2017/3/22

日本語の維持  イタリア生活

「小学校2年生の毎日の漢字ドリル」が今日終わりました。外国に来て子供達の日本語を維持するのは非常に困難です。お兄ちゃんはもともと読み書きがゆっくりな子供なので,毎日書いたり読んだりを繰り返していないと恐ろしい勢いで日本語が失われます。「親がちゃんと勉強を見ていれば日本語が維持される」というものではありません。本人のやる気や環境も大きく影響します。2時に帰宅してお昼を食べてからイタリア語の宿題を終わらせて,日本語のプリントを数枚やって,さらにアプリでカタカナや漢字のゲームまですればもう外は真っ暗です。二人共よく踏ん張っています。疲労。
クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ