2018/6/13

WALK-A-THON  シカゴ生活

Martaに先週会ったときに「兄さんがアメリカのオヤツを食べられないので自分で作っている。」と話しました。「私の使っていないお菓子を作る道具が沢山あるから取りに来て。」と言われていたので遊びに行ってきました。兄さんのために庭で取れたカメムシを容器に入れて保管していてくれました(汗)いろいろ気にかけてもらって有難いです。ケーキの型、カップケーキの型、ボールやコネ棒を貸していただきました。感謝です!

ルバーブのケーキをお土産に頂きました。クランブルがカリカリで美味しいです。
クリックすると元のサイズで表示します

今日は1時半から小学校でWALK-A-THONというイベントがありました。お金をdonation(寄付)して歩いたり、バイクに乗るイベントです。「何故、お金を払ってさらに歩かないといかんのだ?お金を払うだけでいいじゃないか。」と思うのですが、おそらく「寄付と歩くこと」がセットになると達成感が倍になるんだと思います。お迎えの3時45分まで、ひたすら学校の周りをグルグル歩きました。沢山の子供たちがずーっと一緒に歩いてくれました。日本に興味のある子とマンガの話をしたり、兄さんがランチで食べているお握りの米が白いのは何故か聞いてくる子。その子はメキシコ人でメキシコのライスはトマトの色なんだそうです。メキシコ料理を食べたことがないと話したら「tamalesというお肉をトウモロコシの皮に包んで蒸したものが美味しいよ。」と教えてくれました。


うちの小学校の子供達はみんな可愛い。ユニークな子供達が沢山いて、最初はどうなることかと不安に思った一年でした。何度も引っ越そうと思った一年でした(今でも少し迷っている)。でも素晴らしい出会いも沢山ありました。PTOに参加しているお母さん(数人だが)も素晴らしい人達でした。これでからもずっと一緒に子供たちの成長を見守っていきたいと思える仲間です。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
ガッツリ日焼けしました。
クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ