2017/3/4

ヘルクラネウムと住民問題  イタリア美術館博物館

ナポリから電車で20分のエルコラーノ遺跡に行ってきました。古代の町の名前はヘルクラネウムです。ベスビオ山が噴火した時の溶岩流に直接覆われたのでポンペイよりも遺跡の保存状態が良く沢山のフレスコ画やモザイク画が美しい状態で残っています。遺跡のサイズはポンペイよりも小さいので2時間ほどで見学できます。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
お兄ちゃんはトカゲに夢中でずっと追いかけていた〜。写真の中央に緑のトカゲがいます。捕まえて,ペットボトルに入れて観察していました。パパも公認で持ち帰ろうとしたので,必死で止めました(汗)
クリックすると元のサイズで表示します

チェロの音がうるさいと大家さんと階下の住民に注意されました。
引っ越してきてから,何度も子供達の足音について注意されてきました。この5ヶ月毎日足音について子供達に注意しています。どんなに注意しても6才と8才。家の中で遊べば音が出てしまいます。今日は「精神的に限界,気が狂いそう。」とまで言われました。子供達は確かにうるさいです。100%私達が悪いです。大家さんにも,階下に住んでいる方にも本当にお世話になっていて,家族のように接していただいているので凹みます。どうしたらいいんだろ。チェロやめさせたくないな。。「私だって,毎日2時間子供達の宿題見て,いきなり全くわかんないイタリア語勉強して,イタリアで生活して気が狂いそうですよ。」って言いたいわー。とブログで愚痴ったらちょっとモヤモヤスッキリ。ワイン飲もう!



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ