2009/6/20

1人の時間の罪悪感  シカゴの美術館博物館

クリックすると元のサイズで表示します
「今日のAkihito:あいかわらずの薄毛。」


今日は土曜日。元気のない私を見かねて旦那さんが「Yokoに1人の時間を作ってあげるよ。」と言ってArt institute of chicagoにAKihitoを連れて出かけてしまいました。「泣いたら帰ってくる。」と言っていたので長くても3〜4時間であろうと、散歩をしたり映画をダラダラ見て久しぶりの1人の時間を満喫していたのですが、彼らが帰ってきたのは夜7時過ぎでしたー。(;-;)携帯が通じなかったのですよー(怒)!

Yoko:お水もあげずに、オムツも替えずに7時間?

旦那さん:Akihitoが泣かないでずっと寝ていたから。

Yoko:。。。。。。。

久しぶりの1人の時間は、正直言ってちっとも楽しくありませんでした。最近のKoさんのコメントにもあったように罪悪感を感じてしまうのです。週末くらいは家族3人で過ごしたいものです。でも、旦那さんの心遣いに感謝!
クリックすると元のサイズで表示します
Vasily Kandinsky
French, born Russia, 1866–1944
Painting with Troika,
クリックすると元のサイズで表示します
Shrill and a Half Block Partyより「The Hyde Park Art Center」



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ