2017/10/31

trick or treat  シカゴ生活

学校が終わって、4時半からHydeparkを歩いて回りました。
最初は恥ずかしくて、ドアさえたたくことも出来ず「trick or treat」も言うことが出来ませんでしたが「ドアを叩くとお菓子をもらえる!!!」ということを理解してからは、バンバン行っていました。
たくましいです。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
兄さんドヤ顔
クリックすると元のサイズで表示します
Haper通り57stは例年通りの大混雑で2500人もの人が参加したそうです。
シカゴ大学から来るSecurity Alert(事件の連絡、主に盗難、ケガ、シューティングもあります。)が今夜だけで4件もありました。7年前よりも町は格段に綺麗になっていますが、治安は悪くなっているようです。
クリックすると元のサイズで表示します
日本人家族4組に会いました。
7年前は、シカゴで日本人に会うと立ち話が止まらず、いつも人とのつながりから元気をいただいたものです。今、シカゴにいる日本人達はつながりを必要としないみたい。家族のことだけで精一杯なのかもしれないけれど「これ以上の日本人同士のつながりは無用です。」というオーラを出しているように感じます。

クリスマス会をしたり、忘年会をしたり、みんなでカブスを応援したり、生まれたての赤ちゃんを抱っこしたり、あの暖かい空間が懐かしいです。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ