2019/7/1

OLCE summer programs  シカゴ生活

CPS主催の子供達の4週間のEL(English learner)のサマープログラムが始まりました。朝9時から2時まで。私は、夏休み前にボランティアのバックグラウンドチェックを済ませて、プログラムを主催する学校の長先生に予めボランティアのパーミッションをもらっておいたのでスムーズにクラスに入ることが出来ました。

今日の最高気温が33度。お兄ちゃんのクラスのエアコンが壊れていて暑かった!(Aoiさんのクラスは寒すぎて震えていたらしい。)お兄ちゃんは英語を学び始めて2年目の4年生と5年生の合同クラスでした。ショックだったのは生徒達は英語はペラペラと話せるのに、9人のクラスの内、掛け算を覚えておらず、基本的な単語のスペルを書けない子供が3人もいました。そのうちの一人が引っ越し予定の学校区の子供でした。私がこの2年間通っていた現地校で嫌だったのは、ヘルプが必要な子でも、手が足りないという理由で完全に放置されていたことです。特にELの子供は英語を話すことに特化した特別クラスは参加出来ても、国語や算数の通常クラスでは、授業に追いつくことが出来ずに放置されていました。今日は子供達とマンツーマンで掛け算の問題をを練習しました。問題が解けた時の子供達の顔が忘れられません。お兄ちゃんはいろいろな国の子供達と楽しそうに話していました。さすが!

休憩中。ランチはお握りとバナナ。足りない!明日からお握り2個だな。
クリックすると元のサイズで表示します
暑くてクラクラします。
クリックすると元のサイズで表示します
校庭あちー。
クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ