近藤くん速すぎ〜  志高湖周回コース

 昨日 別府マラソンクラブ(何か変な感じ)の走り込みにあわせて

近藤くんを誘って志高湖へ行ってみた。

時間的には間に合ったのだけど スタートには間に合わなかった。

まぁ、いつものことだから いつものパターンだなぁ・・・なんて懐かしく思いスタート。

クロカンでいつも6分ペースでサバイバルしてたもんだから 山田くんの言うとおり

ペースが上がらないまま1周通過・・・それに比べ 近藤くんの軽そうなこと

約3分遅れで高橋グループを追いかける展開になったので2周目から 少しずつ

ペースを上げて少しオーバーペースに。←しかし、近藤くんには物足りなかったようだ。

高橋グループに小田機長とトミーがいるのを確認して あのグループに追いつけば

あとはあの集団に付いていけばビルドアップするから・とかなんとか自分で言っときながら

簡単に抜いてしまった

4分半まで落としたのだが 高橋グループがゆっくり走ってたようで 誤算だった。

結局、そこから1周しか近藤くんを引っ張ることができなかった

これは 絶対に最後まで持たないと確信した私は すぐさま 近藤くんに別れを告げ

「先に行け!」と・・・・。すぐに見えなくなってしまった。

寂しいなぁ・・・と後方から早く誰か来ないのかなぁ・・・なんて チラ見するが

全くその気配もなし・・・・。 私は15周目を逆走して近藤くんを出迎え 一緒に

ゴールまで走ってタイム(1:49:09)を計った。

私がいなければ もっと速かったのだろう・・・と思った。

やっぱりクロカン耐久の疲れがピークに達している。

来週は 疲れを抜いて走ってみたい。

近藤くん抜きで・・・








※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ