2008/8/23

Copenhagen :Castles  旅行

クリックすると元のサイズで表示します
コペンハーゲン市内にあるローゼンボー離宮。クリスチャン4世王によって建てられ1643年に完成。広い庭園には、バラが満開でした。日向ぼっこをしている人が沢山。
クリックすると元のサイズで表示します
フレデリクス教会。ロマネスクバロック様式。大理石の白い色が美しい。

----------------------------------------------------------------------
クリックすると元のサイズで表示します
コペンハーゲンから北に約44kmの所にある港町ヘルシンオア行ってきました。対岸にはスウェーデンが見える、のんびりした港町です。
クリックすると元のサイズで表示します
クロンボー城(Kronborg castle)。ユネスコの世界遺産に登録されています。シャークスピアのハムレットの舞台になったことでも有名。(読んだことないけど。)
クリックすると元のサイズで表示します
デンマーク・ルネッサンス様式。
クリックすると元のサイズで表示します
まさに城塞。堅牢な城壁を持っています。対岸にはスエーデンのヘルシンボリの町(5km先)が見えます。
クリックすると元のサイズで表示します
城内。
クリックすると元のサイズで表示します
お城の展望台からヘルシンオアの町並みが見えます。
クリックすると元のサイズで表示します
教会は荘厳な雰囲気。
クリックすると元のサイズで表示します
ヘルシンオアは地方らしい商店街が並んでいます。チーズ、肉、野菜の専門店が並びます。コペンハーゲン中央とは違って土地柄が分かって面白かったです。

----------------------------------------------------------------------
クリックすると元のサイズで表示します
クロンボー城から電車で30分ほどのところにあるフレデリスクスボー城(Frederisksborg castle)に行ってきました。ここはガイドブックには小さく載っているだけなのですが、素晴らしいお城でした。オススメ!
クリックすると元のサイズで表示します
湖のほとりにたたずむ、レンガ造りの北欧ルネッサンス様式の水上城郭。湖を取り囲むようにして木々が茂っています。
クリックすると元のサイズで表示します
レンガと銅で作られた屋根の色とのコントラストが美しい。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
教会。ちょうど結婚式が行われていました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
デンマークの長い歴史を物語る貴重な装飾品、絵画、宝物などが展示されています。



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ