2017/3/17

イライラなんてもうしない。  イタリア滞在許可証

11月にVomeroのComune(市役所)で発行してもらったCertificato di Residenza(住民登録証明書)は仮なので,旦那さんのPermesso di soggiorno(滞在許可証)を持って再度VomeroのComuneに行ってきました。ラボの同僚のジョバンナも一緒に来てくれたので安心していました。





9時に行って担当者に仮の住民登録証明書と滞在許可証原本を提出すると,





「システムのトラブルか何かで滞在許可証のコードを認識出来ない」と言われました。




どうすればいいの?と聞くと,




「ナポリのComuneを統括しているComune Di Napoliに行け!」の一点張り。




Vomeroから電車を乗り継ぎ1時間かけて,写真のSoccavoにあるComune Di Napoliに行きました。




担当者と話したいと窓口に言ったら




「今日は担当者が休みだから,来週の月曜日に来て。Vomeroで駄目だったらここでも駄目だと思うけどね〜。(タバコをくわえたまま話す担当者)」




一緒に来てくれたローマ出身のジョバンナが「ゴメンね。イタリア人として恥ずかしい。」と言ってくれるほどでした。ナポリってこんなことばかりです。今日はもうイライラもせず。笑うしかなかったな。



クリックすると元のサイズで表示します
旦那さんとジョバンナと別れたあとに郵便局に行きました。整理券を取ったら自分の番が来るまでひたすら待ちます。
今日は15分くらいで順番が来ました。ラッキー。

ああ,もうお迎えの時間です〜。
クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ