2016/11/10

すり減る  イタリア滞在許可証

今日は,先日の移民警察で足りなかったCertificato di Residenza(住民登録証明書)を住んでいる地域のComune(市役所)にエレオノーラと取りに行く予定でしたが,前日に行けなくなったとの連絡。必要書類をイタリア在住の日本人の友人に聞くと,滞在許可証が出ていない場合は,住民登録は出来ないと教えていただきました。そのかわりにAUTOCERTIFICAZIONE di RESIDENZA(自分が今のアパートに住んでいるという証明)を大家さんに書いてもらって,大家さんのIDカードのコピーを持っていけば,Certificato di Residenzaの代わりになるのではないかとアドバイスを受けました。今朝は朝8時にAUTOCERTIFICAZIONE di RESIDENZAをcopisteria(コピー機が置いてあるお店)に行きコピーして大家さんから,AUTOCERTIFICAZIONE di RESIDENZAを書いてもらいました。その後,郵便局に行き,滞在許可証申請料を払込,その後,地域Comune(市役所)に仮の住民登録だけでも出来ないか,直談判に行きました(最近こればっかり)

Comuneの皆さん,誰一人,英語が話せない。。。。


英語とイタリア語のMixで話していると「ここはイタリアだ,何かしたかったらイタリア語を使え」と窓口のオジサンに言われる。。。

ありったけの重要書類とジェスチャーで,「滞在許可証申請のオフィスから,住民登録証明書を10日以内に提出するように言われているんだ。私たちは,日本から仕事で来たんだ。明日,移民警察に行かなきゃ行けないんだよう!!!」と伝えてみる。



1時間半後。。。。。。


住民登録出来ました〜
ヾ(*´∀`*)ノ




住民登録申請中の半券をもらうことが出来ました。住所,全員分の名前,出生地,生年月日が記入されています。滞在許可証が手に入ったら,持ってくるようにとのことでした。今日は滞在許可証申請中の半券だけで申請できたようです。


旦那さんが最後に「Yokoちゃんの粘り勝ちだな。」と褒めて?くれました。だって,滞在許可証が出ないと,健康保険に入れないんだよ。12月中旬で海外旅行保険切れるし。母は強しです!

子供達の小学校にお迎えに行って,みんなでランチしました。
脳がブドウ糖を要求していて,炭水化物が旨いのなんの。
この山盛りランチを食べた後に,家でチャーハンを食べて,特大ドーナツを食べて,やっと落ち着きました。
いろいろあるけど,終わりよければ全て良し。
助けて頂いた方々,ナポリのComuneのオジサン達に感謝です。

明日はまた移民警察に行ってきます。

クリックすると元のサイズで表示します
学校の前から
クリックすると元のサイズで表示します
Trattoria Vanvitelli Piazza Vanvitelli 9/c, 80129, Napoli,
平日ランチは1人9€,Primo(パスタ,リゾットなど)Secondo(お肉,お魚)デザートが付きます。週末に行くと高いので注意
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
Vomero Comune入り口



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ