2020/10/5

バター香るブリオッシュの思い出  OSAKA生活

子供達が赤ちゃんの頃から新潟に帰省するたびに、母はブリオッシュを焼いてくれました 早朝に目を覚ますと、コトコトとDoughをこねるホームベーカリーの音がしたことをよく覚えています
クリックすると元のサイズで表示します
今回、母が使っているホームベーカリーを譲り受けました
クリックすると元のサイズで表示します
外はパリパリ、中はフワフワ、モチモチです
クリックすると元のサイズで表示します
荷物の中には、ドライイースト、パン作りの本、手作り黒ニンニク、子供達の大好物のサツマイモのお菓子が入っていました もう、新潟の家で母のブリオッシュは食べられないのかと思うと寂しいです 親って有難いですね 



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ