2012/6/1

初めての給食参観  育児

今日は仕事はお休みです。朝一でAkihitoを幼稚園に送り、そのままAoiの小児科へ行き(中耳炎と湿疹のため)、Aoiを幼稚園に送り、一旦家に帰って掃除と洗濯をして、11時にAKihitoの幼稚園の給食参観に行ってきました。




Akihitoはスープ以外はほとんど口を付けませんでした。 




食事開始後10分で走り回り。





ワンワンのようにしてスープのお椀に顔を突っ込み。





部屋の隅で一人だけ本を読んでました。






(予想通りだけどさ、、、)






ママちと辛かったわ。






デジカメが破壊されたので最近の写真は無いです。
Akihitoが1歳6か月、今のAoiと同い年の頃の写真。
ああ、ディープディッシュ食べたいなあ。
今日はビール飲もう。
クリックすると元のサイズで表示します

2012/5/20

親子遠足  育児

先週の水曜日は、神奈川区の岸根公園で親子遠足がありました。家から約1時間です。Aoiを幼稚園に預けて、ブルーラインに乗って出かけました。久しぶりの二人きりのお出かけが余程嬉しかったのか、岸根公園に着くまでに全体力を使い切ってしまったAkihitoです。
クリックすると元のサイズで表示します
到着直後に、ぶどうジュースをこぼしてしまって、全身着替えしました。靴下は紫色のまま。。
クリックすると元のサイズで表示します
2月生まれのAkihitoはクラスで一番小さかったです(ご飯食べないからだよー)。クラスのみんながきちんと並んでいるのに一人だけ走り出してしまいます。何度追いかけたかねー。お母さんの運動量はクラスで一番だったわよ。久しぶりに全力疾走するAkihitoを追いかけたりおんぶ出来て楽しかった!
クリックすると元のサイズで表示します
保護者会、遠足、3者面談、給食参観、授業参観で5月と6月だけで平日に5回も行事があります。Aoiの予防接種や健康診断も入れると予定のやりくりがカツカツになります。旦那さんは来週からアメリカ出張だし(;-;)頭から煙が出そうです。
クリックすると元のサイズで表示します

2012/5/20

雨の日によく行きます。  育児

根岸線本郷台駅、あーすぷらざこどもファンタジー展示室
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

2012/5/6

熱性けいれん  育児

昨日の午後に、Aoiの熱が40度に上がり熱性けいれんを起こしました。突然全身がこわばり、眼球は上を向いたまま、口から泡を吹き、呼吸が止まり、唇の色が紫色に変わりました。1分ほどでけいれんは治まり、ぐったりと弱い呼吸になって眠ったような状態になったので救急車を呼びました。

熱性けいれんのウェブサイトでは、救急車を呼ぶ必要はないと書いてあるものがありますが、今回行った救急の先生は「けいれんが起きたら、熱が原因なだけでなく、脳の障害が原因の可能性もあるので救急車を呼んでください。」と言っていました。

熱性けいれんのリンクを貼ってあるので読んでみてください。子供のけいれんを目の当たりにすると心臓が止まるほどびっくりすると思いますが、知っているのとないのでは大違いです。

クリックすると元のサイズで表示します
Akihito、病み上がりでいつもの元気はないですが、ほとんど回復しました。明日から幼稚園いけるかな。たんぽぽの綿毛が大好きで散歩に行くと必ず摘んで吹いて遊びます。

2011/12/30

こどもってpureですね。  育児






Akihito:パパおそいねえ。


Yoko:明日来るよ。(旦那さん今日まで仕事です。)


Yoko:横浜に帰りたい?


Akihito:ううん、Hito(自分のこと)このお家(新潟の実家)がすきなの。


Yoko:なんで?


Akihito:Hitoね、ジジとババとサトコがだいすきだから、このお家がすきなの。




自分の汚い心の中を見透かされたみたいで恥ずかしくなりました。





クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
Aoiはダンスが大好きです。

2011/12/14

港南区で大流行中?  育児




うちのBoys、ロタウイルスに感染しました(;-;)



周りのご家族もバッタバッタとやられています。二人ともシカゴでロタウイルスのワクチン接種しているのに何で???大人は感染しても症状は軽いようなので旦那さんも、私も今のところ元気です。子供たちは食欲もなく水様便と嘔吐で外に出られないのと、山のようなお洗濯です


クリックすると元のサイズで表示します
Rさんありがとう。一瞬だけ日常を忘れることが出来ました。ワインに合うよ〜。
クリックすると元のサイズで表示します
手前に写っているクリスマスのオーナメントは母親サークルで子供たちと一緒に作りました。

2011/11/17

ヤギさんありがとう。  育児

10月の幼稚園見学の際に、広い園庭と沢山の動物のいる幼稚園に行ってきました。園のヤギが自分の手から餌を食べたのがよほど衝撃的だったのか、Akihitoは口さえ開けば「ヤギさんはっぱたべた!ヤギさんニンジンたべた!ヒト(自分のこと)ヤギさんだよ!」と言います。今まで食べられなかったニンジンやキャベツも一生懸命食べます。毎朝起きると庭に落ちている落ち葉を拾っては「パリパリせんべいヤギさんにあげる!」と言って公園に行くまで手放しません。公園に行ってもまたヤギさんにあげるんだと言って落ち葉を拾います。



以下は、園長先生からのMailの一部です。



ヤギにエサをあげたことでお子さんは自分を受け入れてもらえた感覚を自分の心の中に取り込みます。自分をヤギという他が取り入れてくれたくれたことは自分が他に認められた感覚、自己肯定感と言い換えてもいいと思いますが、自分を認めてもらえた嬉しさから他を自己に置き換えて考えられるようになり、ヤギがおいしそうに食べている人参を自分も夢中になって食べることで、ヤギの心やすべてを理解しようと試みるのではと思います。他を取り入れ自己を見つめる行為を通して、子どもたちは「理解」という思考を獲得し、次の興味や関心が生まれてくるのです。


*****中略


母親の愛情は時間ではありません。専業主婦だから子どもの為に時間をすべて与えられるから子どもがよりよく育つのではありません。働いている母親だから関わりの絶対量が不足しているというものではないと思います。関わりの深さや広がりは時間でははかれません。子どもは母親が大好きです。それは、母親がどんな条件にいても普遍だと思います。だからこそ、私たち大人がどのように子どもに答えるかが大切になってくるのではと思います。母親が沈んでいると子どもは心配で心が痛んでしまうものです。生き生きとした母親、笑顔の母親が子どもにとって一番だと思います。子育ては迷いの連続です。これでいいという答えが無いからこそ苦しいのです。一人の人格を創っていくことは責任の重さに押しつぶされそうになる時もあるでしょう。しかし、私たち大人が仲間と繋がっているという実感がある限り子どもたちも人というものにあこがれや生きる力を実感出来るのではと思います。




園庭が解放されている午後には何度も子供たちを連れて見学に行きました。そのたびに幼稚園が好きになってAkihitoを通わせてあげたいと思いました。でも、すばらしい環境とひとりひとりの個性を大切にしてくれる暖かな先生方がいる預かり保育のない幼稚園を、私は選ぶことが出来ませんでした。今でも、自分の選択が正しかったのか迷う時があります。Akihitoがヤギの話をするたびに心臓が痛いです。




クリックすると元のサイズで表示します
今日は友人と金沢動物園に行って来ました。平日は11時と13時半がヤギさんのおやつタイムです。

クリックすると元のサイズで表示します
平日の午前中は貸切状態です。
Aoiはとことこと沢山歩くようになって大変!

2011/11/6

Happy First Birthday!  育児



碧、ママの命。生まれてきてくれてありがとう。

2011/10/14

Boys  育児

夜9時、すべての家事を終えてボロ雑巾のように部屋の隅っこで横たわっているとBoysがやって来るの。これからジャンプジャンプが始まるのよっつ!!!




ママ幸せ?(たぶん。)





クリックすると元のサイズで表示します

2011/10/10

はじめの一歩  育児

10月10日、11か月と5日目、Aoiが初めて私に向かって一歩踏み出してくれました。

なんて素晴らしい瞬間。ママ、一生忘れないよ。ありがとう。

クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ