2018/11/15

tears of joy  シカゴ生活

旦那さんに7時に帰ってきてもらって、兄さんと二人で月から木曜日まで毎日Tutorに通っています。学校から5時15分に帰ってきて、急いで日本語の宿題を1時間して、夕ご飯を食べて、7時からTutorというのは子供にとってはかなりハードスケジュールだと思います。

特に兄さんの場合、日本語でもそうでしたが、読めるようにならないと書けるようにならない。(同時進行で徐々にという感じではなかったです。一語が一音であることを理解して正しく読めるようになって初めて、堰を切ったように書けるようになりました。)日本語は、1つの平仮名の音が一つなので「あ」→「あ」ですが、英語はひとつではありません。
アだけで4つ [æ] [ɑ] [ə] [ʌ]
そして、さらに母音はShort / Long vowels(母音)のように、前後に付く子音と母音の組み合わせによって長い音と短い音に分かれます。Aoiは小学校で自然に習得しました。

ママの頭は爆発です。


今日は、木曜日のティファニー先生でした。兄さんが毎回間違えるのが「With」などのiの発音とthの発音。耳で聞いて書き取る時や自分で文章を考えるときにどうしても「wes」と書いてしまいます。先生は、何度も正しく発音してくれて、何度も書き間違え続ける兄さん。先生は、兄さんが耳で聞いて正しく書けるまでいつも待っていてくれます。それがtutorが始まった7月くらいからずーっと続いていました。ママは「いつになったら出来るようになるのかなあ。」っていつも悲しかったです。でも、今日は何度か間違えているうちに、自分で気が付いて消して書き直していました。正しくスペルを書ける割合がずいぶん多くなって、自分で主語述語目的語の文章も書けるようになっていました。先生と、びっくりして兄さんを褒めたら、いつもの面白い天然ギャグを英語で連発。先生と大爆笑しました。「こんなに楽しく勉強できたのは初めてです。」って先生に言ったら、後から後から涙が溢れて止まりませんでした。先生も一緒に泣いてくれました。ママは今日を一生忘れません。


火曜日のロバート先生と
クリックすると元のサイズで表示します
水曜日のジュリー先生と
クリックすると元のサイズで表示します


2018/11/15

Last day of Soccer  シカゴ生活

毎回サッカーの前にカフェテリアで軽食を食べます。今日のはカリカリナゲット(みたいな何か)がパンにはさんであって食べやすかったらしいです。二人は小学校の牛乳のにおいが苦手で飲めません。(家の牛乳は飲めます。むしろ大好き。)
クリックすると元のサイズで表示します
9月から二か月半、週二回、二人もママ(見学)も皆勤賞。再来週の木曜日からシカゴ大学の学生さんのTutorが始まる〜。一歩一歩!
クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ