2016/4/14

立つペンケース 自分用  ハンドメイド

立つペンケースを試作して夫にあげ、いざ本番は自分用。σ^┰゜
そもそも在庫生地の処理で始めた小物づくりだったのに、女性用のペンケースにできそうな生地が見当たらず、表布を30センチだけ買ってしまった。
本当は赤いファスナーとテープで合わせたかったがそこはグッと我慢(たいした金額ではないのに)。在庫処理、在庫処理。

接着芯では自立するかどうか不安なので、面倒だがキルト芯を挟み込む。
試作を経て本番とはいうものの、違う作り方にしてみた。
試作ではペンスタンドのフロント部分を表布・ファスナー・内布とまとめてミシンで縫い、底部の縫い代をバイアステープでくるむ方法だったが、底にラインができるのが嫌でまつり縫いをした。
ところがキルト芯でふっくらしている上に折り曲げる部分なので、意識してきつめにまつったつもりでも微かに糸目が覗き、気になって仕方ない。
やはり試作品のやり方の方がよかったかもしれない。
バイアステープがペンスタンドの脚にもなるし。
再考の余地ありだが、小物で手の込んだ作りはもうやりたくない>へ<

クリックすると元のサイズで表示します

     クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
     もう片面 / タグは底につけた

クリックすると元のサイズで表示します

     クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
上部を折った方が安定する / ペンスタンドの中はこんな感じ / キルト芯を入れているので眼鏡ケースにもなる
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ