ゴールデンタイム  

今日の最後の種目1000mは見ごたえありました。長老代表の田内選手と手嶋選手と高校生(女子)の波多野選手の3人でスタート。田内選手はスパイクを履いて気合も充分
最初の1周(400m)は予定通り手嶋選手が引っ張る展開。
2周目に入るところで田内選手が・・・離される・・。
結果的に手嶋選手と波多野選手の激しい争いになり、
最後の40mでそれまで逃げていた手嶋選手に追いつき
逆にそのまま逃げ切った。

3人とも8000mを走った後の1000mでした。
敗れはしましたが長老パワーを見ることができいい刺激になりました。
1000m1本ですがこんなに楽しく見たのも最近ではないです。

大分市の方でも藤田さんが頑張ってるよう(楽しそう)で
いい感じですね。
8000m

大平31'28"(3'56"-3'58"-4'01"-3'59"-3'59"-3'52"-3'50"-3'51")
藤田37'04"(4'45"-4'44"-4'43"-4'42"-4'38"-4'32"-4'31"-4'25")

本当は10000m行くつもりで先にスタートしたのですが
5000m以降集団に追われペースアップして8000mで終わってしまいました。
青中生は明日から期末試験のため今日は来てなかったですね。
また次回を楽しみにしましょう。




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ