2019/9/22

十手  シカゴ生活

明日から両親がシカゴを訪問します。

兄さん「ママが子供の頃にお婆ちゃんに会った時、まず何て言った?」

ママ「おばあちゃん、来たよ〜。」かな。

兄さん「僕、明日まず何を言ったらいいかなと思って。。」

ママ「こんにちは、でいいんじゃない?」

子供達が祖父母に会うのは1年ぶりです。私は両親の祖父母や叔母がスープの冷めない距離に住んでいたので、中学校や高校の帰り、大学の夏休みにもよく遊びに行きました。だからいつでも挨拶は「来たよ〜。」だったのです。祖父母はいつだって大歓迎で「お腹空いてない?」とオヤツやご飯を作って出してくれました。毎日の学校での出来事など、時間を忘れて何時間も話しました。一緒に大岡越前や水戸黄門を見ました。祖父母や叔母の側で成長できたことは、私の人生を何十倍にも豊かにしてくれました。


今日は家族でカリオストロの城を見ました。1979年12月15日公開。なんと40年も前の映画ですが子供達は夢中で見ていました。Aoiさんは銭形警部の持っている「十手」が何か分かりませんでした。両親と子供達と一緒に時代劇を見ようと思いました。
クリックすると元のサイズで表示します
写真はwebより転載



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ