で一番好きな画家です。
クリックすると元のサイズで表示します
Jan van Eyck、宰相ニコラ・ロランの聖母。

クリックすると元のサイズで表示します
Sandro Botticelli、三美神を伴うウェヌスから贈り物を授かる若い婦人。一部。

クリックすると元のサイズで表示します
Leonardo da Vinci、バッカス(洗礼者ヨハネ)。下絵がレオナルド。弟子が完成させたとか。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
Leonardo da Vinci、通称モナリザ。
タグ: パリ ルーブル

2009/11/24

ニケ  旅行

旦那さんがパリ大学との研究交流があったので家族でパリに行ってきました。旅行記は時間を見つけてアップしていきます。
クリックすると元のサイズで表示します

2009/11/17

Thanksgiving cooking  シカゴ生活

毎年恒例のMartaのThanksgiving cookingに参加してきました。今年の参加者はゆうに20名を超えていたと思います。(確か去年は4名だった。)そして、11か月、9カ月、6か月、4か月、7週間の計5名のゼロ歳児が参加していました!Akihitoは11か月のJくんに良い刺激を与えてもらったようです。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

2009/11/16

Progress report  シカゴ生活

AkihitoのDaycare生活が始まって2週間経ちました。Daycareでは粉ミルクを一滴も飲みません。もともと嫌いだったので、無理強いをしないDaycareでは飲まないのも当然のような気がします。朝晩はまだほとんど母乳なので、昼間は離乳食だけで栄養が足りているのか不安になります。

仕事が始まって2週間経ちました。今のところ順調です。
「外の空気を吸うことが出来てかなり気持ちが楽になった。」というのが正直な感想です。旧ラボではmustだったことが、そうでないことが多くて面食らうこともありますが、ラボのメンバーはとても親切で居心地が良いです。でも、こんなに楽だとまたすぐにクビになるのではないかと不安になります。

寝た状態から一人でお座りが出来るようになりました。

コロコロと家じゅうを移動するようになり目が離せません。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ