2020/3/14

Cotton gin(お酒じゃないよ)  シカゴ生活

雪が一日中降り続いています。最寄りの図書館は閉館しましたが、Napavilleの図書館ではオンラインで無料でE-bookやDVDをダウンロード出来るサービスが始まりました。有難いです。
https://www.naperville-lib.org/materials/download-stream#ebooks-eaudiobooks

今日、現地校の宿題をしていた兄さんが「Cotton ginって何?」と聞くので「綿で作ったお酒?」ととんでもないことを教えてしまいました。

兄さんの宿題(昨日の記事の2枚目の写真)にはCotton Ginというのは、Eli Whitneyが1793年に発明した綿の繊維質と種を分別するための「綿繰り機」のことで、彼は1794年に特許を得たと書いてありました。それまでは人の手で分別しており、450gの綿花の種の分別をするのに一日かかっていたそうです。
https://en.wikipedia.org/wiki/Cotton_gin
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B6%BF%E7%B9%B0%E3%82%8A%E6%A9%9F
クリックすると元のサイズで表示します
画像はWikiより転載




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ