Wind of Tomorrow

小説の書評と写真の掲載を主に行っているブログです。
最近はA列車で行こう9の記事を書いてます。

 

カレンダー

2018年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:kurosanjin88
捉え方の違う者同士がいくら言い合っても答えは出ませんよ。お互いそれは理解できるでしょう。どっちの言い分も一理あるし、矛盾もある。当事者のその時の心理なんて後の世の我々が後で意味付けしても仕方ないでしょ。今も昔も人間の心理なんて変わらないと思う。御気楽にじゃ、死ぬか!って人もいたろうし、頑なに生に執着した人もいたろうし・・だからさ、生きる事に執着してる人は昔の玉砕精神とかを理解する気がないし、逆に潔く生きようとか考えてる人は、昔の特攻精神とかを支持してるってことでしょ。もう、個人の価値観の問題だね。ただ俺みたく歴史に興味ない者が言うのもなんだけど、虐殺とか陵辱とか自決命令とかが、罪だとしたら、そんなのどこの国でもやっているんじゃない?歴史は興味ないけど戦争映画はよく見る。ソ連は逃げだす兵士とかをその場で上官が撃ち殺してたし、アメリカはベトナム戦争で捕虜のベトナム人女性を強姦してたし、何よりも日本に落した原爆って、あれそれこそ人類史上最悪の罪じゃないの?俺みたいな思考が中立の人間には日本の善悪もそうだけど、そっちの勝った方の事実も協議して答え出して欲しいね。俺の知識なんて知り合いのフィリピン人にすら笑われる程度のもんだけど、なぜか昔の日本人を褒める。逆に今の俺達若者って情け無いと笑うのが腹立つんだけど、もっと自分の国を愛しなさいとか怒ったりする。外人にそこまで言われちゃーな〜と思った一瞬。だからといってどうする訳でもないけどね・・
投稿者:deram9
従軍慰安婦に続いて今度は沖縄戦の集団自決
ですか。つまり軍によって自決に追い込まれたと証言している人は嘘つきだと言っている様なものです。これは精神的な虐殺であり陵辱ですよ。沖縄のみなさん。本気で怒りましょう。黙っていたらダメです。
投稿者:凡人
ちょっとでも想像力があれば、軍人からの強制を受けて自決した人は、いなかった訳が無いでしょ!もちろん、進んで行った人もいただろうけどね。慶良間の自決はどうだったとか、そんな各論を言っているんじゃないよ。
投稿者:遊人
ほとんどの人は真実を学ぶことを考えない。
教科書というバイブルの知識だけ。
こと歴史という物は常に勝者が良いように塗り替えるもの。
俺なんて当時、歴史教科書見て『ウサンくせぇな〜』と思ったよ。
一方的な解釈でしか書かれてないし。
戦争には善も悪もない。勝てば官軍。負ければ賊軍。
勝った方が歴史の主導権を握るだけ。
そんな単純なことを理解できない人が多いね。
ところで本題だけど、集団自決は軍の強制?
守備隊のみならず当時の沖縄県民に対しても失礼なことだね。
大田司令官最後の打電、括りはこう綴られています。

若き婦人は率先、軍に身を捧げ、看護、炊事婦はもとより、
砲弾運び、挺身斬込隊すら申出るものあり。
沖縄県民、斯く戦へり。県民に対し後世特別の御高配を賜らんことを・・

共に戦い、共に滅びようとした当時の美学。
そんな事実も戦後になってなぜ、自らおとしめてしまうのかね。
他国に笑われてるのも頷ける。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ