2017/6/17

石の城(サンテルモ城)  イタリア美術館博物館

サンマルティーノ美術館の後はサンテルモ城へ
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
お昼はご近所のPizzeria Trianonへ。最近改装してお店がキレイになりました。味も良くなった気がする。
http://www.pizzeriatrianonvomero.com/
クリックすると元のサイズで表示します

2017/6/17

カフェで一休み  イタリア美術館博物館

沢山遊んだね〜。さあ帰りましょう。
クリックすると元のサイズで表示します
美術館にはScaturchio Certosa Caféが入っています。
http://www.scaturchio.it/
ナポリにはいくつも支店があります。日本の「とらや」みたいなイメージの老舗です。私はここのババが一番好き〜。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

2017/6/17

サンマルティーノ修道院  イタリア美術館博物館

マヨルカ焼きの床
クリックすると元のサイズで表示します
キオストロ(回廊)には椿の木がありました。
クリックすると元のサイズで表示します
サンテルモ城から卵城を結ぶとナポリはまるで大きな船のように見えます。
クリックすると元のサイズで表示します
17世紀の列柱が続くキオストロ
クリックすると元のサイズで表示します
象嵌細工が無造作に置いてある
クリックすると元のサイズで表示します
テラスからの眺望。子供達はテラスでひたすら遊びました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

2017/6/16

カポディモンテ美術館  イタリア美術館博物館

子供達,悪魔がいる絵に興味があります。ドラゴンや悪魔が大好き。でも絵の中ではいつも悪者。何故なんだろう?さっちん教えて〜。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
システィーナ礼拝堂で見た最後の審判のミニサイズ。ミケランジェロ作。近くで見られて何が描いてあるかやっと解りました。子供達もローマで見たのを覚えていたので真剣に見ていました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
美術館のカフェでお昼を食べて中庭で全力疾走。元気だ。。。。

2017/6/12

バチカン美術館  イタリア美術館博物館

バチカン市国を横切って
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
10時半から予約をしていたバチカン美術館へ
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
夕方のフレッチャロッサでナポリに戻りました。

2017/6/12

サン・ピエトロ大聖堂  イタリア美術館博物館

ホテルの朝ごはんをしっかり食べて,今日はバチカン市国に向かいます。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
ローマ二日目は,サン・ピエトロ大聖堂を見学してクーポラに登りました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
ミケランジェロのピエタ,美しいです。
クリックすると元のサイズで表示します
AOIさん?よく似ている。。
クリックすると元のサイズで表示します

2017/5/20


併設されている博物館では発掘された彫像やギリシャ時代(2500年前くらい)の壺,壁画が展示されています。先に博物館を見ておくとイメージしやすいです。美術館のCafeでランチをしました。PaestumはMOZZARELLA DI BUFALA(水牛のモッツアレッラブファーラ)発祥の地なんだそうです。プスッとナイフを入れるとじゅわーっとミルクが出て来るタイプです。美味しいよ〜。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

2017/5/20


ナポリからTrenitaliaのReg(在来線)で1時間でPaestumに行ってきました。在来線だと1時間15分ほどで行けますが,私達は行きはIC(インターコンチネンタル新幹線)の切符を買ってしまい,ちょっとお金がもったいなかったです(早くて快適ですが)とにかく「REG」と書いてある電車に乗りましょう。Paestum駅から徒歩10分ほどで世界遺産パエストゥム(Paestum)に着きます。

パエストゥム (Paestum) は、イタリア南部カンパーニア州サレルノ県カパッチョ=ペストゥムにある古代ギリシア、古代ローマ遺跡。 1998年には、ユネスコ世界遺産に登録された。パエストゥムとはポセイドニア(Poseidonia)が訛ったもので、イタリア読みでは「ペストゥム」が近い。ポセイドニアは、海の神ポセイドンの町の意味である。紀元前550年ごろゼウス神の伴侶でオリュンピアの女王ヘラのための神殿建築が行なわれた。このヘラ神殿は古典的周柱式神殿のひとつである。その100年後ぐらいに町の主神ポセイドンのための神殿が建てられた。ポセイドニアの発掘調査で出土したケイロンの石柱は古代ギリシア美術では見られないほど粗削りで古風である。この石柱は香を焚いたり、捧げものを焼いたりする台またはその一部分であったと考えられる。wikiより

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

2017/5/15


1週間始まりました!2日分の家事と洗濯物をしながらブログを書いています。4月後半の連休に行ったフィレンツェの写真をアップしました。(写真ばかりです)気合を入れて踏ん張ろう!

Floridiana公園にあるIl Museo Duca di Martina(陶磁器美術館)に先週の月曜日の病院の帰りに行ってきました。地下一階地上2階建てて見応えあります。地下には日本と中国のコレクション。2階はマヨルカ焼き,3階は柿右衛門様式の陶磁器がありました。

3階からの眺め
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
柿右衛門様式と南タリアっぽい絵が一枚のお皿に描かれている
クリックすると元のサイズで表示します
この部屋でウトウトしてしまった。
クリックすると元のサイズで表示します

2017/3/24

春色演奏会  イタリア美術館博物館

ナポリ音楽院で開かれたバイオリンとピアノのコンサートに家族で行ってきました。バイオリニストは木田雅子さんです。小柄な身体からは想像できないほどの力強い演奏でした。後半に山田耕筰作詞の「赤とんぼ」と北原白秋作詞の「この道」が演奏されました。つまらなそうに聞いていたお兄ちゃんに演奏後に,「赤とんぼが演奏されていたけれど分った?」と聞いたら「気づいていたよ。」とシレッと言っていました。譜めくりをしている女性は,ステファノ先生を私たちに紹介してくれた方です。このコンサートも彼女が連絡してくれました。ピアニストのLico先生は彼女の恩師だそうです。素晴らしい出会いに感謝です。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ