大成功!  

昨日は早朝16km 夕方4km 夜10km の計30km 走った。

毎日 こんなに走れたら きっと サブスリーなんて そんなに難しくないだろうと思う。

残念なことに6月を越えたら 走れなくなってしまう。

毎年 6月が一番強くなれる・・・・後は貯金を少しずつ減らして

乾燥だけが目標に・・。

夕方 すみれちゃんと塩澤隊長が練習しに来るというメッセージが入電

全く 走る気のない私は クリーニング屋さんへ 向かう途中 別府公園に潜入・・

走ってくる☆しいたけメンバーを影から 撮影・・・不審者扱いされた

一瞬 別府公園に 「キャー」という悲鳴が響き渡り 走って逃げていくさまを撮影

動画を見直して 大笑いする2人・・。

クリックすると元のサイズで表示します

たまには刺激がほしいと思ったが・・・少し強すぎたかな・・?

5月連休中に 新500・400コースができます。

ほぼ完成形で あとはコロコロがあれば 距離も正確に出せるので みなさんまた

☆しいたけ練習会によければ来て下さい。

ドコモショップからドコモの電話を借りて 小田くんに電話取材した。

ちょうど空港から競技場に向かってるというので 店員に急ぐように賄賂を渡し

すぐに店を出て 競技場へ向かった。

前々から なぜ 小田くんは速いのかが 気になっていた。

徹底究明してやろうと考えていただけに 気合も充分。

そういえば 小郡ハーフも 小田くんの後を追ったが 背中さへ見えないままだった。

小田くんとアップのときに日頃の練習方法を聞いて驚いた。

これは なるほどと・・・・・

強くなるはずだと・・・・・

私の聞き間違いがなければ 話は こうだ・・・・。

仕事が終わって 暗くなる頃に 滑走路に進入し ボーイングの離発着にあわせて

ボーイングと競争して強くなった・・・・・と。

今までにジョット機を利用して練習するなんて 聞いたことがなかった・・・。

まさか・・・と思ったが、一緒に10000mまで後ろ50cmに張り付き動きを

観察したが・・・加速するときに かすかに「キーン」という

声が聞こえてくるのがわかった おそらくジェットの離陸をイメージしてるのだろう。

13000mから14000mは「キーン」がトーンダウンしてた。

おそらく着陸!?・・・・機長が滑走路手前で高度を下げすぎている・・・。

まさかトミー管制官の指示ミス・・・小田機長の聞き間違いか・・・

昔 関西空港着陸寸前で「逆噴射」と叫んで海に落ちた片桐機長を思い出す。 

今朝のニュースで国の調査員が今頃ピンチ航空の小田機長を取り調べているはずだ。

「なぜ あそこでペースを落としたのか?」と。

14000からすぐに また「キーン」と高度を上げて

ラスト1000はうまく着陸したが 今後の課題も見えたに違いない。







※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ