2007/4/28

シカゴの春は萌える  シカゴ生活

最近暖かくなって来ました。木々の緑の新芽がとても美しいです。長い冬(11月〜4月上旬)の後の春がこんなに嬉しくてワクワクするものだとは、シカゴに来るまで知りませんでした。

今日は、一日中洗濯三昧です。日本人は冬物と春物の衣替えをするのは当たり前で、毎年この時期になるとクリーニングなどで大忙しですが、シカゴの人は衣替え(=冬服をしまう)という概念は無いようで、冬物も春物も同じように一年中クローゼットに入っているんだとか。確かに「ムシューダ」のような防虫剤を売っているのは見たことがないです。
今年は、友人のススメでダウンジャケットも洗濯機で洗ってみました。洗剤は「Woolite」を使用しました。これはスゴイです。洗濯機でセーターも洗って乾燥機も使いましたが、全く縮みませんでした。
クリックすると元のサイズで表示します
久しぶりの休日だったので、和紙小物を作ってみました。



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ