2019/6/12

MANET AND MODERN BEAUTY  シカゴの美術館博物館

転校予定の小学校で次年度のカリキュラムの説明会に参加して、Case Managerに会ってきました。とにかく伝えなきゃいけないことは全部伝えました。口から白い煙が出るんじゃないかと思った。ダウンタウンを通過するので、シカゴ美術館のマネ展を30分ほど見てきました。


1881「Jeanne(spring)
ぴっちりした皮の手袋をつけています。ドレスの小さな花の模様。レースの袖、帽子、傘、いつまでも見ていたい作品です。
クリックすると元のサイズで表示します
ライラック
クリックすると元のサイズで表示します
水彩画のカタツムリ
クリックすると元のサイズで表示します
イチゴ、みずみずしい。
クリックすると元のサイズで表示します
ワシントンのナショナルギャラリーで一番好きな絵。
クリックすると元のサイズで表示します
In the Conservatory(植物園)シカゴの植物園とよく似ています。
素敵なドレスです。二人の手が触れそうです。
クリックすると元のサイズで表示します
Bunch of Asparagus
題名そのまんま。美味しそう。
クリックすると元のサイズで表示します
これも植物園の絵。マネの奥さんです。咲いているのは夾竹桃でしょうか。
クリックすると元のサイズで表示します



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ