2019/10/28

びっくりした事  シカゴ生活

2年前に日本のディーラーから車を購入した時に、進められるがままに加入した 日本語のオペレーターが対応してくれる車の保険の更新が近づいてきました。今朝、アメリカの大手の車の保険会社に見積もりを取ってみたら、同じ条件でさらに免責金額(deductible)を下げたり、いくつかオプションを付けても、今までの保険の半額だったので「何か間違っているかも。」と思って、電話をして確認しても「合っている」と言われました。

サクっと旧保険の更新を破棄して、新しい保険に変えました。


日本語で対応してもらっていたんだし。。


2年間、無事故で感謝です!



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ