2017/11/11

Peggy Notebaert Nature Museum  シカゴの美術館博物館

Peggy Notebaert Nature Museumに行ってきました。この博物館は今年で開館160年を迎えます。シカゴ最初の公共博物館なのだそうです。

Butterfly Haven
40種類の蝶が温室の中で放し飼いにされています。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

Mysteries of the Marsh
シカゴに数多くある湿地の生物の展示です。タガメ、ゲンゴロウ、水カマキリ、ヤモリ、亀、川魚、カエル等々、お兄ちゃんの大好物!へばり付いて見ていました。イリノイ州の絶滅危惧種の2/3が湿地に生息しているそうです。
クリックすると元のサイズで表示します
蝶の蛹を飼っている展示
クリックすると元のサイズで表示します
今日は博物館内でFarmaers Marketをしていました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ