2018/12/5

Nose and throat specialist  シカゴ生活

かかりつけ医に指示されたとおりに、アレルギーを抑える飲み薬と点鼻薬を1年間続けてきた兄さんの症状がいっこうに良くならないので、耳鼻科のスペシャリストに紹介されて行ってきました。

この一年間の状況を報告して、冬が一番症状がひどいことを伝えると「シカゴでは冬は植物か無くなるので、アレルゲンは家の中にある可能性がある。」と言われました。もっと家を掃除しろって?
アパート全体の空調に問題がある場合も多いそうです。かかりつけ医の指示で今まで購入していた薬は高額でした。今度のスペシャリストは、Copayの額までチェックして、長く続けられるお薬を処方してくれました。感謝です。次のアポイントメントは1か月後です。それまでに改善しますように!

DCAM4F誰もいないねえ。鼻と聴覚の検査もしてぐったりの兄さん。午後は学校をお休みしました。
クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ